当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師の業界では、友人や知人からの紹介で転職をされる方も多いです。

看護師は同じ業界で転職をされる方が多い事などが理由で、他の業種よりも紹介で転職される方の割合が高いです。

実際に紹介で転職をした経験がある現役看護師の方に、友人や知人の紹介で転職する方法や注意点について話を聞いてきました。

転職先の紹介をもらうには

紹介での転職は、希望すれば誰でもできるものではありません。紹介をしてくれる友人や知人などがいて、はじめて成立する転職方法です。

転職先の紹介をもらう方法や注意点について、現役看護師の話をまとめました。

紹介をもらうには、人脈や人望が必要

紹介で転職するには、友人や知人などの周囲から声をかけてもらう必要があります。その為、新卒で就職して日が浅い看護師など、人脈を広げる事ができていない方は紹介で転職する事は難しいです。

ベテラン看護師の方でも、周囲から「一緒に働きたい」「この人であれば、自信を持って紹介できる」などと厚い人望を得ている方でないと、紹介の話は入ってきません。

つまり紹介で転職するには、仕事ができる事だけではなく、協調性やリーダーシップを求められます。どれだけ仕事ができても、気が強すぎたり、職場の雰囲気を大事にできないと、紹介で声がかかる事はなかなかないです。

紹介はタイミングが大切

転職先の紹介はタイミングが大切です。どれだけ人脈と人望を持っていても、いざ転職しようと思った時に、紹介の話があるとは限りません。

求人を自分で探して応募する場合は、常時多数の求人がありますが、紹介はいつでも案件がある訳ではない事を理解しておきましょう。

紹介して欲しいと直接頼まない

紹介で転職したい希望があっても、周囲に仕事を紹介して欲しいと直接頼まないようにしましょう。自分で求人を探さずに、紹介だけに頼って転職活動したい思惑を前面に出してしまうと、周囲からの印象があまりよくありません。

紹介で転職したい場合は、友人や知人、ドクターなどに「転職を考えているのですが、良い職場を知りませんか?」などと声をかけておくようにしましょう。それ以上は、しつこく聞く事はせずに、反響がなければ諦めるしかありません。

自分が転職を考えている事を、たくさんの人に知ってもらう事が、紹介で転職する為の効果的な方法です。

紹介で転職する方は、時期へのこだわりを持っていない

実際に今回話を聞かせて頂いた看護師の方の周りにも、紹介で転職した経験がある方が多数いるそうです。

そのほとんどの方が、「いつまでに転職したい」などの時間的な制約はなく、「今の仕事を続けながら、良い話があれば転職を検討する」といった考えを持っていた中で声がかかり転職をしています。

すぐに転職をしたいという要望がある方は、紹介に頼るのではなく、自分で求人を探して応募した方がよいでしょう。

紹介される転職先

紹介で転職される方の転職先を、実際の事例を含めて紹介していきます。

クリニック(開業医)

紹介先で最も多いのがクリニックです。総合病院で勤務していたドクターが開業される時は、働きなれた同僚の看護師の直接声をかける事があります。

ほかにも、クリニックが募集をする時には、従業員の看護師に「誰か良い人いないか?」と声をかけて、看護師を仲介して紹介される事もあります。

ドクターから直接声がかかった時は、面接の必要はなく、居酒屋などで会食をしながら労働条件などの交渉する事があります。クリニックへの転職は、紹介があれば不採用になる事はほとんどありません。

病院やその他の職場への紹介

クリニック以外の紹介先は、主にそこで勤務している看護師や医療事務、検査技師などの従業員などの紹介になります。先に転職をした元同僚や、学生時代の同級生から「うちの職場は働きやすいけど、来ない?」などと声をかけてもらいます。

紹介による転職を希望した場合は、紹介者から看護師長などの管理職や採用担当者などに、話をしてもらいます。その後、紹介者を通じて採用担当者と連絡を取り合い、通常の面接の流れで転職をします。

