当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

動物病院では、獣医のほかに動物看護師が診察補助や処置などを行っています。
ここでは、動物看護師の概要と特徴を紹介します。

動物看護師とは

動物看護師とは、動物病院等で働く獣医療補助者を指す呼称です。
仕事内容は病院の看護師と同様に、医師(獣医)の指示の元で診察介助や、注射などの医療処置、入院患畜の世話や家族への説明を行います。

ただし、相手が人間ではなく、犬や猫などの動物なので、専門知識とスキルが必要です。

動物看護師の資格

動物看護師は複数の民間資格がありますが、仕事をするにあたって必要な資格は定められていません。つまり、動物看護師はルール上、何も資格を持っていない方でも働く事ができます

ただし、専門性が高い仕事のため、何かしらの民間資格を持っていないと雇用してもらえない事が多いです。
動物看護師の民間を認定している団体と資格には次のものがあります。

  • 日本動物看護学会(動物看護師)
  • 日本動物衛生看護師協会(AHT、動物衛生看護師)
  • 日本動物病院福祉協会(VT、動物看護師)
  • 日本小動物獣医師会(動物看護師)
  • 全日本獣医師協同組合(ANT、動物看護師)
  • JCSA(動物看護士)

※ ()内が資格呼称

ほとんどの資格が専門学校や大学で、2年〜3年の教育課程を受ける必要があります。
それぞれの認定機関で教育課程の内容が違う事や、専門性が高い仕事なのに、現場で働くために資格保持が義務付けられていない事が問題視されており、現在、動物看護師の資格統一化と公的資格化が議論されています。

動物病院は看護師免許があっても優遇されない

人間に対しての注射や採血の医療スキルがある看護師は、一時期なにも資格を持っていない方よりも採用を優遇されている事がありました。
しかし、資格の公的化の議論が進んでいる事や、医療事故が起こった時の責任問題などの観点から、現在では看護師免許を持っていても、動物看護師の求人で優遇される事はありません

動物看護師を目指す場合は、何かしらの民間資格を取得する事が求められます。
なお、動物看護師の資格だけ持っていても、病院やクリニックなどの人間の看護をする職場で看護師として働く事はできません。

動物看護師の待遇と働き方

通常の対人間の医療処置を行う看護師は、一般のOLと比べても待遇が良い業界と言われています。
それに対して、動物看護師は動物好きの方から人気が高い職種や、職場の数が少ない事が要因で看護師のように、高待遇の業界ではありません
動物看護師の待遇と働き方を紹介します。

動物看護師の職場

動物看護師の働く職場は、主に動物病院です。他にも、動物園やペットホテル、ペットショップ、動物の展示をしているレジャー施設なども、資格や能力を活かして働く事ができます。
近年では24時間診療を行っている動物病院が増えています。

動物看護師の給料

動物看護師の給料は業界全体で低賃金が問題になっています
公的資格がない事で、資格を保持していても給料に反映されない事や、看護師とは逆で動物看護師として働きたい方に対して施設数が少ない買い手市場になっている事から、給料相場が安くなっています。

常勤(正社員)で雇用されても、月収は20万円を下回る事も珍しくなく、アルバイトと同等の給料にしかならない事が問題になっていて、獣医師と待遇で大きな格差が生じています。
動物病院の場合は、個人開業医のクリニックが中心で、売上や利益が上がっている施設は多いです。経営者の方針などにより、職場によって給与待遇の幅が大きい事も動物看護師の特徴です。

問題視されている動物看護師の勤務時間

動物看護師の勤務時間は、動物病院などの施設の診療時間によって異なります。
近年ではペットホテルや24時間診療の動物病院が増えています。24時間診療を掲げた動物病院では、職場が故意に勤務時間を曖昧にして、給与や時間外手当を抑制している事があります。

動物看護師に対する法制度の不備から、動物病院の「ブラック企業」化を助長してます。

動物看護師の将来性

近年はペットブームによって、24時間診療の動物病院や、ペットホテルは増加傾向にあります。
このペットブームは衰えを知るどころか、若者の晩婚化や生涯未婚率の増加、団塊世代の定年退職特需などで今後さらに業界全体の成長が見込まれています。

また、動物看護師は現在資格の統一化や公的化が議論されていて、資格の統一化については既に動き出しています。
現在は過酷な労働環境が問題になっていますが、今後法的整備が進んでいけば、動物看護師の待遇も改善されていく事が期待されています。

まとめ

  • 動物看護師は、動物病院などで診察補助や処置、患畜の看護や日常生活の世話をする
  • 動物看護師は、複数の民間資格があるが公的資格はない
  • 動物看護師の資格は、統一化や公的化が検討されている
  • 現在、動物看護師の労働環境は、過酷な環境になっている
  • 動物医療の業界は、ペットブームの拡大や法的整備により、今後成長と環境改善が期待できる

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。