当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

当サイトで調査した看護師の転職理由ランキングで1位になったのが「給料」です。
(参考:看護師の転職理由TOP10)
給料を理由にした転職理由には、年収アップ以外にも様々な考え方があります。

実際に、給料を重視して転職された現役看護師の方の体験談を集めました。

みんなの転職理由 給料を理由に転職した看護師の体験談

同じ仕事内容で年収の大幅アップに成功

投稿者
Hさん/27歳/総合病院病棟勤務

某県立病院から中規模の個人病院へ転職しました。県立病院の時は年収420万円ほどで、当時は特に給料に対して大きな不満はありませんでした。

以前気まぐれで登録していた看護師転職サイトから、年収500万円以上の仕事の求人案内のメールが来て、気になって問い合わせをしてみました。メールの求人情報は以前から定期的に来ていたのですが、仕事で嫌な事があった時だったので、心が揺れたのだと思います。

担当者からは「夜勤をこなしているなら、今の職場より給料が良い求人がたくさんある」と言われ、転職をする事を決意しました。給料が高くなると、その分業務量が多くなる事や残業が増える事を懸念していましたが、話を聞くとそんな事はなさそうでした。

不安を抱きつつも思い切って転職してみたのですが、本当に同じ仕事内容と業務量で給料が大幅に増えました。個人病院でも管理体制もしっかりしていましたし、同僚も良い方ばかりで転職して大成功だったと思います。

クリニックの非常勤から製薬会社への転職で子育てと両立しながら収入アップ

投稿者
Iさん/29歳/製薬会社治験コーディネーター(CRC)勤務

今の仕事は3つ目で、最初は総合病院で勤務して、結婚と出産を機に近所のクリニックへ転職しました。保育園の送迎がある為、常勤で働く事はできずに非常勤で働いていました。

旦那が土日休みで家族の時間を重視する為にも、週末は休みを取りたかったのですが土曜日は忙しいので半日出勤を求められる事がよくありました。

子育てでお金もかかるので、日勤常勤で良い仕事がないか探していたら、製薬会社の求人を見つけました。土日休みで17時退社可能の正社員雇用で待遇もそれなりに良かったです。

職種が変わったので、最初は覚える事がたくさんあって大変でしたが、残業もないですし希望休も取りやすいので、家族で年に2回旅行に行っています。

収入が下がっても、貯金ピッチが増えた!!仕事のストレスを軽減する事も大切

投稿者
Jさん/33歳/総合病院外来勤務

夜勤ありの病棟ナースから、別の病院の外来で日勤常勤へ転職しました。夜勤がなくなった事で手当がなくなり、勤続10年の職場からの転職だったので基本給も安くなりました。ボーナスを含めれば年収で80万円以上は収入ダウンしたと思います。

それでも前の病院は激務でストレスも大きくて、食事は基本外食。休日には衝動買いをする事もよくあって、貯金はちょっとしかできませんでした。

今の職場へ転職してからは、勤務時間も短くて仕事も問題なくこなせています。自分の時間をしっかり作れていますし、仕事のストレスを持ち帰る事が減りました。

収入が減った事もあり、自炊を増やしたり衝動買いを抑えるように努力していたのですが、結果的に転職をしてからの方が貯金もたくさんできるようになりました。

生活リズムも規則正しく、食事も偏りが少なくなったので、肌の状態も改善されて、先日前職の同僚に会った時に「若返ったね」って言われました。前職の時はお金をかけてエステにも通っていましたが、それ以上に身を削って仕事していたんだなと思いました。

同じ給料でも転職する価値はアリ。給料と業務量や拘束時間のバランスを考える

投稿者
Kさん/31歳/総合病院病棟勤務

前の職場は平均的な給料でしたが、業務量が非常に多くてサービス残業を求められる事も頻繁にありました。三交替の夜勤シフトだったのですが、月に1〜2回は日勤やってから深夜勤などの酷いシフトを入れられました。

時には日勤からサービス残業をして、職場で小休憩してから深夜勤をやった事もありました。

仕事と業務量の割が合わないと思い転職活動をはじめました。転職して収入が減るのも嫌だったので、同じ給料で負担の少ない仕事を探す事を転職にテーマにしました。

転職エージェントの方にも協力してもらい、数ある求人の中から二交替の夜勤シフトの総合病院へ転職しました。正規ではもう少し給料が安かったのですが、転職エージェントの方が交渉して前職の給料水準と同じに合わせてもらいました。

サービス残業はなくなりましたし、夜勤は勤務時間が長いですが、外科病棟に配属されたので夜勤中の業務量も軽減されました。シフトも看護師1人1人の負担を考慮して組んでくれますし、日勤の業務量も前職よりも少ないです。

それで同じ年収をキープできたので、転職してよかったと思います。色々求人探しから条件交渉まで頑張ってくれた担当エージェントの方にも感謝です。

転職と給料は大切でとても難しい関係

転職する時は給料などの条件面はとても大切な事ですが、看護師の仕事は給料が高ければ必ず良い仕事とは限りません。求める収入や業務内容、業務量とのバランスが重要です

お金への価値観や必要な生活費もそれぞれ違うので、自分の生活水準や給料以外で重視したい事などを考慮して、求人を探すようにしましょう。

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。