当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師の転職サービスでは、「転職支援金」を用意している所があります。
利用する転職サービスを選ぶ時の基礎知識として、転職支援金について理解しておきましょう。

転職支援金とは

転職支援金とは、看護師転職サービスの運営側が、自社サービスを利用して転職に成功した看護師に対して一時金を支払うサービスです。

なお、転職支援金は全ての看護師転職サービスが用意している訳ではありません。また支払い額や支払い条件も各サイトによって異なります。

転職支援金の仕組み

看護師転職サービスは、病院などの求人元に対して人材を紹介する事で、手数料収入を得ています。

看護師転職サービスは、求職中の看護師の人材を確保する為に、転職をした看護師に対して手数料の一部をキャッシュバックしている事があります。これが「転職支援金」の仕組みです。

転職支援金の相場

転職支援金を用意している看護師転職サイトを見ると、「転職支援金最大10万円」と掲載している所が目立ちます。実際に転職支援金の最高相場は10万円前後ですが、全ての方が最大の転職支援金を受け取れる訳ではありません。

雇用形態や勤務条件によって転職支援金の相場は異なります。
転職支援金の相場の目安は次の通りです。

  • 管理職     8万円〜12万円
  • 常勤(夜勤あり) 5万円〜10万円
  • 常勤(夜勤なし) 3万円〜6万円
  • 非常勤     なし〜1万円

転職支援金は条件によっては、看護師転職サイトを利用しても受け取れない事もありますし、雇用形態によっては金額が少なくなってしまう事もあります。

転職支援金を受け取れる時期

転職支援金を受け取れる時期も、各看護師転職サイトによって異なります。平均的には転職をしてから2ヶ月後に申請をする事を条件にしている傾向があります。

利用するサービスによっては転職後6ヶ月や1年などの期間を設けている事や、複数回に分けて支払いをしている所もあります。必ず、利用するサービスの転職支援金を受け取れる時期を確認しておきましょう。

また、転職支援金は利用者が転職して一定期間経過後に自ら申請をしなければいけません。転職支援金を受け取れる基準を満たしていても、申請を怠ると受け取れませんので注意しましょう。

転職支援サービスと転職支援金の上手な活用方法

利用する看護師転職サイトを選ぶ時は、転職支援金の条件だけを見ればいい訳ではありません。
転職支援サービスを選ぶ時の注意点をまとめました。

転職支援金がない看護師転職サイトはサービスの質が高いかも

転職支援金サービスを行っていない看護師転職サイトは、その分営業活動に予算を費やす事ができます。つまり、転職支援金の用意がない看護師転職サイトは、公開求人や非公開求人を豊富に取り揃えている所もあります。

利用する転職支援サービスを選ぶ時は転職支援金だけではなく、サービスの質や求人数も考慮して検討しましょう。

看護師転職サイトは複数登録しておく

転職をする時は、転職支援金の有無にこだわらず、複数の看護師転職サイトに登録しておくと便利です。気になる求人を見つけたら、他のサービスでも同じ求人の掲載がないかチェックしましょう。

もし、複数の看護師転職サイトに求人広告が掲載されている場合は、転職支援金をひとつの目安にして利用するサイトを検討しても良いでしょう。

転職支援金よりも、転職エージェントと求人元の採用担当者との繋がりの方が重要

看護師転職サイトの転職エージェントは、日々求人元の病院などに営業活動を行っています。利用する看護師転職サイトによって、同じ求人でも採用担当者との繋がりが違ってきます。

転職エージェントと応募する病院や企業に、厚い信頼関係や過去の実績があれば、求人に応募する時に条件交渉を有利に進めてもらえる見込みもあります。

例えば、同じ求人が次の2つの看護師転職サイトに掲載されていたとします。

  • A社  求人元の病院の内情にはあまり詳しくないが、転職支援金を5万円用意している
  • B社  転職支援金の用意はないけど、転職エージェントが求人元の病院に頻繁に出入りしていて、病院の内情にも詳しい

この2社を比較した場合、B社を利用した方がメリットが大きいです。病院との繋がりが深ければ、条件交渉を有利に進めてもらう事が可能です。
転職支援金がなくても、希望する配属先や給料面で高待遇の条件を提示してもらえれば、一時金を受け取るよりもメリットが大きくなります。

利用する看護師転職サイトを選ぶ時は、担当の転職エージェントが希望する求人元との繋がりの深さを確認するようにしましょう。

まとめ

  • 転職支援金は、看護師転職サイトを利用して転職した看護師が受け取れる、一時金サービス
  • 転職支援金は全ての看護師転職サイトが用意している訳ではなく、支払い条件も各サービスで異なる
  • 転職支援金は看護師転職サイトが求職者の看護師の人材確保の為に行っているサービス
  • 転職支援金だけを重視して利用するサービスを選ぶのは間違い
  • 転職支援金の有無だけではなく、応募したい病院との交渉力なども確認しておく

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。