当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

転職経験のある現役看護師の方に、インタビューしてきました。
実際に転職した看護師の方の話は、これから転職を考えている方にとって、きっと役に立つ事もあるでしょう。

早速、インタビューのレポート内容を紹介します。

転職経験のある現役看護師のプロフィール

まずは簡単に、今回インタビューに協力してくれた方のプロフィールを紹介します。

msan

お名前:Mさん(仮名)
年齢:33歳(取材時)
性別:女性
既婚/未婚:未婚
出身:東北地方
居住地:首都圏

Mさんのご経歴
高校卒業後、一般的な文系の大学に入学。就職活動をするも、気に入った仕事がなかった事や一生モノの資格が欲しいと思い、就職せずに看護師を目指す事に。

大学卒業後、3年制の看護専門学校へ進学。正看護師の資格を取得。専門学校卒業後、新卒で公立系総合病院勤務。療養型病棟配属。7年勤務した後に退職。単発派遣の仕事を若干挟み、1年前に個人総合病院へ転職。外来へ配属されて現在に至る。

雇用形態は常勤。当初は日勤常勤だったが、現在は月に2〜3回夜勤もこなしている。

なぜ転職したのですか?

筆者
早速、転職をした理由について、お伺いできますか?
Mさん
前の職場は公立系大型病院の療養病棟にいたのですが、辛くて一度転職先も何も考えずに退職しました。2ヶ月くらいは貯金を削って生活できる余力もあったので、いいかなって・・・
筆者
やっぱり、病棟勤務は辛かったんですか?
Mさん
激務っていうのもあったけど、結局患者の多くは死んでいくので、それがしんどくて・・・
筆者
精神的に病んでしまったのですか?
Mさん
仕事柄、患者が死ぬ事には慣れていくけど、結局治療しても死んでいくんで意味ないなって・・・。それで回復期など、もっとやりがいを感じる仕事に就こうと思って転職を決意しました。
筆者
なるほど。他に不満などはありましたか?
Mさん
あとはお金の面もありました。決して給料が低い訳ではないですし、公立系だったので看護学校の同級生からは、良い給料をもらっているね。って言われる事もありました。

だけど、やる事が多くて仕事の負担を考えると割に合わなく感じて・・・。転職先は基本給は同じだけど、今の給料には満足しています。

私の場合は、一度退職をして、つなぎで単発派遣の仕事をいくつかやりました。その中で内視鏡に携わる仕事があって、そこにやりがいを感じました。
なので、常勤の転職先を探す時は内視鏡に仕事に就ける事を条件にして就職活動をしました。

どのように転職しましたか?

筆者
どのように転職しましたか?
Mさん
私の場合は、前の職場で7年勤めて貯蓄もあった事や、激務で仕事しながら就職活動するのが難しいので在職中は一切就職活動をしていませんでした。

紹介やコネクション、周囲で相談できる転職経験がある看護師もいなかったので、全くノウハウがない中で就職活動をはじめました。

転職した時にはスマホが主流の時代だったので、ネット検索だけが頼りでした。


筆者
具体的にはどのように、転職先を探したのですか?
Mさん
まずは、繋ぎで単発派遣をするつもりだったので、スーパーナースに登録しました。そこで派遣の仕事をしながら常勤で働く仕事先を看護師転職系のサイトにいくつか登録しました。
筆者
どこの転職サイトを利用されましたか?
Mさん
派遣が多い事が理由に、まずはスーパーナース。その後にナースフル。それとカンゴルーと、あともう一つ・・・えっと、もう一つはどこだか忘れましたが4つくらい登録しました。
筆者
やっぱり看護師転職サイトは、何サイトかみんな登録するものですか?
Mさん
したくて登録したんじゃなくて、どこも登録しないと情報を見れないから・・・。これが結構登録する手間とか、営業電話とかで面倒臭かった。
筆者
結局、最後はどこの紹介で転職したんですか?
Mさん
ナースフルです。内視鏡技師取得を目指したかったので、内視鏡介助に付ける仕事の希望をエージェントに伝えたら2ヶ所提示されました。

