当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師の転職事情は、お住まいのエリアによって変わります。
ここでは「岡山県」の看護師の特徴と求人情報をまとめました。

岡山県の看護師関連データ

総人口 1,920,531人(20位)
人口密度 270人/km2(24位)
政令指定都市 岡山市
県庁所在地 岡山市
国立病院機構病院 岡山医療センター
南岡山医療センター
病床数ランキングTOP3 川崎医科大学附属病院 1,182床
倉敷中央病院     1,169床
河田病院        688床
看護師・准看護師数 24,622人
看護職員人口10万対比 1,264.0人
正看護師平均給与 月収313,800円(想定年収470万円)/平均年齢38.3歳/平均勤続年数10.8年
准看護師平均給与 月収271,300円(想定年収407万円)/平均年齢43.5歳/平均勤続年数10.5年

岡山県の求人の傾向

岡山県は中国地方に位置する都道府県で県庁所在地がある岡山市は政令指定都市に認定されてます。岡山市は人口が増加傾向にある一方で郊外は若者の地元離れによる過疎化が進んでいます。岡山市に次いで人口が多いのが倉敷市で、人口に対しての総合病院の数では倉敷市の方が多いです。

県内の総合病院の看護職員は常勤が91%、非常勤が9%となっていて、常勤雇用率が高く、非常勤の総合病院の求人が少ないです。これは病床数1,000を超える2つの大規模病院で、常勤看護師の比率が高い事も影響してます。

看護師の平均年収は全国平均よりも若干低いですが、平均勤続年数が長く、キャリアアップやスキルアップよりも長く安定して働ける職場が人気です。

政令指定都市もある大都市の中では、病院やクリニック、介護施設、訪問看護ステーションの求人比率が高く、保健師関連の仕事や治験CRC、保育園看護師などの求人数が少ないです。

岡山県の住みやすさ

岡山県は夏は涼しく冬は暖かい過ごしやすい気候が特徴で、日照時間も日本一を誇るエリアです。岡山市や倉敷市は商業施設も多く、駅から少し離れると平穏な住宅街が多いです。

降水量が少ないですが、山が多く大きな川もあるので夏場の水不足の心配もありません。台風が直撃する事も少なく、地震の心配性も低い災害リスクが少ないエリアとして人気があります。

政令指定都市の中では、人口が静岡市に次いで2番目に少なく(2014年までは静岡市よりも少ない)、大都会とまではいきませんが、適度にインフラも整っています。県北部は人口が少ない小さな市町村が多いですが、道路が整備されているので都市圏へのアクセスが良いです。

岡山に強い看護師転職サイトと人材派遣サービスの特徴

岡山県に拠点を置く看護師転職サイトは「マイナビ看護師」と「MCナースネット」があります。

岡山市内で求人を探している方は、全国展開の大手看護師転職サイトであれば豊富な求人の中から紹介してもらえます。岡山市外の方は、県内に拠点がある地域密着サービスをしている所を選ぶとよいでしょう。

また、ナースエージェントを利用すれば、岡山をはじめ近畿地方に強い小規模業者に最大8社まで一括エントリーが可能です。

岡山県の通勤事情

岡山県の通勤事情は、岡山市の中心街であれば、電車やバスの公共交通機関で通勤できる職場が多数あります。

倉敷駅から岡山駅まで電車で20分弱の距離です。電車を活用して郊外から中心街の職場に通勤する需要も高いです。岡山県の渋滞スポットの約6割は岡山市街になっているため、好立地の職場は車よりも電車通勤をされる方が多いです。

それ以外の地域では車通勤が主流です。岡山市以外は倉敷市など一部の地域を除いて渋滞が少なく、30分圏内の中で職場を探す方が多いです。

岡山の看護師は転職経験者が多い

岡山県の正看護師の平均勤続年数は10.8年と全国的に見て長いです。しかし看護協会の資料によると、新卒離職率は8.5%で全国平均よりも0.8%高いです。

つまり、ベテラン看護師でも若い頃に一度は転職を経験している方の割合が高く、中途採用で長く働ける職場を見つけた方が多いです。

元々は看護師の転職が少なかった地域ですが、近年は看護師転職サイトの普及や、2009年に岡山市が政令指定都市になって人口やクリニックの施設数が増えた事で、高待遇の職場を求めて転職を検討する看護師が増えています

まとめ

岡山県は県庁所在地の岡山市では人口が増えていますが、郊外では若者離れによる過疎化が進んでいます。

総合病院の数は多いですが、看護職員の常勤雇用率が高く、非常勤や日勤希望者はクリニックを選ぶ傾向が強いです。

看護師の平均勤続年数は長いですが、近年は看護師転職サイトの普及などもあり、新卒離職率が増加し、一度は転職を経験する看護師が増えています。

人気が高い看護師転職サイトは県内に拠点があるマイナビ看護師やMCナースネットや複数の提携業者を持っているナースエージェントなどがあります。

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。