当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

病院の診療科目の中で、看護師から人気が高いのが「眼科」です。
眼科は看護師が医療処置を行う機会が少なく、業務量が少ない事も人気の要因です。

ここでは、眼科関連の仕事の中では求人数が豊富な「眼科病棟」について紹介します。

眼科病棟とは

眼科病棟とは、眼科疾患の患者が入院する病棟です。入院患者のほとんどは手術患者です。眼科の手術は1時間〜3時間程度で終わるので、眼科が有名な病院では1日に7〜10件の手術をする事もあります。

看護師は手術患者の術前の説明や指導、術後のケアを行います。
患者の入れ替わりも早く業務量は多いですが、日々決まった業務を行うので、仕事に慣れるのも早く、現場の看護師からは「楽な現場」といった声もよく見られます。

また、眼科病棟の患者は、視力障害を持っているので、食事や排泄などは、より患者に寄り添って介助する必要があります。

眼科は混合病棟が多い

眼科患者だけを受け入れている独立した眼科病棟を持っている病院は少数で、眼科患者は急性期病棟や耳鼻科病棟などと混合病棟扱いになっている病院が多いです。
眼科専門の病棟で働きたい方は、就職先の病院を厳選する必要があります。

眼科病棟は小さい医療事故が起こりやすい

眼科病棟は、患者のサイクルが早いため、1人の患者と関わる時間が少ないです。また、患者が入れ替わっても同じような処置やケアをする事が多いです。

業務が楽なメリットはありますが、マンネリ化して、投薬違いや患者間違いなどの初歩的な小さい医療事故が起こりやすいです。
眼科病棟の看護師は、日々気を引き締めて、モチベーション管理に取り組みながら仕事をする事が大切です。

眼科は内科など他の診療科目との連携が大切

眼科病棟の患者の多くは、次の手術を行っています。

  • 網膜硝子体手術
  • 白内障手術
  • 網膜復位術
  • 緑内障手術
  • 角膜移植術
  • 斜視手術

このほとんどは、部分麻酔を使用しますが、患者の多くは高齢者のため、手術の準備には全身状態の把握が必要です。

内科をはじめ、他の診察科目でも術前検査を行いますので、眼科病棟の看護師は、眼科疾患以外の事にも最低限の知識を持って、他の診療科目や病棟の看護師と連携を取る事が大切な役割です。

眼科病棟への転職

眼科病棟への転職に必要な、「求人の探し方」「求められるキャリア」「求人の条件」をまとめました。

眼科病棟の病院の探し方

眼科病棟は、病棟の求人の中でも数が少ないです。求人を探す時は、看護師転職サイトに登録して、非公開求人も含めて専任コンサルタントに一緒に探してもらうとよいでしょう。

眼科だけで独立病棟を用意している病院は少ないので、混合病棟の場合は、どういった科目との混合病棟になっているかを確認しましょう。
眼科病棟は看護師の中でも人気が高く、離職率が少ない職場です。気になる求人を見つけても、一度採用枠が埋まってしまうと、次にいつ募集があるか分かりません。

眼科病棟へ就職する時は、根気強く求人を探して、良い求人を見つけた時はスピーディーに行動する事が大切です。

眼科病棟の求人で優遇される経験

眼科病棟の仕事は難しい事は少なく、誰でもすぐに仕事に慣れる職場です。しかし、眼科病棟は人気が高く、経験が浅い看護師や復職看護師では採用される見込みは低いです。

眼科勤務の経験は問われませんが、病棟経験をはじめ豊富な臨床経験がある看護師が優遇されます。
キャリアに自信がない方は、まずは他の病棟で臨床経験を積む事から考えた方が良いケースもあります。

眼科病棟の給料

眼科はクリニック勤務だと給料が低い傾向がありますが、総合病院の病棟であれば、他の病棟と同等水準の給料をもらえます。眼科病棟の給料は、勤務先の病院や、年齢、経験、能力、入職時の交渉によって変わります。

眼科病棟はキャリアアップに繋がる資格が少なく、資格手当の用意がありません。さらに他の病棟と比べ特殊勤務手当や危険手当も少ないです。つまり、基本給は他の病棟ナースと同等でも、手当の優遇が少ない分、給料は少なくなります。

また、眼科病棟は1日に多くの手術を行うので、業務量は豊富で残業が必要になる日が多いです。
転職する時は、基本給や手当の確認だけではなく、サービス残業が少なく、しっかり残業代を支給している病院を選ぶとよいでしょう。

残業代や残業時間は看護師転職サイトのコンサルタントに相談したり、職場見学をするか、口コミ投稿サイトを利用して調べましょう。

まとめ

  • 眼科病棟は、手術患者が中心で、術前、術後のケアを行う
  • 眼科病棟がある病院では、1日に7〜10件の手術を行うので、病棟ナースの業務量は多い
  • 眼科病棟は、他の診察科目と混合病棟になっている事が多い
  • 眼科病棟は、日常業務がルーティン化しているので仕事自体は「楽」だと評判が良い
  • 眼科病棟の求人は少なく、臨床経験がないと採用されにくい

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。