当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

転職をする時は、履歴書や職務経歴書などの書面や、面接で転職(退職)理由の説明を求められます。看護師の転職理由としては、キャリアアップだけではなく、人間関係や前の職場の激務などといった理由の方も多くいらっしゃいます。

そういった場合、面接ではどこまで本音を話せばいいのでしょうか。
ここでは転職理由の伝え方や、本音と建前の使い方をまとめました。

雇用主(病院側)が転職理由を聞く理由

病院などの再就職先が面接などで、転職理由を聞くのは、なぜ前の職場を辞めた(辞めたい)のかを確認する事よりも、採用して働いてもらう時に同じ理由で辞めたり、トラブルを起こさないか、という事を知りたいからです。

例えば、「前の病院よりも高い専門性と充実した教育環境の中でレベルアップを目指したい」と伝えても、病院側は「その看護師が思い描く職場環境と少しでも違ったら、すぐに退職してしまうのではないか?」と心配します。

こうした、面接を受ける病院側の考え方を理解して、どのような退職理由でも、さらに話を突っ込まれた時の説明まで用意しておく事が面接で好印象を与える秘訣です。

退職理由の本音と建前の使い方

退職理由の上位に並んでいる理由を元に、転職する時に正直に話す内容と、隠す内容の使い分けや、受け答え方法などを紹介します。

退職理由の上位は、当サイトで集計したランキングを参考にしました。
(参考:看護師の退職理由、転職理由TOP10)

給料

看護師の業界に限ったことではありませんが、転職理由の中には給料面への不満が少なからず関係している方が多いです。お金の話は気になりますが、面接などでは話題にしづらい題材です。

看護師業界の特性を踏まえて、ケースごとに面接での言い回し方法を解説します。

夜勤を増やして稼ぎたい方は素直に伝える

看護師はキャリアや能力を問わず、夜勤をたくさんこなせば手当が付いて給料も増えます。病院の病棟や介護施設など夜勤がある職場は、夜勤をこなせる看護師を大歓迎しています

夜勤を増やして稼ぎたい場合は、素直に伝えて問題ありません。前の職場よりも夜勤手当の割合が高い職場へ転職したい場合も、素直に伝えるようにしましょう。

同じ勤務体制で収入アップを目指したい方は、お金の話を伏せる

日勤から日勤などの転職など、同じ勤務時間で給料が高い職場へ転職したい方は、お金の話を前面に出しすぎると印象が悪くなります

「仕事の頑張りをしっかり評価してもらいたい」などの言い方を用意しておくようにしましょう。

給料と業務量の割が合わないといった理由は伏せる

現役看護師への転職理由のアンケートでは、給料面について次のような意見が目立ちました。

「給料は平均以上だけど業務量が多すぎて割に合わない」
「もっと同じ給料で楽な仕事をしたい」
「給料は安くていいから、緩い職場でストレスなく働きたい」

それぞれ、本音が伝わってくる切実な理由ではありますが、再就職の面接ではネガティブな要素が強すぎるので使う事はできません

「新しい事にチャレンジしたい」、「自分の性格には面接を受けている仕事の方が向いている」などの建前の理由を用意しておきましょう。「なぜそう思ったのですか?」と聞かれる事も想定して、2段階に分けて答え方を考えておくようにしましょう。

給料などの条件面の確認は、内定が出てから確認するか転職エージェントを利用する

転職する時は、お金などの条件面の確認を面接で確認する事はリスクがあります。条件面の確認や交渉は、内定が出ててから確認するようにしましょう。

事前に確認したい場合や、面接の時点で条件交渉したい方は、転職エージェントを利用して交渉や確認を代行してもらうと話がスムーズです。

人間関係

看護師の転職理由上位に必ず入る定番の理由が「人間関係」です。イジメや派閥、嫌がらせなど様々なトラブル事例がありますが、転職の面接では極力伏せるべき理由です。

人間関係のトラブルは、相手側に問題があったとしても、そこに巻き込まれた当事者にも責任があるのではないかと疑われます。どれだけ相手に落ち度があるトラブルでも、人間関係を理由にしたネガティブな理由は伏せて、違った転職理由を用意しておくようにしましょう。

