当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師の働く施設の中でも、求人数が豊富で、スキルアップやキャリアアップができる定番の職場が総合病院です。
総合病院には、公立や個人など様々な運営携帯がありますが、その中でも規模が大きい病院が多く、看護師から人気が高い職場が「大学病院」です。

ここでは、看護師が大学病院で働く時の仕事内容や、求人内容をまとめました。

大学病院の特徴

大学病院は、看護大学や医科大学が併設している総合病院です。
大学病院には次の3つの役割があります。

  • 看護大学や医科大学としての教育機関
  • 総合病院としての医療施設
  • 学生や医療研究者の研究施設
  • このように、複合施設になっている事から、大学病院は規模が大きく、先進医療の設備が充実しています。

    大学病院は役割分担と業務マニュアルがしっかりしている

    大学病院は、看護師はもちろん、医師や看護助手などスタッフの人員が充実しています。そのため、業務分担が明確化されていて、点滴は医師が行い、雑務は看護助手やクラークが行い、看護師は看護活動に専念できます。

    また、業務マニュアルもしっかりした物が用意されていて、仕事の線引きも明確なため、経験が浅い看護師からベテラン看護師までそれぞれが働きやすい環境が整っています。

    付属の看護大学の卒業生が多数在籍している

    大学病院では、付属の看護大学の卒業生が、新卒入社で系列の大学病院に就職する事が多いです。そのため、現場で働く看護師は半数以上が付属大学の出身者になっている事もあります。

    大学病院は、こうした特性から付属大学出身者とその他の経歴がある看護師で派閥ができている事があります。また、出世も付属大学から新卒入社した生え抜きの看護師が優遇される傾向があります。

    中途採用でも大学病院が人気の理由

    大学病院は、中途採用で入っても、人間関係のトラブルリスクや、出世のハードルが高いというデメリットがあります。それでも、中途採用で大学病院を希望する看護師は多いです。

    大学病院は、仕事の役割分担で看護活動に専念できる事や、先進医療の導入や研修、資格取得支援などを行っているため、キャリアアップしやすい環境が整っています。
    また、大学病院での勤務経験があると、その後転職をする時に、個人病院やクリニックの中途採用で優遇してもらえる事もあります。

    中途で大学病院を希望する看護師は、定年まで大学病院で勤務する事を考えている人は少なく、一定期間大学病院で経験を積んでスキルアップする事を目的にしている方が多いです。

    大学病院はスペシャリストの育成が得意

    大学病院はスタッフの数が多く、各医療分野の専門性が高い事から、スペシャリストの育成を得意にしています。
    キャリアパス制度を導入している病院が多く、研修や資格取得の支援に積極的に取り組んでいます。(参考:看護師のキャリアパス)

    そのため、それまで携わってきた分野のスペシャリストになる事を目指して、大学病院へ転職する方が多いです。

    大学病院への転職

    看護師が大学病院へ転職する時の、求人の探し方、待遇を紹介します。

    大学病院の求人の特徴と求人の探しのコツ

    大学病院は規模が大きいので、常時求人を出している所が多いです。看護師転職サイトの公開求人検索で気になっている病院が出てこない時は、病院のホームページから採用情報をチェックして、看護師転職サイトの専任コンサルタントに相談するとよいでしょう。

    サービスの質を重視している看護師転職サイトは次のものがあります。

    大学病院は非常勤の求人が少ない

    大学病院の看護師で、非常勤やパートなどの雇用形態で働いている方は、元々常勤雇用されていて、子育てなどの都合で雇用形態を変更した方が多いです。
    そのため、中途採用の求人は常勤が中心で、非常勤やパート、アルバイトなどの採用枠が少ないのが特徴です。

    経験が浅い看護師やブランクがある復職看護師も積極採用している

    大学病院は、経験豊富な看護師がキャリアアップのために転職される事が多いですが、ほかにも経験が浅い看護師や、復職看護師など、医療スキルに不安がある方にも人気の職場です。
    大学病院はスタッフが多く、仕事のマニュアル化や管理体制・教育体制が整っているので、仕事に不安がある方でも働きやすく、経験がなくてもやる気があれば積極的に採用してくれます。

    大学病院は看護師1人1人の能力の分析や評価を行い、レベルに応じた働き方をさせてくれるのも人気の要因です。

    病棟勤務は夜勤を求められる

    大学病院の病棟で常勤で働く場合は、夜勤が必須になる事が多いです。夜勤の回数や勤務時間、シフトの組み方は職場によって様々ですが、病棟で日勤常勤としての働き方を認めてくれる所が少ないです。

    特に病棟に配属された新人は、半ば強制的に勤続3ヶ月を目安に夜勤を入れられるようになります。大学病院で日勤常勤として働きたい場合は、外来や手術室の求人を探すとよいでしょう。

    大学病院の看護師の給料

    大学病院の看護師の給料は、それぞれの病院の運営方針や看護師の経験によって変わりますが、年収換算で個人病院や公立病院と同等額になる事が多いです。
    大学病院の看護師の給与形態の特徴は、基本給が若干安く、夜勤手当や特殊勤務手当、役職手当、資格手当などの各種手当の単価が高く設定されています。つまり、日勤常勤や経験が浅い看護師は給料が平均以下になってしまう事もあります。

    また、時間外の勉強会や研修会も多く、給与待遇だけを求めている方は大学病院の待遇に不満を持っている方もいます。
    託児所や従業員食堂などの院内施設や教育体制、資格取得の補助などの福利厚生が充実しているので、こうした大学病院の特典に魅力を感じない方は、個人病院や公立病院の方が適性が高いです。

    まとめ

    • 大学病院は、教育機関、総合病院、研究機関の3つの役割がある
    • 大学病院の看護師は、付属の看護大学出身者が多い
    • 大学病院は中途採用も人気が高い
    • 大学病院の看護師の職場は、役割分担が明確化され、キャリアアップできる環境が整っている
    • 大学病院の看護師の給料は、他の個人病院や公立病院と同等水準

    転職看護師が利用している求人サイト

    マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

    マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

    転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

    マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

    求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。