当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

ICUは看護師の仕事の中でも、高い看護能力が求められ、医療の最前線で活躍する、やりがいが大きい職場です。
ここでは、ICUで働く看護師の特徴や求人情報をまとめました。

ICUとは

ICUとは、集中治療室(intensive care unit)の略称です。
重症患者を収容し、熟練した医師・看護師が必要な医療設備を駆使して、連続看護・処置を行う治療室を完備した病棟です。

一般病棟では管理しきれず、高度で専門的な治療が必要な患者の受け入れをしていて、事故や急性疾患の重症患者や、大手術後や多臓器不全の患者など、自力での生命の維持が難しい患者の看護を行います。

人工呼吸器をはじめ。PCPS(経皮的心肺補助装置)やIABP(大動脈内バルーンパンピング)などの医療機器を使用して、看護活動と監視や管理を行います。

集中治療室の種類

集中治療室には、ICUのほかに次のものがあります。

●HCU(High Care Unit)準集中治療室
集中管理病棟、重症患者病棟などと呼ばれる事もあります。ICUよりは軽度の患者の看護を行います。

●CCU (Coronary Care Unit) 冠疾患集中治療室
循環器系、特に心臓血管系に特化した集中治療室。

●SCU (Stroke Care Unit) 脳卒中集中治療室
脳卒中に特化した集中治療室

●SICU(Surgical Intensive Care Unit)外科系集中治療室
外科系のとかした集中治療室

●NCU(Neurosurgical Care Unit) 脳神経外科集中治療室
脳神経外科に特化した集中治療室

●NICU (Neonatal Intensive Care Unit)新生児集中治療室
新生児の中でも、早産児や低出生体重児、何らかの疾患のある新生児の管理・治療するための集中治療室。(参考:NICU)

ICUしかない病院では、内科、外科を問わず、全ての診療科目の重症患者の受け入れをします。
大規模病院では、特定疾患や特定の診療科目ごとに集中治療室を細分化している場合もあります。

ICUの看護師の仕事内容

ICUの患者は、点滴やバルーンなどを利用しているので、食事や排泄などの日常生活の介助は少なく、医師の診察や処置の補助や、点滴、投薬の管理、容態の観察が業務の中心です。
バイタルチェックは24時間体制で3時間毎に行い、清潔ケアや体位変換などもします。患者の容態の急変による予定外の処置も多いので仕事量が多い現場です。

ICUの看護師は、幅広い疾患や怪我の患者の受け入れを行うので、経験と知識を活かして、テキパキ働く事が求められます。
また、ICUの患者は、いつ容態が急変してもおかしくない状態なので、看護師は異常の早期発見が大切な役割です。
異常が出てから対処するだけではなく、兆候を探り急変の予測をする能力が求められます。

ICUの看護師は家族のケアも大切な役割

ICUの認知度は高く、「ICUへの入院=重症・生命の危機に直面している」という事は患者の家族も認識しています。そのため、家族がICUに入ったと聞いた家族は気が動転してしまいます。
また、ICUの患者は多数のカテーテルにつながれて、意識を持っていない事も多く、患者の容態を見て家族は大きなショックを受ける場面もあります。
ICUで働く看護師は家族のメンタルケアも大切な仕事で、容態の説明や家族に冷静さを取り戻す配慮をします。

ICUは勉強会が多い

ICUは幅広い病状や怪我による重症患者の看護を行います。求められる知識も多岐に渡り、高い看護スキルを求められます。
そのため、ICUでは頻繁に勉強会が開催されています。病院によっては、連日時間外に勉強会が開催されている事もあります。
ICU看護師の離職理由の中で「勉強会の負担が大きい」といった意見も目立っています。

ICUへの転職

看護師の転職で、ICUに興味を持っている方のために、求人の探し方や採用基準、給料や仕事の特徴をまとめました。

ICU病棟を持っている病院

ICUがある病院は、地域の拠点になるような大規模総合病院がほとんどです。
現在、200床未満の中小規模病院では、7対1の重症患者の診療報酬加点の見直しが議論されていて、長くICUで働きたいのであれば、病床数200以上の規模がある病院から探すとよいでしょう。

ICUの室数と病床数は僅かに増加傾向にあります。
ICUがある病院は、看護師転職サイトの条件検索などで調べる事ができます。

ICU勤務は経験や看護スキルが浅くても配属可能

ICUは高い看護能力が求められる現場ですが、希望する看護師が少ない事や、看護師の人員が多いので、経験が浅い未熟な新人も現場で働きながら仕事を覚えていけます。
そのため、ICUは希望すれば新卒や中途採用者などの新人でも、すぐに配属させてもらえる事が多いです。

ICUでの勤務希望があれば、面接や応募前にICU希望の旨を伝え、入職当初からの配属が可能か確認を取っておきましょう。

ICUの給料

ICUの看護師は、ICU手当が付いたり、病棟手当が他の病棟よりも優遇される事があります。ただし、病院によっては手当が付かない事もあるので、事前に確認しておきましょう。

また、ICUは夜勤の72時間ルールの適応外になるため、夜勤の回数が多くなります。つまり、各種手当で他の病棟よりも給料が高くなる傾向があります。

また、ICUは仕事量が多く、責任が大きい仕事です。そのため、長くICUで勤務経験を積んでいくと昇給や出世で優遇されたり、賞与の評価が高くなります。

まとめ

  • ICUとは集中治療室の略称で、病院によってはICUの他にも特定疾患や診療科目に特化した集中治療室を用意している
  • ICUは原則、内科や外科を問わず幅広い診療科目の患者を受け入れている
  • ICUで働くと、高い看護スキルが身につく
  • ICUは看護師の人数が多く離職率も高い職場のため、新人など経験が浅い看護師でも配属できる
  • ICUは、ICU手当や病棟手当、夜勤手当などが他の病棟よりも高い

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。