当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

ここでは、勤務時間を理由に転職された看護師の体験談をまとめました。
転職と勤務時間の考え方など、実際の事例を参考にしてみましょう。

みんなの転職理由 勤務時間短縮を求めて転職した看護師の体験談

総合病院の外来は常勤で働くと連日残業が必要になる

投稿者
Mさん/30歳/クリニック勤務

総合病院で病棟勤務をしていましたが、出産をして日勤常勤の仕事を希望しました。当時は職場へ相談したら、病棟から外来への異動を提案してもらいました。ネットの口コミでも「外来は日勤のみで残業も少ない」など評判が良かったのですが、実際の現場は違いました。

外来は子育てと両立している方はたくさんいるのですが、非常勤やパートの方の比率が高い傾向があります。外来は患者がいなければ17時で定時上がりできるのですが、患者が残っていれば誰かが残って対応しなければいけません。

非常勤やパートは雇用形態を理由に定時退社するので、必然的に常勤スタッフだけで定時間に終わらなかった仕事の対応をしないといけません。自分の受け持った診療科の残業であればまだ納得できるのですが、他のスタッフの診療科の中途半端な仕事を引き継ぐのは大変です。

非常勤やパートのスタッフは、仕事を申し送りする事を前提に仕事をしているので、わざと面倒な仕事を残して帰ったりするんです。結局私も連日の残業で子育てと両立するのが難しくなり非常勤になりました。

非常勤になってしまったのなら、わざわざ同じ職場に留まる必要性を感じなくなり、通勤の負担が少ないクリニックへ転職しました。

夜勤ありの仕事は仮眠休憩も大切

投稿者
Nさん/25歳/総合病院病棟勤務

最初に就職した職場は三交替の夜勤でした。長時間労働に抵抗を感じていて三交替の方が自分に向いていると当時は思っていました。しかし三交替だと仮眠休憩が1時間しか取れず、通常の夜勤では業務量も多くてほとんど休む暇がありません。

夜勤であれば寝なくても、なんとかなりますが深夜勤の場合は仮眠を取れないとキツいです。体力的に体がもたなくなったので、環境を変えてみようと二交替の病院へ転職しました。

二交替は15時間勤務といった過酷な労働条件ではありますが、仮眠休憩が120分あります。120分あれば、ある程度は眠気をリセットする事ができるので三交替の時よりも体力的に楽に感じる事ができました。

夜勤の回数も少なく、仮眠をしっかり取れるので夜勤明けから半日買い物で出かける余裕もあります。

私の周りでは、二交替と三交替を両方経験して「三交替」の方がいい」って言っている方もいて、それぞれ人によって合うかどうかは違ってきます。私も転職を経験して、固定概念だけで二交替や三交替を敬遠するのは間違っていたと実感しています。

体力的に夜勤がきつい方は環境を変えることを検討してみる事も良いと思います。

行政保健師はほとんど残業がない

投稿者
Oさん/37歳/保健センター勤務

大学の時になにげなく取得した保健師の資格を活かして、10年以上勤めていた病棟ナースから行政保健師へ転職しました。

保健師の転職は難しいと思っていましたが、私の時代は専門学校で看護師免許を取得する事が主流だったので、同年代で保健師の資格を持っている方が少ないです。その為、最初に応募した保健センターの求人ですんなり採用してもらう事ができました。

保健師は看護師の経験が活かせる部分もありますし、何より残業がほとんどないのが嬉しいです。病院でも、仕事を上手に回せば定時退社する事もできていましたが、ちょっとした用事で仕事終わりに予定を入れる事はできませんでした。

保健センターに勤めてからは、残業する事はほとんどなく、どうしても残業が必要になる時は事前に把握できます。その結果、勤務時間が少なくなっただけではなく、アフター5の時間を有効活用できるようになったのが嬉しかったです。

勤務時間を理由に転職したい場合は転職エージェントの利用が便利

勤務時間は求人の募集要項にも記載されていますが、残業時間までは求人だけでは把握できません。そこで、求人元の病院などの内情に詳しい転職エージェントの利用が便利です

転職の希望条件で勤務時間を優先させたい方は、エージェントにその旨を伝えて求人をピックアップしてもらうとよいでしょう。職種によって、残業や休憩時間などの特性も違うので、プロならではのアドバイスをもらう事で転職に成功する確率を上げる事ができます。

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。