当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師は他の職種と比較して、転職に有利な職業だと言われています。
看護師免許は一生食いっぱぐれしない資格」と評価される事もありますが、どうなのでしょうか?
その実態や現在の業界事情についてまとめました。

看護師は資格さえ持っていれば転職できる

看護師は転職が有利と言われている最大の要因は、看護師免許の資格が高く評価されるからです。看護師不足で悩んでいる職場が多く、資格さえ持っていれば、年齢や経験を問わず受け入れている求人がたくさんあります。

なぜ、看護師はそこまで人手不足に陥っているのかを詳しく見ていきます。

看護師の数自体は増えている

新しく看護師を目指す方は近年増加傾向になります。
看護師の国家資格の受験者数と合格者数は緩やかに増加しています。看護師の資格合格者を現在と10年前、20年前で比べてみると次のように推移しています。

  • 平成26年2月実施  合格者 52,900人
  • 平成16年2月実施  合格者 44,874人
  • 平成6年2月実施   合格者 40,004人

このように、20年前と比較すると、約30%も資格合格者が増加しています。
近年では、看護師の人手不足が社会問題になり注目度が高くなっている事や、看護師を目指す男性が増加している事も追い風になり、この先も当面は緩やかに看護師を目指す方が増加していく事が予想されます。

さらに最近では、看護師不足を補う為に外国人留学生の受け入れを国策として取り組んでいます。つまり、看護師は人手不足と言われていますが、有資格者自体は増加傾向で、看護師の新人の数も順調に増えています。

看護師の人手不足は高齢化社会と離職率の高さ

現在日本は、高齢化社会が進んでいます。高齢者が増えると患者が増えて、医療現場の数や看護師の必要人員が増えていきます。看護師の数が増えていても、それ以上に高齢化社会の影響で患者の数が増えている事で、看護師不足が社会問題になっています。

同様に患者の増加が理由で、医師不足も社会問題となっています。さらに、看護師は資格を取得する人が増えていても、辞めていく方も増加傾向にあります。仕事を一度退職しても、再び看護師の仕事へ転職すればいいのですが、資格を眠らせて看護師の職から離れてしまう方もたくさんいます。

このように、患者の増加と離職率の高さが原因で現在の深刻な看護師不足が起こっています。

看護師の離職率が高い理由は「9K」

看護師は必ず学校へ通わないと取得できない国家資格です。最近では公立系の学校であっても学費もそれなりの負担があります。しかし、苦労して取得した資格でも離職率は高いです。

看護師の離職率の高さの理由で、「9K」と呼ばれているものがあります。

  • きつい
  • 汚い
  • 危険
  • 過酷
  • 給料が安い
  • 休暇が取れない
  • 帰れない
  • 婚期が遅れる
  • 化粧がのらない

このように看護師は、転職には苦労しない面はありますが、それだけ大変な仕事でもあります。

先日、現役看護師の方から、次のような話を聞きました。

「一般企業を退職して、転職活動中の友人と食事をしてきました。その時に、いいねー看護師は仕事がたくさんあって。私も看護師の学校行っておけば良かったなー・・・って言われました。

このように看護師はいい仕事だってよく言われますが、みんな看護師の表しか見えないから簡単に言うんです。

実際は、大変な仕事で業務量を考えれば給料もそこまで高くはありません。仕事がたくさんある事は事実ですが、それだけ過酷な仕事で、周囲から大変さが理解されないのも看護師の悩みです」

看護師は簡単に転職できる

看護師免許を持っていれば、よほど条件にこだわらなければ転職する事は簡単です。
例えば、次のような条件でも転職先を見つける事は可能です。

  • 新卒で就職した職場を1ヶ月で退職した
  • 転職経験が10回以上ある
  • 結婚を期に専業主婦になって、10年のブランクがある
  • 40歳で看護師免許を取得して未経験
  • 夫が転勤族で2年しか同じ職場で勤務できないけど、常勤で働きたい

どの条件も看護師以外の一般企業であれば、転職する事が難しい状況です。

看護師は、このような本来転職では不利な条件が揃っていても、人手不足が深刻なため、総合病院やクリニック、介護施設であれば転職する事は難しくありません。

転職が有利でも、転職は慎重に検討する

看護師は転職が有利なのは事実ですが、転職にはリスクを伴います。転職が簡単にできるからといって、転職を繰り返してしまうと次のようなリスクが発生します。

  • 好条件、高待遇の求人に採用してもらえなくなる
  • 転職癖がついてしまい、どこへいっても長続きしなくなる
  • 常勤の仕事に就けなくなる

ナースは転職が有利ではありますが、全ての求人に採用してもらえる訳ではありません。人気が高い求人や採用枠が少ない求人では、転職を繰り返しているナースは不採用になる事も増えていきます。

良い仕事に就職する為にも、転職は慎重に検討して長く働ける職場を探す事が大切です。

まとめ

  • 看護師の有資格者は増えているが、高齢化による患者の増加と激務による離職者の増加によって看護師不足が起こっている
  • 看護師は一般企業では採用されないような、悪条件があっても転職する事は難しくない
  • 看護師が簡単に転職できるのは、過酷な労働環境も要因のひとつ
  • 転職を繰り返すと良い仕事が見つかりにくくなる

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。