当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

転職経験がある現役看護師の方に、転職で成功する秘訣を聞いてきました。
そこでは「優先したい事をはっきりさせておく事が大切」だと答えて頂きました。

転職で成功する為に必要な考え方について、詳しく紹介します。

優先したい事をはっきりさせておく

転職先に求める条件には次のようなものがあります。

  • お金
  • 人間関係
  • 業務内容
  • 業務量
  • 勤務時間
  • 休日
  • やりがい
  • キャリアアップ(資格取得など)
  • スキルアップ(経験など)

全てが希望通りの求人を見つけるのが理想ですが、中々全ての希望を満たした求人はみつかりません。「自分の中で何を優先したいのか」を、はっきりさせておく事が大切です。

転職先に求めるお金(給与面)について

仕事をする上では、お金はとても大切な事です。
転職先に求める給料などの条件面には、次のような考え方があります。

  • 今よりも収入アップしたい
  • 給料が低くてもいいから、楽な仕事に就きたい
  • 今までと同等の給料で、違う業種にチャレンジしたい
  • 結婚したので扶養の範囲内で働きたい
  • 資格取得に向けて職場からの補助を求めている

このように、お金に対しての考えをまとめ、希望する求人の条件を絞り込みましょう。

人間関係について

人間関係は転職理由の上位を占める理由ですが、転職先に求めることには次のようなものがあります。

  • 自分がリーダーシップを取って、仕事を回していきたい
  • 業務改善などの提案をできる風通りの良い職場で働きたい
  • 周囲から仕事への干渉をされずに、自分のペースで働ける仕事をしたい
  • 経験が浅いので、丁寧で優しく仕事を教えてもらえる教育環境を求めている
  • 職場の方がみんな仲の良い雰囲気が良い職場で働きたい

職場の人間関係は、自分の求めている環境と違うと大きなストレスになります
退職理由が人間関係のトラブルだった方は、転職先ではどのような環境を求めているのか整理しておきましょう。

業務内容について

看護師の仕事は、様々な業務をこなす職種があります。自分のやりたい事をはっきりさせておくと、転職がスムーズに行えます。転職をする時は、自分の就きたい職種を決めて、そこにどれだけ重点をおけるかを考えます。

例えば、「希望する職種に就けるのであれば、多少の激務にも耐えられる」といった意気込みや、「注射などの処置が苦手なので医療現場から離れた仕事を探したい」などの考えがあると、転職に向けての方向性が決まります。

勤務時間について

勤務時間や残業は少ないに越した事はないでしょうが、他の希望条件によっては理想を叶えられない事もあります。勤務時間について、どこまで妥協できるのかを考えて、転職先に求める環境を整理しておきましょう。

  • 常勤で残業の少ない仕事を探したい
  • 3交代の夜勤が体力的に辛かったので、2交代の夜勤で働きたい
  • 子育てと両立したいので、非常勤や嘱託で保育園への送迎ができる時間内で働きたい
  • 残業する事は我慢できるので、しっかり残業代が支払われる勤務先で働きたい

転職先に求める休日の環境

仕事とプライベートの両方を充実させる為には、休日の環境が大事です。
求める休日の環境に応じて、職種を絞り込む事もできます。

  • 土日休みの日勤常勤に就きたいので、保健師の資格を活かせる仕事に転職した
  • 有給消化ができて、希望休が通りやすい職場を求めて、看護師の人数が揃っている大型病院の病棟勤務へ転職した
  • 子育てと両立する為に勤務日数を減らしたいので、月に18日勤務の嘱託社員がある病院の外来を転職先に選んだ
  • 前の職場は休日出勤や10連勤などのシフトがあり、体力的にきつかったので週に1回以上は確実に休みが取れる病院を探して転職した

仕事を長く続けるには、やりがいが大事

看護師の仕事は、やりがいを感じられないと苦痛に感じてしまいます。転職で成功するには、やりがいを感じられる仕事を探す事から考えてみましょう。

仕事でやりがいを感じている看護師のお話を紹介します。

  • 療養型の病棟では、患者の容態が悪化していく事が多かったが、回復期の病棟へ転職したら、患者が元気に回復して退院へ向かっていくので、やりがいを感じる事ができた
  • がん看護の仕事の難しさを現場で実感したので、もっと患者と家族の役に立てるように教育環境が整っている大型病院へ転職した
  • 病院から老人ホームに転職したら、利用者1人1人と世間話をする時間が増えて、1日の仕事が毎日あっという間に終わるように感じる事ができた
  • 内視鏡の仕事に興味を持ったので、内視鏡専従で雇用してもらえる転職先を探した

看護師の仕事に対するやりがいの感じ方は人それぞれですので、自分がやりがいを感じられる仕事を探すようにしましょう。

やりたい仕事が思い浮かばない方は、すぐに常勤の仕事に転職するのではなく、単発バイトや派遣などを通じて、色々な職場を経験してみる方法もあります。

キャリアアップやスキルアップを転職先に求める

大型病院などでは、キャリアパス制度などがあり教育環境が充実しています。キャリアアップやスキルアップを目指している方は、環境が整っている病院へ転職するのが近道になる事もあります。

他にも、看護師の資格には認定や専門など学校へ通う事が必要な資格があります。費用と時間の双方で、職場の協力がないと難しい事も出てきますので、転職を選択肢に入れた考え方もあります。

資格取得支援や、希望する配属先への勤務は、転職すれば必ず希望を叶えてくれるとは限りません。面接の時にしっかり将来のビジョンを確認しておくか、転職エージェントを利用して転職後の方向性を確認してもらう事が必要です。

どのような考えで転職したのか教えてください

今回、話を聞かせてくれた現役看護師の方に、「どのような考えで優先順位を決めて転職したのか?」を聞いてきました。

「私の場合は一度前の職場を転職して、つなぎで単発バイトで色々な職場を体験しました。その中で、内視鏡の仕事に興味を持って内視鏡専従の仕事に就いて内視鏡技師を目指そうと思いました。

以前の仕事は病棟勤務で夜勤をこなしていましたが、体力的に辛かったので収入が減ってもいいので夜勤がない仕事をしたいと思いました。ただし、基本給はそれまでと同等程度を希望しました。

その結果、転職エージェントの方から、総合病院の外来で内視鏡専従の仕事を紹介してもらい転職しました。勤務先は希望条件よりも自宅から遠くて、通勤に苦労していますが、他の希望を叶えられたので我慢できています。

このように、優先順位をはっきりさせて、妥協できる事を見つけるのも転職先探しには大切です」

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。