当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

転職をして、新しい職場への勤務初日は緊張や不安があるものです。
ここでは、看護師が転職をして、勤務初日に行う手順や注意点についてまとめました。

転職初日は早めに出勤する

転職初日は、出勤時間を早めに設定しておく事ようにしましょう。初日は、その職場のルールなども何も分かっていないので、時間に余裕が必要です。

出勤時の注意点やトラブル事例をまとめました。

配属部署に辿りつけない

勤務初日は、早く出勤して職場に到着しても、そこから配属部署へ辿りつくまでに時間がかかります。病院の場所は理解していても、従業員駐車場が分からなかったり、従業員専用入り口を探すのに手間取る事もあります。

また、病院の施設内に入っても、従業員用の更衣室が分からなくて迷ってしまったり、ロッカーの鍵や制服を用意していないなど、職場の準備不足によるトラブルリスクもあります。

事前に確認できる事は確認しておき、配属部署での就業開始に間に合わない可能性があるトラブルが発生したら、なるべく早く電話で報告を入れるようにしましょう。

朝の渋滞に巻き込まれる

転職の為の面接で病院に行く時は、朝10時〜午後3時くらいの時間帯になる事が多いです。中途採用の受け入れに積極的な病院は、平日夜間などに面接を受け付けている所もあります。

勤務先の立地によっては、日中の時間帯と朝の通勤時間で道路状況が大きく違う事があります。車通勤やバスを利用される方は、朝の通勤ラッシュの時間帯に渋滞する事も考慮して、早めに家を出発するようにしましょう。

クリニックへの転職は勤務開始時間と診療開始時間を確認しておく

クリニックなどの従業員が少ない現場では、朝の掃除などの開院準備を出勤するスタッフで当日に行います。クリニックには、診療開始時間と勤務開始時間が同じ設定にしている所と、診療開始時間よりも勤務開始時間が早く設定されている事があります。

診療開始時間と勤務開始時間が同じ設定になっている場合は、常勤スタッフが30分程早く出勤して、開院準備をしている事があります。診療開始時間よりも勤務開始時間が早い場合は、定時から開院準備を始めるので、極端に早く出勤する必要はありません。

クリニックへの転職初日は、開院準備の時間も考慮して、出勤時間を考えるようにしましょう。

勤務初日の注意点

勤務初日をいかにミスを少なく乗り切るかで、その後の仕事に影響が出ます。
注意点を理解して、勤務初日を迎えるようにしましょう。

メイクはシンプルに

勤務初日は、なるべくシンプルなナチュラルメイクにするようにしましょう。色が濃いアイシャドーや口紅を使ったりして見た目が派手だと、先輩や上司から目を付けられてしまいます。目立ちすぎてしまうと、同期や入職時期が近い同僚からも距離を置かれて孤立する事もあります。

メイクだけではなく、服装などの身だしなみにも気を遣うとよいでしょう。外見で悪い印象を与えない為にも、事前に美容院やシンプルな私服やメイク道具を揃えておくなどの準備も大切です。

オリエンテーションは仕事を早く覚える為にも重要

勤務初日は、職場の施設の案内などのオリエンテーションをしてくれる事があります。軽い気持ちで受けてしまう方もいますが、職場案内などのオリエンテーションはとても重要です。

メモで各階の病棟や部屋の場所、検査室の配置を記録して、早く覚えるようにしましょう。

仕事が始まると「○○室行ってきて」、「備品の○○を取ってきて」などの指示を受けます。オリエンテーションを真面目に受けておかないと、この様な簡単な指示でも場所が分からずに戸惑ってしまいます。

朝礼での挨拶では余計な事は言わない

転職初日では朝礼などで一言の挨拶を求められる事があります。同僚の前で挨拶する事を想定して、気持ちの準備をしておきましょう。新人の挨拶では余計な事は言わずに「本日入職しました○○です。宜しくお願いします」などの一言で済ました方が無難です。

前職は○○病院で何年勤務していて、こうした処置は得意です。などと余計な自己アピールをしてしまうと、先輩から目を付けられたり、仕事を教えなくても全部できると思われる事があるので注意しましょう。

同様に、「まだ分からない事だらけで、ご迷惑をおかけする事もあるかと思いますが・・・」などといったネガティブな表現も、決して良い印象は与えません。

同僚全体に向けて言う挨拶では、余計な事は言わないように心がけましょう。

勤務初日は緊張しすぎずに、職場の対応に身を任せる

転職経験がある看護師の方に、勤務初日の思い出を聞くと、ほとんどの方が「緊張した」という回答がありました。勤務初日に緊張してしまう事はしょうがないですが、適度に力を抜いておく事も大切です。

職場のルールや、転職に必要な書類のやり取りは勤務先から指示をしてくれます。

勤務初日はある程度、職場の対応に身を任せて、言われた事や指示された事に対して全力で取り組むようにしましょう。

まとめ

  • 勤務初日は出勤時間に余裕をもっておく
  • メイクや髪型などの服装はシンプルにする
  • オリエンテーションは真剣に受ける
  • 朝礼での挨拶では余計な事は言わない
  • 勤務初日は覚えないといけない事がたくさんあるので、緊張しすぎないようにする

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。