当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師は他の仕事に比べても離職率が高い業界です。
看護師が退職や転職する理由を調査してきました。

今回は看護師3名と、病院で働く医療事務、放射線技師など、それぞれ病院で勤めている現役スタッフに協力頂き、退職する看護師や転職経験がある看護師を対象にアンケートを取ってきました。

今回、回答頂いた看護師の方は128名で、複数回答も可能なアンケートになっています。
TOP10のランキング発表と、それぞれの理由や傾向について紹介します。

看護師の退職・転職理由: 1位 給料(93名)

解答例
・退職した病院の給料に不満
・転職すればもっと高待遇を受けられるから
・同じ仕事内容でもっと給料が高い求人を見つけた
・給料と仕事量の割が合わない
・もっと給料が安くてもいいから楽な仕事をしたい
・貯金も増えて、給料に対するこだわりがなくなった
解説
多くの方が、退職理由で給料面を理由に一つに挙げていました。

現在看護師業界は求人数が非常に豊富で、収入アップだけを目的に転職した方もいますし、「もっと給料は低くていいから楽な仕事をしたい」と回答している方も目立ちました。

給料を理由に退職・転職する理由は人それぞれですが、何かしらの理由で給料面に不満を抱えている人が多数いる結果が出ました。

看護師の退職・転職理由: 2位 看護師同士の人間関係(88名)

解答例
・先輩にイジメられてやめた
・どうしても馬が合わない同僚がいた
・上司、上層部がポンコツでついていけなかった
・派閥関係が面倒くさくなった
・問題児が多くて面倒を見るのに疲れた
・1人だけどうしても一緒に働きたくない先輩がいる
解説
看護師は女性が中心の職場で気が強い人がたくさんいます。
さらに日常業務が多忙で、ベテラン看護師を含めて気持ちに余裕がなく、いつもピリピリしている職場は珍しくありません。

こうした事情もあり、看護師がたくさんいる職場では人間関係のトラブルは避けて通れない道とも言われています。
人間関係だけを理由に退職、転職した人も多数いました。

他の退職理由に人間関係(あの人が嫌だという気持ち)が追い風になったと回答された方も目立ちました。

看護師の退職・転職理由: 3位 自分自身の環境の変化(60名)

解答例
・結婚をした
・出産をした
・子供が大きくなって親離れをした
・親の介護が必要になった
・お金をたくさん稼がないといけない事情ができた
・出て行くお金が少なくなり、バリバリ働く必要性を感じなくなった
・上京して働いていたが、故郷に帰りたい気持ちができた
解説
看護師は女性の比率が高い仕事です。また子育てと両立させやすい環境の仕事も多い事から、結婚や子供などを理由に退職や転職している方が目立ちました。
他にも、金銭面の環境や心境の変化などによって、転職して働き方を変えようとする方も複数名の回答がありました。
看護師は、子育てであれば産休、育休を取ったり雇用形態を変更する事もできますが、他にも就職先がたくさんある事から、環境の変化をきっかけに転職をしようと考える方が多いようです。

看護師の退職・転職理由: 4位 仕事についていけない(43名)

解答例
・新人時代に仕事を覚える前に辛くて辞めた
・部署異動をきっかけに仕事内容が変わって退職した
・看護師の理想と現実のギャップにぶつかった
・新人の時の壁を乗り越えられなかった
・3年目に入って、体力的にも精神的にもキツかった
・2年目から責任が増えて残業が一気に多くなって辛かった
・続ければ続けるだけ、責任と仕事が増えていって、これ以上続けるのが辛くなった
解説
仕事についていけない回答は、新人ならではの悩みと、仕事を覚えている1人前の看護師の2種類の意見がありました。
今回は現役看護師などを中心にアンケートを行ったので、新人時代にすぐ辞めた方よりも、2年目や3年目以降に辞めた方の比率が高くなりました。
実際の現場では、看護師自体をすぐに辞めていった方もいるので、新人の時に仕事についていけなかった方の割合がもう少し高い事も考えられます。

看護師の退職・転職理由: 5位 医師と合わない(23名)

解答例
・クリニックに就職したけど、医師と合わなかったのですぐに辞めた
・ドクターの能力が低く、下に付いて仕事するのが嫌になった
・クリニックの院長が無茶苦茶な運営をして、希望休を取らせてくれなかった
・同期の看護師と年配で既婚の医師が不倫をはじめて、同じ職場で働くのが嫌になった
・ドクターが理不尽な事を言われても、看護師長が庇ってくれない。その結果医師がどんどん調子に乗っていった
解説
医師と合わなくて辞めた方の多くはクリニック勤務でした。
多数の医師が在籍している総合病院では、一部苦手な医師がいても、気持ちの逃げ所がありますが、クリニックは医師との距離が近い為、合わなかったすぐに辞めてしまうケースもあるようです。

