当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師の仕事に限らず転職する事は少なからずリスクを伴います。
しかし、転職するリスクはその特性を理解して慎重に行動を起こす事で最小限に抑える事ができます。

転職するリスクについてまとめました。

退職金が少なくなってしまう

常勤で一つの職場で長く務めると、退職する時に退職金が支給されます。
退職金の支払い基準は勤務先によって違いますが、主に次のようなルールになっています。

  • 退職金支払い基準は勤続3年以降
  • 退職金は基本給と勤続年数に応じて算出される
  • 長く勤める程、退職金の比率が高くなる

転職をする時には勤続3年以内だと退職金がもらえません。

同じ職場で定年まで勤めると、最も効率良く退職金を受け取れます。転職をしなければ、定年時にまとまった退職金を手にして老後の生活が豊かになりますが、転職を繰り返していくと、生涯でもらえる退職金の総額が少なくなってしまいます

転職をする時は、将来もらえる退職金が減る事を理解して、貯蓄を増やす努力をする事が大切です。

転職癖が付いてしまう

看護師は、どこの職場も人手不足が深刻で常時多数の求人が出ています。他の業種と比べても、看護師は仕事が見つかりやすく、「一生食いっぱぐれしない資格」とも言われています。

その為、一部の看護師の方は嫌な事があったら、すぐに仕事を辞めてしまう転職癖が付いてしまう事があります。転職癖が付いてしまうと、何をやっても長続きしなくなり、仕事への責任感も少なくなってしまいます。

簡単に転職できてしまう環境に甘えず、看護師としての責任感を持って、一つの職場をなるべく長く続けるように心がけましょう。

求人の募集要項は大げさに表現している事もある

看護師が働く職場は人手不足に悩んでいる所がたくさんあります。求人数も多く、大手看護師転職サイトの掲載求人数では常時10万件を超えている所もあります。

このように看護師の人材確保は厳しく、競争が起こっている事から、求人の募集要項を大げさに表現している所があります。実際に看護師の方の口コミで寄せられた、求人の内容と実際に転職したら話と違った事を紹介します。

  • 給与が35万円〜45万円と記載されていて、下限の35万円でも前職よりも高い水準だったので転職したが、各種手当や残業代、夜勤手当も含めた金額が35万円で、結果的に収入ダウンした。
  • 土日休みと記載している総合病院の外来勤務の求人に応募したが、実際に勤務したら土曜日は午前中のみ出勤(残業あり)だった。
  • 夜勤なしの日勤常勤で病棟に採用されたが、独身だった事もあり毎日上司から夜勤をやるように説得された。結局入職して1ヶ月後には夜勤ありの仕事になってしまった。
  • リハビリ室の看護師の求人に応募したが、面接を受けたら急性期の病棟勤務に興味ないか聞かれた。答えを濁して受け答えしていたら、病棟勤務として内定通知が届いた。
  • 面接では、1年勤務すれば認定看護師取得の為の病院側の補助を受けられると説明された。実際に転職したら上司から最低でも3年の下積みがないと推薦できないと言われた。

このように求人や面接で説明される美味しい話を全て鵜呑みにすると、転職で失敗してしまうリスクがあります。

転職をする時は、書面などを含めて入念に条件を確認したり、条件交渉や確認をしてくれる転職エージェントを利用して、慎重に検討するようにしましょう。

転職する前の職場の方が良い環境だったと後悔する事も

転職をした事で、環境が悪化してしまい後悔される方もいます。
看護師の仕事に限らず、仕事は周囲の仕事は良く見えて、自分の仕事には不満を抱いてしまうのが人間心理です。「隣の畑は良く見える」、「隣の芝生は青く見える」などのことわざが当てはまる状況です。

同じ職場で仕事を続けていくと、少しずつ不満が募っていき、自分の環境を冷静に見られなくなってしまいます。こうした気持ちの中で転職してしまうと、冷静な判断ができずに失敗してしまうリスクが高まります。

転職をする時は、一度気持ちを落ち着かせて、退職したいと思っている職場の良い所と悪い所を把握してから、慎重に転職先を探すようにしましょう。

まとめ

  • 転職にはリスクがある
  • 看護師の業界は求人が豊富で再就職も容易にできる事から、他の業種よりもリスクが少ない
  • 転職を繰り返すと、生涯で受け取る退職金が少なくなる
  • 看護師は転職癖が付いてしまうリスクが大きい
  • 看護師の求人は大げさな表現を使っていて、入職してから話が違うとトラブルになる事もある
  • 冷静な判断ができずに、転職前よりも環境が悪い職場へ転職して失敗する事もある

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。