当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

新生活が始まる4月の時期には、看護師の職場でも多くの新卒や新人が入職します。
中途採用の場合は、転職時期を4月に照準を合わせる必要はあるのか?4月入社ではなく6月入社を希望していますが可能ですか?といった質問が寄せられました。

大手総合病院に勤務している現役看護師に、看護師の職場の転職事情について聞いてきました。

転職時期は何月でもOK!!

中途入社のほとんどは4月入社以外

転職活動や休職からの復帰を目指す中途採用の場合は4月入社など時期にこだわる必要はありません
病院・介護施設など看護師の職場の多くは年中慢性的な看護師不足に陥っています。4月入社以外でも常時多数の求人が出ているので、何月入社だから有利や不利といった事はほとんどありません。

実際に中途で入ってくる看護師や、転職の為に退職する看護師の多くは、4月入社に一切のこだわりを持たず就職活動を行っています。

5月入社や6月入社でも大丈夫?

総合病院など母体が大きい所では毎年4月に多数の新卒採用をしています。
人員補充をされたばかりの時期では求人が少ないと思われる方もいますが、実際はそんな事はありません。

病院など看護師の職場は通年を通して求人を出している所が多く、5月入社や6月入社の希望でも採用が不利になる事はないです。
業界全体が深刻な看護師不足に陥っていて、離職率も高いので看護師が補充できるタイミングでは時期は関係なく病院側は中途採用を積極的に行っています。

4月入社のメリットは?

同期がたくさんできる

4月入社では、その年の3月に資格を取得した新卒採用者が多く入職します。新卒以外でも、夫の転勤の都合などで4月に転職をされる方もいます。その為4月入社をすると同期ができるメリットがあります

最近では、一度20代後半〜40代で学校に通い直して正看の資格を取る人が増えているので、中途でも同年代の同期が見つかる可能性もあります。

同期は他の先輩や後輩などの同僚よりも打ち解けやすく職場の人間関係が良い方向に行く可能性が大きいです。

新人ローテーションからは外される事が多い

中途で転職をする場合、既に経験者で1人前の看護師として見なされます。
入職時の施設案内などの研修は新卒と一緒に行いますが、その後の新人研修用のローテーションからは外される事が一般的です。教育体制や環境は4月入社以外の中途採用者と同じ環境だと思っておきましょう。

長年ブランクが空いている方は4月入社が有利なケースも

資格は持っているけど、ブランクが長く最低限の処置などにも不安がある方の場合、4月入社にはメリットがあります。
看護師の業務はほとんど忘れてしまっている事や業務への不安を面接時など事前に相談し、新卒と同じ研修を受ける事を希望しておくと、通常の中途採用よりも丁寧に教育してもらう事ができます

ただ、中途で新卒と同じ教育過程を受けるのは例外措置にあたります。必ず入職前に相談をしておかないと、新卒とは違いすぐに現場配置されてしまうので注意しましょう。

例外事例で4月入社がデメリットになるケースも

看護師の仕事に限らず、転職をする時期で4月入社にこだわるとデメリットが発生するケースもあります。

例えば、前の職場が4月入社で丸3年を経過して退職する場合です。
一般企業の場合は退職金の支払い基準を勤続3年超えで設定しています。3月末退職で丸3年勤務になる場合、退職する勤務先の解釈次第では退職金の支払い基準である3年超えだと認められないケースが出てきます。3年前の4月入社だった場合、転職時期を5月や6月に設定して4月以降に退職日を設定しておけば退職金を貰う条件を確実にクリアできます。

退職時の各種手当などの事情も含めて転職時期は慎重に検討する事が重要です。

まとめ

  • 看護師の仕事で転職する場合、特に4月入社にこだわる必要は全くない
  • 求人は通年を通じてたくさんある
  • 4月入社でもそれ以外でも基本的には中途採用者の教育環境は同じ
  • 4月入社のメリットは同期ができる可能性が高い事。それ以外のメリットはほとんどない
  • 長年ブランクが空いている方や実務経験が極端に少ない方の場合、事前相談で新人の研修用ローテーションに入れてもらえるケースもある。

実際に現役看護師の方は転職時期で4月入社にこだわる必要は全くなく、強いて言うならメリットは同期ができるくらいと言っています
4月からではなく6月からを希望しているのであれば、希望通り6月入社で転職活動を行う事がオススメです。

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。