当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師が転職で成功させるには、気をつけなければいけない3つの大切な事があります。

キャリア14年でこれまで約1,000人の看護師の転職をサポートしてきた、ベテラン転職エージェントの方に看護師が転職する為に大切な事について聞いてきました。

一度冷静に考える事が大切

転職エージェントの方から見た、転職に失敗する方の共通点では「冷静さを欠いている」という事が挙げられました。

看護師の仕事をしていると、精神的に追い込まれたり、退職願望が強くなりすぎる方がいます。「転職は勢いが大事」とおっしゃる方もいますが、勢いに任せすぎると冷静な判断ができずに転職してから後悔する方がいます。

まずは気持ちを落ち着かせて、冷静に考える事が大切です。

冷静に転職する為には

転職をする時に冷静な判断をするには、第三者に相談するとよいでしょう。できれば、転職エージェントや転職経験がある看護師など、知識が豊富な方に相談するようにしましょう。

ほかにも、家族や友人など信頼できる方に、第三者目線の意見を聞いてみたり、相談する事も大切です。相談相手がいない方や、相談したくない方は、一度メモに自分の考えを落とし込んでみましょう。

退職したい職場への不満や、転職先に求める条件を箇条書きして、何のために転職したいのか、自分の考えを整理してみましょう。

冷静に考える事ができないと、転職癖がついてしまう

転職をする時に冷静に考える事ができないと、転職癖がついてしまいます。
実際に転職を繰り返してしまった方の事例を紹介します。

  1. とにかく今の職場が嫌で、通勤時間や残業は妥協できるから、すぐ転職をしたいと言って転職をする
  2. 転職をして仕事に慣れてくると、通勤時間や残業で自分の時間がないので、もっと時間に余裕がある仕事へ転職したいと思い始める
  3. 家から近い総合病院へ非常勤として転職をするが、収入が減ってしまい、再度転職願望を抱く

このように、転職する時に退職願望が強すぎると、多少の問題も我慢できると思ってしまいます。しかし、実際に転職をして仕事に慣れてくると、当初は妥協できると考えていた事が不満の種になってしまいます。

最初に転職をする時に、転職先に求める条件や、妥協できる事と譲れない事をしっかりまとめておかないと、不満を抱いたらすぐに転職をする悪い癖がついてしまいます。

今回の事例で挙げた方の場合は、最初に転職する時に、もっと慎重に考えて希望条件を整理してから転職をすれば、その後は転職を繰り返す事がなかったかもしれません。

冷静に考えて、必要に応じて納得いくまで人に相談したり、情報収集する事で、長く続けられる希望条件を見つけるようにしましょう。

本当にやりたい仕事を見つける

転職される看護師の方の中には、給料や勤務時間、残業時間を重視される方がいます。もちろん、こうした労働環境はとても大事な事ですが、仕事へ対してのやりがいがなければ長続きしません

どれだけ待遇が良い環境でも、仕事が楽しいと思えなければ、徐々にマンネリ化して仕事がつまらなく感じてきます。

看護師は人助けをして社会貢献ができる素晴らしい職業です。また、看護師の資格を活かした仕事は病院だけではなく、介護施設や訪問看護、コールセンターなど幅広い職種があります。

転職をする時は自分が本当にやりたい仕事は何なのかを考えて、やりがいを感じて取り組める仕事を探すとよいでしょう。やりたい仕事が分からない方は、転職エージェントに相談して色々な仕事の業務内容の話を聴いたり、単発バイトなどで色々な仕事を体験してみるとよいでしょう。

将来のビジョンを考える

転職をする時は、目先の環境を重視する事も大切ですが、その先のビジョンを見据えて考えるようにしましょう。

看護師は女性の方が多いので、将来の結婚や子育ての事を考えたり、5年後、10年後にどのような看護師になっていたいのかを考えて、スキルアップやキャリアアップも検討しましょう。

将来のビジョンは同じ職場で働く事を前提に考えなくても構いません。
例えば、非常勤の職場へ転職して子育てが落ち着いたら総合病院で常勤の仕事に復帰したい場合は、クリニックなど医療行為を扱う職場を選ぶとよいでしょう。

このように転職をする時は、目先の事と将来の事を両方考えておく事が大切です。

自分の気持ちや考えを冷静に整理して、今転職したい気持ちと、将来どのような看護師になっていたいかをメモに落としたり、転職エージェントに相談して転職へ向けての方向性を決めていきましょう。

まとめ

  • 退職願望を一度抑えて冷静に転職を検討する事が大切
  • 給料や勤務時間の待遇や労働条件だけではなくて、仕事へ対してのやりがいも考える
  • 目先の環境の変化と、将来のビジョンの両方を踏まえて検討する

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。