当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

当サイトでは、独自に転職経験がある看護師のインタビューを集めています。
ここでは、結婚をきっかけに自力で転職したけど失敗して、再度看護師転職サイトを利用して転職した看護師の口コミ体験談を紹介します。

看護師プロフィール

名前: かなこ(仮名)さん
年齢: 38歳
既婚・未婚・お子さん: 既婚、子供3人
出身: 神奈川県
居住地: 神奈川県
保有資格: 看護師免許

かなこさんの経歴:
神奈川県内の3年制専門学校にて、看護師免許取得。新卒で大手効率病院の病棟で6年勤務をして、結婚を機に転職をして、自力で就職先を見つけて小規模脳神経外科専門病院へ転職。

その後わずか1週間で退職して、看護師転職サイトを利用して個人総合病院へ転職。
現在3人目の子供を出産したばかりで育休中。3人目の出産を機に転職も検討したが、諸族している個人総合病院の外来勤務に復帰する事で調整中

転職の経緯を教えてください

筆者
現在、在籍している病院が3つ目の就職先で、最近も転職を検討したとの事ですが、経緯を教えてください。
かなこさん
公立病院は6年病棟勤務をして、マンネリ化というか、そろそろ環境を変えたいと考えていました。

ちょうどその時、結婚する事が決まったので、思い切って転職しました。
それは今から10年前の事で、今ほどインターネットの情報も多くなく、転職について甘く考えていました。

家の近所で脳神経外科を専門にやっている、小規模病院の求人があって軽い気持ちで応募して転職しました。  
しかし、脳神経外科の環境が思っていた以上に激務で、小規模病院だったので看護師1人の雑務の負担も大きかったです。

転職直後から連日残業で、職場の雰囲気も最悪でした。結局、1週間で見切りを付けて転職しました。
転職は慎重にやらないといけない事を学んだので、人材紹介会社を利用して総合病院の外来に転職しました

最初は常勤で入って1人目の子供の出産をきっかけに、月に20日勤務の嘱託に変更しました。

現在3人目が生まれて、保育園に入れない可能性があった事や、育児が忙しくなるのでパートの仕事に転職しようかと考えていました。
結局、3番目も保育園に入れる事が決まって、4月から従来通りの転職せずに嘱託勤務で復帰する事を決めました。

自力での転職と看護師転職サイトとの違いは?

筆者
仕事も育児も色々と経験されてきたのですね。
まず、自力での転職と看護師転職サイトとの違いを教えてください。
かなこさん
私が転職したのは10年前で、その時は今のように必要な事を簡単にネットで調べるノウハウを私は持っていませんでした。

また、公立病院の職場しか経験していなかったので、当たり前だと勘違いしていた事がありました。
小規模病院では、管理体制や教育体制、仕事のマニュアルなども公立病院とは大きく違い、ドクターの看護師の扱い方も不満がありました。

脳神経外科での勤務経験もなかったので、現場で戸惑う事が多く、転職してから「こんなハズではなかった」と思いました。

看護師転職サイトは、求人ごとに病院や業種の特徴を教えてくれて、私に合う職場を提案してくれたのが良かったです
看護師は非常に広い世界なので、ひとつの職場でキャリアを積めば、どこでもやっていけるという物ではなく、転職には転職のプロの力が必要だと実感しました

看護師転職サイトの選び方は?

筆者
とても参考になるご意見ありがとうございます。
看護師転職サイトはどちらをお使いですか?
かなこさん
今の職場に転職したのは、10年前で担当者の印象が強かったので会社名を忘れてしまいました。そんなに大手ではなかったと思います。

もう当時の担当者が辞めてしまったので付き合いはなく、今はインディーを使って相談に乗ってもらっています。

筆者
看護師転職サイトを選ぶ時のポイントなどはありますか?
また、看護師業界で有名な所を使わない理由を教えてください。

かなこさん
今のインディーも昔使っていた所も知人からの紹介でした。大手も登録した事はありますが、地域密着でフットワークよく動けるかが重要だと思っています。
また、担当者の人柄や頑張り度が重要なので、転職サイトの規模は関係ないと思っています。

大手は、登録しに事務所に来いって言ってきたり、担当者の成績優先で強引に転職させようとするなど、あまり良いイメージはないですね。

筆者
転職サイトの看板や規模よりも、担当コンサルトの力量が重要という事ですね。
今利用しているインディーさんとは、どのような話をされているのですか?

かなこさん
託児所付きの病院でパート勤務をしたいと転職願望を持っています。3番目の子が保育園に入れなかったら、すぐに転職しようと思っていました。

結果的に4月から保育園を利用できる事になったので、今まで産休・育休を貰っていた義理もあるし、まずは予定通り今までの職場に復帰します。

復帰して、やっぱり育児との両立が厳しいと感じたら、すぐにピックアップしてもらっている求人と調整してくれる話になっています。
「相談 = すぐに転職を斡旋する」ではなくて、私の立場で転職について慎重に考えてもらえているのが嬉しいです。

これまでの転職活動で困った事は?

筆者
真剣に第三者目線で分析して、まずは今の仕事に復帰してから考えるように進言してくれるのは良心的ですね。

これまでの転職活動で困った事はありますか?
また、これから転職活動を始める方へアドバイスがあったらお願いします。

かなこさん
私は脳神経外科の病院への転職で痛い目にあっているので、その時の教訓が今でも生きています。今では年齢的にもベテランの域に入っているので、ある程度要領や業界事情も理解しています。

今の若い子は、スマホで手軽に必要な事を調べられるので、当時の私ほど、常識不足で困る事はないと思います。

ただ、転職サイトは良心的な所を選ばないと、強引に転職をさせようとしてくるので、気をつけてください。学生時代の友人や職場の同僚に、その地域で対応が良い所を聞き込みしてみるといいと思います。


筆者
分かりました。ありがとうございます。4月から仕事復帰頑張ってください。
かなこさん
ありがとうございます。

まとめ

30代後半で子供が3人いる看護師の方は、10年前と今でネットの情報量など転職の環境の違いを実感しているようです。昔も今も共通して、看護師転職サイトの担当コンサルタントの人柄が大切だと教えてくれました。
悪い所では、転職を強引に勧めてくる事もあるようです。

しかし、転職サイトを使わず自力で転職して失敗した経験もあり、プロのサポートは必要だと感じておられます。
現在は、相談の結果、育休から前職に復帰してから慎重に転職を検討されているとのことです。

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。