当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師が転職をする時は、求人の募集要項を参考に応募する病院などを探していきます。

ここでは、看護師の求人の見方について解説します。

募集要項の見方

看護師の求人を見る時に重要なのが募集要項です。
募集要項の見方について、項目別に解説していきます。

雇用形態

雇用形態には次の種類があります。求人の募集要項では頭文字で略されて表記されたり、アイコンが付く事があります。()内は略字です。

  • 正社員、正職員、常勤(正)
  • 非常勤(非)
  • パート(パ)
  • アルバイト(ア)

雇用形態を見るときは、まずは常勤(正職員)なのか、フルタイム以外の働き方を希望したいのかを決めておきます。常勤や正職員以外の働き方の場合は、勤務期間が設定されていないかを確認しておきます。

応募資格

求人に応募する資格が明記されています。看護師や准看護師以外にも、職種によっては保健師や助産師、その他の資格を必須条件にしている事もあります。

もし、応募資格に明記されている資格を取得できる見込みがあれば、応募できる可能性があります。一度問い合わせをしてみるとよいでしょう。

求人内容

総合病院など大きな職場では、ひとつの求人で「病棟」「外来」「手術室」など幅広く募集している事もあります。希望する配属先が求人内容に含まれているのか確認しておきましょう。病院によっては、配属先ごとに専用の求人広告を掲載している事もあります。

勤務時間

就業時間が記載されています。
夜勤がある職場は、二交替or三交替の明記と、日勤、夜勤、深夜勤などの勤務形態に応じた就業時間が紹介されています。休憩時間や月の残業時間の目安まで掲載している求人は好感できます。

休日

求人を見る時は休日の明記に注意しましょう。週休2日や4週8休などの曖昧な表記だと、祝日が休日扱いにならなかったり、長期休暇が少ない事もあります。できれば、年間休日数や夏期休暇や年末年始に各何日休みがあるかなど、詳しく明記している求人を選ぶとよいでしょう。

病院(企業)情報

求人を掲載している病院などの情報を確認します。求人元の病院の名称は、ネット検索などをして公式ホームページや口コミ情報をチェックしておくのもおすすめです。

総合病院の場合は、求人で扱っている診療科目や、デイサービス、訪問看護などの併設しているサービス、病棟の床数、研修情報などを明記している事もあります。求人を掲載している病院などの情報は細かい所までしっかりチェックしておくようにしましょう。

希望している診療科目が決まっている場合でも、長く勤めていくと部署異動を求められる事もあります。自分が応募する職種以外の仕事も把握しておく事が大切です。

給与

看護師の求人は、病院側が人員確保したい事を理由に、給与の表記を曖昧にしている事があります。
求人での表記が分かりにくい給与の事例には、次のようなものがあります。

  • 22万円〜45万円(給与の幅が広すぎる)
  • 25万円以上(表現が曖昧すぎる)

看護師の求人には、基本給だけではなく、各種手当や残業代なども含めて総額で明記している事もあります。給与の内容が分かりにくい時は、事前にしっかり内訳を問い合せて確認しておくようにしましょう。

求人の内容と、就職した時の条件が違った看護師の口コミを1件紹介します。

「給与は35万円〜45万円と紹介されていました。最低でも35万円もらえれば充分と思っていましたが、就職したら総額が32万円しかもらえませんでした。

35万円の求人に書いてある数字は、各種手当と月40時間の残業代が含まれた数字でした。私の場合は家の名義が夫なので住宅手当が満額出なかった事や、残業が少なかったので給料が低いようです。

残業の事を考えると、前の職場の方が給料は高かったです」

このような失敗事例もあるので、給与はなるべく詳細が記載してある求人を探すとよいでしょう。手当などの内訳や経験年数ごとのモデル年収を紹介していると、分かりやすい求人だと評価できます。

賞与

求人を見る時は基本給だけではなく、賞与もしっかり確認しておきましょう。賞与年2回など、賞与の有無と回数だけしか記載していない場合は、注意が必要です。

できれば、年間で基本給の何ヶ月分をもらえるのかの目安や、昨年度の実績なども紹介している求人を選ぶとよいでしょう。

手当

看護師の給与は各種手当によって左右されます。職務手当や通勤手当、資格手当などの手当の種類と、それぞれいくら出るのか確認しておきましょう。

通勤手当は上限金の表示をしていて、夜勤手当の1日あたりの単価など、なるべく詳細が記載されている求人を選びましょう。また、手当の詳細が記載されていても、給与の金額に各種手当が含まれている事があります。

手当の内容やそれぞれの金額はもちろん、手当と基本給を含めた月収の総額の目安を確認しておくようにしましょう。求人だけで把握できない時は、面接や内定後の入職説明会で問い合わせるか、転職エージェントなどを利用して確認をしてもらうようにしましょう。

まとめ

  • 病院情報や給料、休日などは注意点がある
  • 求人の募集要項が曖昧な場合は、転職を決める前にしっかり確認する
  • 転職エージェントを利用すれば、求人では分からない詳細を確認してもらう事ができる

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。