当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師の方は、実際に何回くらいの転職をしているのでしょうか?
そんな疑問に答えるために、看護師の平均転職回数についてリサーチしてきました。

看護師の平均転職回数

看護師の平均転職回数は、厚生労働省などの発表資料などもありますが、信ぴょう性が高い明確なデータはなかなかありません。当サイトでは、様々なデータを見ながら、実際看護師の方は何回くらい転職しているのかを推測していきます。

看護師の勤務先を退職した回数

厚生労働省が平成24年に初めて看護師の方を対象に、看護職員就業状況等実態調査結果を公表しました。その中で、「これまでに勤務先を退職した回数」についての統計が出ています。
結果は次の通りです。

  1. 0回  8,039人(39.4%)
  2. 1回  5,398人(26.5%)
  3. 2回  3,252人(16.0%)
  4. 3回  1,831人(9.0%)
  5. 4回  798人(3.9%)
  6. 5回以上 720人(3.5%)
  7. 無回答 350人

(参考URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017cjh-att/2r98520000017cnt.pdf)

このように、転職経験がない看護師が1位を占める結果になっています。こちらの統計は有志のペーパー調査だった為、仕事が順調な看護師の回答比率が多い事も想定されます。

看護師の平均勤続年数は約7年

厚生労働省の平成24年度賃金構造基本統計調査による資料によると、看護師の平均勤続年数は7.1年と記載されています。(准看護師は10.3年)

(参考URL:http://careergarden.jp/kangoshi/salary-24/)

このデータから推測すると、看護師が大学卒業後の22歳から60歳までの38年働くと仮定した場合、生涯で約5.3回転職する事になります。

看護師は女性が多い職種で、中には出産や育児で一時的に仕事から離れる方や、資格を休眠させてしまう方もいるので、実際の平均転職回数は2〜3回程度だと推測できます。

現役看護師の方達に聞いてみた

現役看護師3名の方と雑談会を開催し、その中で「看護師の平均転職回数は何回くらいだと思うか?」という事を聞いてきました。

転職回数が多いのは1〜2回

現役看護師3名の方は、全員1〜2回の転職経験をして、長く続けられる職場に定着している方が多い、といった意見がありました。

看護師は仕事をしていく中で、同じ職場では達成する事が難しい目標(もっと専門性が高い病院での勤務が必要な事など)ができて、転職をする方がたくさんいるようです。

また、女性の職場なので結婚や出産などを理由に転職される方も多く、職場によっては全員中途採用の看護師といった環境も珍しくありません。

転職を繰り返す方と、少ない転職回数で抑えている方で2極化している

看護師は転職が簡単にできる職種です。その為転職癖がついて、転職回数が5回〜10回以上ある方もたくさんいるようです。また、夫が転勤族のtめ転勤を繰り返さなければいけない方もいらっしゃるようです。

こうした環境もあり、看護師は0〜2回の転職回数で長く働ける職場を見つけられる方と、短い周期で転職を繰り返す方で、2極化しています。

「40代以上で転職回数が3〜4回の看護師は少ないのではないか?」といった意見もありました。

勤務先によって転職回数が違う

看護師の転職回数は、勤務先によって傾向が見られました。
現役看護師の方の話では、次のような傾向があるようです。

  • 看護大学を卒業して、付属の大学病院へ就職した看護師は定着率が高く、転職する方が少ない
  • クリニックの業界では、転職経験がない看護師はほとんどいない
  • 都会ほど看護師の求人が豊富なため、転職する方が多い。地方では転職先がないため、同じ病院で長く勤める方が多い傾向がある

転職を考えている看護師に一言お願いします

3名の現役看護師の方に、看護師の転職回数の関係も踏まえて、これから転職を考えている看護師に向けて一言頂いていきました。

先輩看護師A氏からの転職アドバイス

「私も、これまで2回転職をしました。転職をした事は後悔していませんし、結果的に転職をして良かったと思っています。

ですが、看護師は転職すれば必ず成功する訳ではありません。私の場合は今の勤務先が今年で5年目になりますが、入った当初は慣れるまでは苦労をしました。

今の仕事を辞めたいのであれば、引き止める事はしませんが、大事な事なので急いで決めずに、じっくり考えて結論を出せばいいと思います」

先輩看護師B氏からの転職アドバイス

「転職は、実際にしてみないと分からない事があります。一度転職をする事は、見える世界を変えるだけではなく、価値観を広げる事ができます。

私は看護師の仕事を長く続けるのであれば、人生で一度は転職する事が必要な経験だと思っています。それが今だと思うのであれば、積極的に検討していいと思います。

ただし、転職が2回目以降の方でしたら、初めて転職した時と今の状況を見比べてみてください。もし共通点が多いのであれば、今転職しても同じ事を繰り返してしまう可能性があります」

先輩看護師C氏からの転職アドバイス

「転職は回数よりも、退職理由や転職先に求めている事が大切です。

看護師の平均転職回数が○○回で、まだ平均よりも少ないから転職を繰り返しても平気、などと考えるのではなく、転職回数を気にせずに、今の不満や悩みを解決する為には転職する事が最善の方法なのか、を考えて決断をしてください」

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。