当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師が転職する時の手順について、「職場を辞める当日の流れ」についてまとめました。
辞める日までにすべてを済ませておかないと、退職後も職場と連絡を取らなければいけなくなります。

やるべき事や注意点を理解して、辞める当日に備えましょう。

最終出勤日と、退職日の関係

退職する時は、最後の出勤日と退職日が必ず同じとは限りません。
有給休暇の消化などで、最後に出勤してから、退職日まで期間が空く事もあります。

最終出勤日と退職日が同じ場合は、職場で健康保険証の提出や、年金手帳の返納手続きなどを行う事もあります。最終出勤日と退職日に期間が空いている場合は、後日郵送か職場に足を運んで、必要書類のやり取りをします。

最終出勤日前に職場の総務担当者などに、年金や健康保険、職員証などの書類のやり取りについて確認しておきましょう。

朝礼で挨拶する言葉を考えておく

最終出勤日は朝礼などで、同僚への挨拶を求められる事があります。挨拶の必要性については、以前辞めた人の事例を参考にしましょう。入職してすぐに退職される方は、先輩などに聞いてみるとよいでしょう。

挨拶が必要であれば、簡単に話をする事を考えておきましょう。同僚全体での挨拶は、簡単な内容で問題ありません。当たり障りのない挨拶を用意しておきましょう。

辞める日も仕事はいつも通りこなす

辞める日だからといって、仕事量を軽減される事はありません。その日の業務の従業員の頭数に入れられている事を理解して、最後までしっかりと仕事はやり遂げましょう。

辞める当日は、整理や確認事項、同僚への挨拶などもあるので、いつもよりも残業が長くなる事も想定しておきましょう。総務や上司への書類関係の確認は、仕事が終わってからだと担当者が帰宅して確認できない事もあるので、必要な事は仕事の合間でやっておくようにしましょう。

仕事の引き継ぎ、申し送りを確実にしておく

勤務最終日は仕事の引き継ぎや申し送り事項がある場合は、確実に行っておきましょう。もし、先に同僚が退社した場合はメモを残すなどして対応します。

引き継ぎ、申し送りがしっかりできていないと、患者や同僚に迷惑がかかり、必要に応じて電話がかかってくる事があるので注意しましょう。

帰り際に同僚への挨拶

辞める最後の日は、帰る前に同僚に一言ずつ挨拶をするようにしましょう。嫌いな先輩や同僚でも、最後は「お世話になりました」などと伝え大人の対応をするようにしましょう。

仲の良い同僚とは、挨拶に時間をかけすぎないように注意する事も必要です。
個別に感謝の気持ちを伝えたい方には、退社する前の挨拶でしっかり伝えておくようにしましょう。

身の回りの整理

デスクや更衣室の身の回りの整理は、退職する数日前から少しずつ始めておくと良いでしょう。ただし、退職前から片付けばかりやっていたり、仕事に支障が出るくらい片付けを進めると周囲の印象が悪いです。

身の回りの大部分は、最終出勤日の当日に周りを見ながら片付けを始めると良いでしょう。仕事中に片付けばかりしていても印象が悪いので、ある程度は残業して整理する事を覚悟しておくとよいでしょう。

残業ができない方は、後日出社して対応するか、事前に上司に相談して前もって片付けをしておきたい旨を断ってから対応しましょう。制服など、洗濯が必要な物は持ち帰って、クリーニングに出すか洗濯を行い職場へ郵送で送るか、届けに行く必要があります。

まとめ

  • 辞める日は、朝礼などの全体挨拶と帰り際の同僚への個別の挨拶の言葉を用意しておく
  • 最終出勤日と退職日の関係によって、健康保険証などの手続き方法が変わってくる
  • 辞める日も仕事を責任感をもってやり遂げる
  • 仕事の引き継ぎ、申し送りは確実に済ませておく
  • 身の回りの整理は残業してやるなど、仕事に支障が出ないように配慮する

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。