当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

当サイトでは、独自に転職経験がある看護師のインタビューを集めています。
ここでは、看護師転職サイトを使わずに自力で転職した看護師の体験談を紹介します。

看護師プロフィール

名前: 韓流ファンさん(HN)
年齢: 43歳
既婚・未婚・お子さん: 既婚、子供2人
出身: 秋田県
居住地: 埼玉県
保有資格: 看護師免許

韓流ファンさんの経歴
東京都内の専門学校で看護師免許を取得。
総合病院→クリニック→老人ホーム→総合病院→クリニックと転職を4回経験。
現在は埼玉県の整形外科クリニックで常勤勤務

これまでの転職の経緯を教えてください

筆者
これまで転職を4回経験されたそうですが、経緯を教えてください。
韓流ファンさん
看護師の業界は、長く働いて環境を変えていくというよりも、不満が出たら転職して環境を変えながら働いていくことができます
私もそのパターンで、育児な自分の環境の変化や、職場への不満が出たら、転職をして複数の職種を経験してきました。

最初は結婚を機にクリニックで働いて、医療現場以外の職場を経験したくて老人ホームに行きました。
その後、やっぱり医療現場の方が向いていると思って総合病院へ転職。今は子育ても落ち着いた事で夜勤までやる必要性がなくなったのでクリニックで常勤として勤務しています。

筆者
転職は簡単にできるものなのですか?
韓流ファンさん
仕事を選ばなければ、資格を持っているだけで採用してくれる所はたくさんあります

私は慎重に職場を選んだので、転職は簡単とは言えませんね。いつも前職の在籍中から時間をかけて転職活動をしますし、良い仕事が見つからなくて転職時期が予定より遅くなった事もありました。

看護師業界は、ある程度は転職歴が多くても悪い評価にはならないので、そのへんは他の職業よりも優遇されていると思います。

転職前後の仕事内容を教えてください

筆者
転職前後の仕事内容を教えてください。
韓流ファンさん
前職は総合病院の回復期病棟で勤務していました。仕事内容は普通で患者の処置や日常生活の世話、介助や事務作業です。

今の仕事は整形外科のクリニックなので、診察介助や処置、リハビリ介助をしたり、初診患者の症状確認をします。

どのような方法で転職しましたか?

筆者
これまで何度か転職をされた経験がありますが、それぞれどのような方法で転職しましたか?
韓流ファンさん
今の職場は、通勤距離や診療科目の希望条件が強かったので、ネット版タウンページで希望エリアのクリニックを探して、ひとつずつホームページの採用情報を参考にしました。
そこで、クリニックのホームページを見たと直接応募をして、履歴書送付、面接といった流れで採用してもらいました。

ほかにも、折込広告や、ハローワークの求人見たり、周りの看護師から聞き込みや紹介の話などを参考に転職をしてきました。

筆者
看護師転職サイトは利用しなかったのですか?また、最近は看護師転職サイトの利用が便利で人気が高い事を知っていましたか?
韓流ファンさん
看護師転職サイトの事は知っています。若い子から人気ですよね
私はこれまで一度も使った事はありません。

筆者
看護師転職サイトを使わない理由を教えてください。
韓流ファンさん
私の年代は、若い頃に今のようなネット社会ではなく、人材派遣会社に訪問して求人を一つずつ紹介しているサービスがありました。
その当時は、手間もかかるし、良い求人が少なかったり、人材派遣会社の営業がしつこいなど、あまり良いイメージがないんですよね。

看護師転職サイトは20代〜30代の若い人たちが使うもので、私の世代の人は周りも含めて使っていない人はたくさんいますよ。
結局、転職時期を早める事を優先されたり、仲介手数料が高いので、自力で求人を探した方が良い求人が見つかりやすいです。

転職する時に知っていて良かった事

筆者
経験も知識も豊富な看護師は、自力でも良い求人が見つかるという事ですね。転職する時に知っていて良かった事はありますか?
韓流ファンさん
今の整形外科のクリニックは、施設数が多くても看護師を常勤で雇っている所が少ないのを知っていたので、良い求人が出た時は最優先でスピーディーに動きました

若い頃は、どの職種が人気とか分からないですし、慎重に考えたい気持ちが先行して、後から過去に募集していた求人に応募しておけば良かったと後悔した事もありました。

転職経験というよりも、ずっと看護師を続けていくと、色々な職場の話を聞けるので、こうした業界事情の知識はあると便利です

筆者
なるほど。これまでの経験が直近の転職では活かせたのですね。ちなみにこれから転職を検討している若い看護師の方にも、看護師転職サイトではなく、自力での転職をすすめます?
韓流ファンさん
私は看護師転職サイトを使った事がないので答えづらい質問ですが、若い後輩たちを見ていると、転職サービスによっては利用するとキックバックで現金がもらえたり、給料の条件交渉をしてもらえる事もあるみたいなので、利用する事は悪くないと思います

ただ、担当者が成績の事しか考えていなく、強引に転職させようとしたり、転職サイトから聞いていた話と実際の条件や現場の労働環境が違ったと悪い評判を聞く事もあります。

看護師転職サイトを使うにしても、自力で探すにしても慎重に検討すれば良いと思います。
一番ダメなのは看護師転職サイトを最初から信頼しすぎて、いいなりになったり、自分で何も調べずに転職してしまう事だと思います

筆者
分かりました。ありがとうございます。
韓流ファンさん
ありがとうございます。

まとめ

40代で4度目の転職を経験した看護師は、あえて看護師転職サイトを利用せずに、自力で転職をされたようです。
看護師転職サイトは若い人からの人気は高いですが、40代、50代以上は利用しない方も多いです。
転職方法を問わず、慎重に自分でも情報収集をしながら求人を探す事が大切だと教えてくれました。

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。