その中で立地や待遇などが良かった今の職場を選びました。

転職前後の仕事内容を教えてください

筆者
転職前後の経歴と仕事内容を教えてください。
Mさん
転職前の看護学校から新卒で入職した公立病院の療養病棟勤務。仕事内容は入院患者の日常的な世話や介助、医師の指示に従い、点滴や注射などの必要な処置。
転院や死亡によって、病棟を出る患者の対応や、それぞれの仕事によって、必要な事務処理や雑務など色々・・・。

現在の仕事は個人病院の外来勤務。その中でも内視鏡専従で、基本的には処置室で内視鏡介助の仕事です。内視鏡技師を取得したいため、内視鏡メインで働くようにさせてもらってますが、必要に応じて整形外科など、他の科のフォローに入る事もあります。

転職するとき、知っていて良かった事は何ですか?

筆者
転職するのに、何か知っていて良かった。と思った事はありますか?
Mさん
私の場合は初めての転職だったし、本当に何も予備知識がない中で前の職場を退職しました。とりあえず、看護師だから再就職先も何かしら見つかるだろうと軽く考えてました。

何も知らなかったのですが、ネットで検索すれば、スーパーナースやナースフルなど、「求人数ナンバーワン」などの表示をしてある転職サービスがすぐに見つかったので苦労しませんでした。

退職後に単発派遣の仕事を挟んだのですが、その中で内視鏡が楽しいという事を知れたので、明確な方向性を持って転職活動をする事ができました。

転職するとき、知らずに苦労した事は何ですか?

筆者
逆に、転職時に知らずに苦労した事はありますか?
Mさん
転職エージェントがガツガツしている事を分かっていませんでした。最初に相談した時には、2ヶ月くらい無職でも生活できる余力を残していたので、ゆっくり転職活動をしたいと伝えました。

エージェントの方も、その時は分かったと返事はしてくれたんですが、その後は早く転職させようとアプローチと営業がしつこかったです。
結局、断わりづらい状況に対応できなくて、言われるがままに面接を受けて、すぐに転職する事になっちゃいました。

看護師の転職業界がどこも、こんなに必死になっている事を知っていれば、最初に少し休んだり、独自に調査をしてから転職活動を始めれば良かったと思ってます。

こんな事に注意すれば良かったということは?

筆者
転職した時の事を思い返して、「こんな事に注意しておけばよかった」と思う事はありますか?
Mさん
さっきの知らずに苦労した事と同じですが、エージェントの在り方をもっと理解しておけば良かったです。
また、看護師エージェントが言っている事を鵜呑みにしすぎたのも失敗でした。

実際には求人を出している病院の事は全然分かってなくて、今の職場に就職して聞いていた話と違うって思った事もたくさんありました。

筆者
それは、エージェントの方が嘘をついていたんですか?
Mさん
実際にリクルートの転職エージェントは現在の転職先の病院にも出入りをしているし、採用担当者とも仲が良くしています。
エージェントの方だけが悪気があるのではなくて、病院側も看護師を獲得しようと、転職エージェントに対しては病院の良い所しか話さない。

更に看護師エージェントも自分の所で転職してもらおうと、良い事しか言わないし、聞いてもある程度は都合の良い方向に適当に回答してきます。

そんな感じで、病院が話を盛って、更にエージェントも話を盛るので私の耳に入ってくる情報は結構間違っている事もあるんです。
初めての転職だったので、エージェントの事を信頼してトントン拍子で転職先が決まりましたが、今思い返せば、エージェントを信頼し過ぎた事が若干後悔です。

筆者
実際に聞いていた話と、転職してみたら違った話ってどんな事がありますか?
Mさん
エージェントからの話や求人内容では、夜勤なしの日勤常勤で、土日休みが条件でした。
だけど実際に入社してみたら、土曜日も外来が午前中だけ開いているので、土曜は半日出勤でした。

ローテーションで日曜以外に休日もありますが、土曜は患者が多いので、よほどの事情がないと休めません。。
土曜日の定時は12時30分までだけど、患者が多いと15時や16時まで残業する事も多く、土曜日は遊びの予定を夜からじゃないと入れられないので、友達付き合いが少し悪くなっちゃいました。

もっと看護師エージェントの話だけではなくて、独自にリサーチするべきだったな。と今回の転職では教訓になりました。


筆者
わかりました。色々ありがとうございました。
Mさん
ありがとうございました。

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。