紹介があれば、一般求人から応募するよりも採用される見込みは高いですが、必ず採用される保証はありません。紹介者の職場での立場や、紹介者が上司や採用担当者にどうやって伝えるか?人手不足が深刻な部署と求職者の希望条件の合致があるか?などによって採用される可能性が変わってきます。

総合病院や介護施設などの、規模が大きい職場へ紹介の話が入ってきた時は、必ず採用される訳ではない事を理解しておくようにしましょう。

紹介で転職した看護師の体験談

今回、話を聞かせて頂いた現役看護師の方から、実際に紹介で転職した時の体験談を聞いてきました。

紹介で転職した経緯を教えてください

総合病院の外来で常勤として働いていました。私の場合は、3つの診療科をローテーションで回りながら仕事をしていました。

ドクターが複数名在籍している診療科もあったので、仕事を通じて日替わりで5名のドクターと一緒に仕事をする機会がありました。その中の1人のドクターが、独立してクリニックを開業する事になり、働いてくれないかと声をかけられました。

他にも良い人がいたら紹介してほしいと言われ、同期で病棟勤務をしていた信頼できる看護師に声をかけて一緒に転職しました。

声をかけられた時は、他に転職活動をしていた訳ではないですが、他の診療科のドクターや同僚看護師と合わないなど、人間関係の不満を抱えていました。

元々、それまでの職場でずっと働くつもりはなかったので、信頼できるドクターだった事や、話を聞いてみて給料も総合病院と同じ水準を支給してくれる事が分かったので転職を決意しました。

転職した時に悩んだ事はありましたか?

紹介の話をもらうまでは、クリニックへの転職を考えていませんでした。総合病院の看護師としてキャリアを積んでいこうと考えていた事があったので最初は抵抗を感じました。

しかし、それまでの職場への不満もありましたし、ドクターが開業するクリニックは総合病院と同等の設備を導入するという話だったので、業務内容はほぼ変わらない事を聞いて前向きに検討できるようになりました。

家族や友人にも相談しましたが、それまで職場の人間関係の愚痴も言っていたので、「信頼できる医者と働けて、条件も変わらないのなら、いいんじゃない」と後押しをしてもらい、悩みは解決しました。

実際に転職してみて、私が信頼できる看護師も一緒に転職した事もあり、人間関係への悩みが完全に解消されました。

勤務時間が長い事や、希望休が取りにくくなったデメリットはありますが、仕事のストレスがなくなり、今は高いモチベーションで仕事をできているので転職して成功だったと思います。

これから転職を考えている看護師に一言お願いします

私は紹介で転職をして今はとても満足をしていますが、私の周りでは紹介で転職したけど、不満を口にしている方もいます。紹介や一般応募に限らず、転職する時は慎重に検討してみてください。

紹介での転職は、本人が希望すれば良い紹介先が必ずみつかるものではありません。タイミングとコネクションが大切なので、転職願望が強い方は、自分でネットなどを活用して求人を探した方が良いと思います。

私の場合は、実際に転職したクリニックだけではなく、過去には他のドクターや、先に転職した元同僚からも声がかかったこともあります。周りで紹介によって転職された方も、過去に複数の紹介の話が来た経験を持っている人が多いです。

総合病院の時の元同僚では、ドクターからも嫌われてしまい、どこからも紹介の話が来ていないベテラン看護師の方もいました。

あくまでも私の経験上ですが、紹介で転職された看護師の方は、紹介によるこだわりを強く持っている訳ではありません。紹介による転職は良い勤務先が見つかる事もありますし、転職の手間も少ないです。しかし、紹介にこだわって転職活動をする事は良い事ではないと思います。

紹介はあくまでも、方法の一つという事を理解して、一般求人などを含めて幅広し視野を持って転職を検討すると良いと思います。

まとめ

  • 転職先の紹介をもらうには、経験と人望やタイミングが必要
  • 転職時期へのこだわりがない方が、紹介によって転職される事が多い
  • 周囲に転職先を紹介してほしいと直接頼まない方がいい
  • 紹介による転職の良い所は、人間関係の悩みが少ない事

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。