どうしても人間関係のトラブルを理由にしたい場合は、「人間関係のトラブルを解決する努力はしましたが、他の同僚もどんどん辞めていき、環境がどんどん悪化していきました」などの言い回しをするようにしましょう。

ポイントは人間関係が理由で、自分だけが退職したのではなく、周囲の看護師も同じ理由で退職していて自分は最後まで努力していた。といったアピールを交えている事です。「同僚も辞めていって職場が崩壊しつつあった」、「他の同僚が退職した時も上司は何も対策を取らなかった」などの理由を交えて、自分の落ち度が少ない事をしっかりアピールしましょう。

自分自身の環境の変化

看護師は女性の比率が高く、結婚や出産など環境の変化を理由に退職や転職される方がいます。環境の変化は正当な退職理由だと思い、深く考えずに面接で伝えてしまう方もいますが、注意が必要な場合もあります

寿退職

結婚を期に仕事を辞める方はOLなど一般企業では、よくある事ですが看護師の世界では少数派です。

寿退職するまでは問題は出ませんが、再就職する時は「なぜ結婚した時に一度辞めて、再び働こうと思ったのか?」と突っ込まれます。そこで正当な理由が出てこないと印象が悪くなるので、しっかり突っ込まれた後の理由も用意しておきましょう。

出産、子育て

総合病院などの大きな職場で勤めていた場合は、出産をしても産休、育休の体制が整っています。病院の育休制度は最長3年まで延長可能など、一般企業よりも優遇されている傾向があります。

その中で、なぜ一度出産や子育てを理由に仕事を辞めたのかを問われます

また、病院側は再び出産や子育ての環境が変わった時に、再び退職されてしまうのではないかと懸念します。「次子供ができた時は仕事を続けたい」、「当面は子育ての区切りがついたので長く働ける見込みがある」など自分から今後の見通しなどを説明すると印象が良くなります。

その他の環境の変化

親の介護や、お金の価値観や必要性などもあります。それぞれ、環境が変化するまでの経緯よりも、その後の環境が変化する可能性を問題視されています。

親の介護だった場合は、「今後介護が再び必要になる見込みはないのか?」など聞かれる可能性があるので、前職を退職した時と同じ事が起こる可能性や、環境が再び変わる見込みをしっかり説明できるようにしておきましょう。

仕事についていけない

新人の時の壁を乗り越えられなかったり、激務についていけなかった理由はネガティブな要素が強いので、素直に話す事は望ましくありません。

しかし、新卒で就職して僅か数ヶ月で辞めてしまった時など、他の言い訳がない状況などもあります。そのような時は、素直に退職理由を伝えるようにしましょう。できれば「単発バイトなどで色々な職場を見て退職した時よりも周りが見れるようになった」など成長した証をアピールしたり、同じ理由ですぐに辞めない意気込みを用意しておくようにしましょう。

医師と合わない

ドクターは病院の看板です。患者はドクターを見て利用する病院を選びますし、医師の技量で病院の評判は変わってきます。
その為、総合病院などは看護師よりもドクターの意見を尊重する傾向があります。

医師に落ち度があって、人間関係のトラブルがあった場合でも病院側は医師の肩を持ちます。つまり、医師と合わないといった転職理由は再就職をする時の理由には適しません

ただし、同じ医師と近い距離で長い時間を過ごすクリニックの場合は、医師と合わなければ看護師がすぐに辞める業界事情を理解してくれています。

転職先が同じエリアであれば、勤めていたクリニックの医師の評判を病院側も把握している事もあります。評判が悪いクリニックに限定して、医師と合わないといった退職理由をストレートに伝えて問題ありません。

夫の転勤

夫が転勤族で付いていく場合は、転職を繰り返さないといけません。夫の転勤による転職は、素直に伝えるようにしましょう

病院側は、前の仕事を転勤で辞めた事は気にしませんが、次に転勤をして退職する時期を気にします。転勤周期など、分かる範囲で素直にしっかりと伝えるようにしましょう。

夫が次に転職する時期の見込みなどを、聞かれる前に自分から先に切り出す方法もあります。

まとめ

  • 転職理由は本音と建前を使い分ける
  • 転職した経緯よりも、同じ理由で退職する可能性を病院側は懸念している
  • 転職理由ごとに、話を掘り下げられた時の言い訳も用意しておく

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。