総合病院であれば、医師も病院の従業員ですが、クリニックの場合は医師が経営者になるので環境が変わってくるようです。
総合病院勤務で医師と合わなくて辞めた方は、医師と看護師の直接のトラブルだけではなく、他の看護師やスタッフを巻き込んだトラブルを理由にした回答が目立ちました。

看護師の退職・転職理由: 6位 キャリアアップの為(22名)

解答例
・前の職場の管理がずさんで、もっとしっかりしている病院で仕事をしたかった
・資格取得をする為に、職場のサポートや補助がある病院へ転職した
・希望しても自分がやりたい仕事に配置してもらえなかった
・ひとつの病院だけではなく、他の病院の仕事を経験してみたかった
・先に転職した同僚の話を聞いて、他の病院へ転職した方がキャリアアップできると思った
・前の職場は2次救急だったが、3次救急で人の命を救いたいと思った
解説
看護師は病院によってキャリアアップのサポート体制が違います。
総合病院でも、何も取り組みをおこなっていない所もあれば、キャリアパス制度を作って看護師の育成や資格取得支援に力を入れている所もあります。
看護師の方は探究心や向上心が高く、キャリアアップを目的に転職される方もいます。
ポジティブな転職理由ですが、ランキング上位を占めるネガティブな理由を併せ持っている方も多い結果になっていました。

看護師の退職・転職理由: 7位 引き抜き(19名)

解答例
・同じ病院で勤めていたドクターが開業する事になって、声をかけてもらえた
・友人の看護師から「良い転職先を見つけて採用枠もまだあるみたいだけど、一緒に来ないか」と誘われた
・先に転職した元同僚に、転職先の方が環境が良いからと誘われて、紹介扱いで面接して就職した
解説
回答者のうち、10名は開業医(クリニック)への引き抜きでした。
医師が開業する時は、新しく募集をかけるよりも、働きなれた看護師を引き抜こうとする動きが強いです。
看護師も気を遣わずに働けるドクターから声がかかれば、抵抗なく転職に踏み切れるという意見が複数ありました。
他にも、学生時代の同級生や元同僚の転職がきっかけになった回答も複数ありました。

看護師の退職・転職理由: 8位 家庭の事情(15名)

解答例
・旦那が転勤するから
・子供を保育園に入れてもらえなくて、託児所付きの職場へ転職するしかなくなった
・親を介護する為に、実家の近くに引越しをした
・旦那がリストラにあって、たくさん稼ぐ必要ができた
解説
ここでは3位の自分自身の環境の変化ではなく、家庭の事情で退職・転職するしか方法がなくなってしまった方に限定して集計しました。
看護師の仕事は雇用形態や職場環境、収入面を自由に選べる程、仕事がたくさんあります。
また女性が多い仕事柄、家庭の事情で真っ先に看護師である妻が仕事環境を変える事を求められて退職、転職する傾向があります。

看護師の退職・転職理由: 9位 仕事のマンネリ化(12名)

解答例
・病棟勤務を6年しました。もういいかなって・・・
・同じ職場にいても変化がないから
・入職当初と比べて同期も少なくなたりして、仕事が楽しいと感じなくなった
・感情を持たずに、仕事している自分に気づいて嫌気がした
解説
看護師の仕事に限らず、同じ職場に長く務めるとマンネリ化してしまうものです。
看護師は転職の難易度が低い事から、マンネリ化をした時に同じ職場にしがみつこうと頑張れる人が少ないです。

看護師の退職・転職理由: 10位 なんとなく(9名)

解答例
・周りも当たり前のように転職してるから、私もしてみようかなって思って
・知人に勧められて看護師転職サイトに登録したら、担当者から転職を斡旋されて、流されて本当に転職してしまった
・直感で仕事を変えたいって思った
・ネットで「看護師は転職が当たり前」、「転職先は選びたい放題」などの記事を見て影響されて、なんとなく・・・
・モチベーションの波が低い時に勢いで転職してみた
解説
少数派の意見ではありますが、転職先がたくさんあって、簡単に何度でも転職できる看護師の仕事ならではの理由です。
一般企業のサラリーマンは一度正社員雇用されたら、再就職先がない事から嫌な事でも我慢して続ける事ができますが、看護師は転職先が簡単に見つかる職種なので、決め手になるような理由がなく仕事を辞めて転職する方がいます。

まとめ

看護師の退職理由は給料と人間関係の2つが特に多い結果となりました。
家庭の事情や環境の変化など、やもえない理由やキャリアアップなどのポジティブな理由で退職、転職する方もいますが、何かしら他に前職への不満を持っている方が多数を占めていました。

また、最近では看護師の求人が増えている事から、退職や転職する事への抵抗が薄れてきている傾向があります。

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。