当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師が転職する時の、志望動機の書き方のポイントや事例集をまとめました。

新卒と中途採用の違い

新卒時の志望動機

新卒で就職活動をする時は、その病院に就職したい気持ちだけではなく、看護師を目指したきっかけも使う事ができます。

例)
「身内(祖母や祖父など)が医療行為を受ける現場を見て、自分も医療の現場で人の役に立つ仕事に就きたいと思った」

中途採用時の志望動機

中途採用の場合は、看護師を目指した理由ではなく、前の職場を退職して転職する理由を志望動機にする事が望ましいです。

例)
「前の職場では、内科や消化器などの部署を経験しました。今後は内視鏡技師の資格取得を目指して、より専門性が高い病院で勤務したいと思い応募しました」

病院ホームページを参考にする

ネットの普及により、総合病院では公式ホームページで設備の紹介や、採用情報での職場の売りなどを掲載している所が増えています。
病院ホームページに書いてある事を参考にして、そこに賛同する志望動機を考える手法があります。

例)
「御院ホームページの看護師長が紹介している病院の理念に共感しました。また御院で行っている年間20を超える集合教育やレベル別研修に魅力を感じ、私自身も専門性を高めレベルアップできる環境だと思い応募しました」

このように、病院の公式情報を元に作ると、病院側にも好感されて、突っ込み所が少ない志望動機になります。

意気込みを志望動機にする

看護師の中でも異業種への転職や、ブランクがある看護師の方は、転職に対しての意気込みを書く方法があります。
なるべく前職の不満などではなく、前向きな文章を選ぶようにしましょう。

例)
「高齢化社会が進む中、病院で培った経験を活かして、今後は豊かな老後の生活をサポートする老人ホームの看護師として、社会貢献をしていきたいです」

「結婚、出産を機に看護師の仕事を長年離れていましたが、先日新聞で看護師の人手不足の深刻化や、休眠資格者の現場への呼び戻しが今後のテーマになっている、といった記事を拝見して、私も子育てが落ち着いたので、資格を活かしてもう一度看護師として人助けの仕事に就きたいと思いました」

切実な転職理由をそのまま記載する

やむを得ない転職理由の場合は、正直に志望動機として記載する事もできます。
ただし、前の職場を続ける選択肢もあるような理由や、ネガティブな表現は利用しないようにしましょう。

例)
「1歳になる息子がいます。地域の保育園に申し込みをしていましたが、抽選に漏れてしまいました。現在子供が3人いる為、早く職場復帰をしたいと思い、託児所付きの病院への転職を希望しています」

「夫の転勤で転職をこれまで繰り返してきました。これまで一番経験が長い、がん看護では御院が○○エリア内で専門性が高いという評判を目にして応募しました。夫も今回の転勤先では5年を目安に在籍予定です」

NG事例)
「夫が会社にリストラにあって、私がもっと稼がないといけなくなりました。御院は前職よりも待遇が良いので応募しました」

志望動機の受け答えに悩むなら転職エージェントの利用が便利

志望動機は履歴書や申し込みフォームへの記載だけではなく、面接の時でも必ず話題になります。履歴書などの文章に落とすだけであれば、ネットのサンプル事例などを参考に、いくらでも綺麗で当たり障りのない理由を書く事ができます。

しかし、実際に面接を受けた時は、志望動機について詳しく突っ込まれてしまうので、意図していない理由を志望動機にしていると、面接で墓穴を掘ってしまう事があります

志望動機の受け答えに悩むのであれば、転職エージェントの利用が便利です。自分に合った求人を厳選してくれる転職エージェントを利用すれば、面接での志望動機は「エージェントの方に希望条件を伝えたら、御院の求人を紹介していただけました」などの簡単な理由で済ます事ができます。

あとは、面接に同席した転職エージェントの方がフォローをしてくれて、和気あいあいとした雰囲気で面接を進みます。履歴書や申し込みフォームでは、もう少し綺麗な文章を使う事が必要ですが、転職エージェントはこうした履歴書の書き方などもサポートしてくれるので安心です。

まとめ

  • 志望動機の書き方は新卒と中途で違いがある
  • 病院のホームページを参考に志望動機を考える手法がある
  • ブランクがあいた方や、異業種へ転職する方は意気込みを志望動機にする方法がある
  • 志望動機に不安がある方は、転職エージェントを利用すれば話がスムーズに進む

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。