当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師は女性が多い仕事で、夫婦で共働きで働いている方もたくさんいます。

結婚して間もない看護師の方から、次のような相談を頂きました。
「夫が転勤族で、ついていかなくてはならない場合、行く先々で看護師としての仕事をみつけることは可能ですか?」

実際に夫が転勤族で転職を繰り返している現役看護師の方にインタビューを行いました。

夫の転勤都合による看護師の転職

サラリーマンの転勤事情はそれぞれの会社によって様々です。
2年〜5年くらいの周期で転勤される方も多いようです。

数ヶ月で転勤になる事例もありますが、1年未満の転勤は引越し費用の負担も大きくなるので、よほどの事情がなければ数ヶ月ごとに転勤を繰り返す方はいません。

ここでは、1年〜3年くらいの周期で転勤される方を基準にして紹介します。

看護師は行く先々で就職先は見つかる

看護師の人手不足は全国共通です。国内であればどこに転勤しても、就職先を簡単に見つける事ができます

転勤と看護師の転職についてのポイントをまとめました。

どうせすぐにまた転勤するので、常勤にするか、非常勤にするか迷う

看護師は、常勤、非常勤、パートなど様々な雇用形態から働き方を選ぶ事ができます。

また転勤を理由に退職する事が分かっているのであれば、フルタイムで働く時間があっても、無理して常勤で働く必要はないと考える方もいます。
しかしながら、常勤で働くと次のようなメリットがあります。

  • ボーナスが出る
  • 社会保険に加入してもらえる
  • 有給休暇がもらえる
  • 責任のある仕事を任せてもらえる

転勤族の方でも2年目になればボーナスは満額出ますし、有給休暇の日数もしっかりもらえます。
1年半以上同じ地域で働ける見込みが高く、フルタイムで勤務できる方であれば、常勤の仕事を探した方がメリットが大きいです

夫が転勤族だと面接の時の評価は悪くなる?

転勤が理由でも転職を繰り返せば、履歴書の職歴も増えていきます。転職回数が多いと面接の印象があまり良くありませんが、転職が多くても退職理由が夫の転勤であれば、仕事や人間関係に問題を抱えていないだろうと評価される面もあります。

同じエリアで長く働ける人と比較すれば評価は低いですが、再就職へ支障が出る程悪い評価にはなりません

長く勤務できないと働けない仕事はある?

夫が転勤族で数年で退職する見込みが高い場合は、次のような仕事には採用されにくい傾向があります。

管理職希望
前職でのキャリアを問わず、長く働けない方では難しいです。
企業ナース
採用枠が少ない為、長く働ける方を優先されます。
訪問看護
複数人のチームで動く所であれば問題ありませんが、看護師1人で動く仕事の場合、土地勘がなく慣れた頃に退職してしまう方は適性が低いです。

転勤先の地域によって再就職の選び方が変わる

話を聞かせてくれた夫が転勤族の看護師の方の話では、転勤先の地域柄によって仕事の選び方が変わるようです。

看護師の仕事は都会であれば、良い仕事もたくさんあり条件も良いですが、田舎になる程、看護師の仕事は少なく条件も悪くなります。
都会で働いていた時の感覚で地方で就職活動をすると、希望条件を満たした求人を見つけられません。エリアによって妥協したり、こだわるポイントを変える事が必要です。

転勤先での就職活動のポイント

見知らぬ土地で就職活動をする時の方法や時期などについて紹介します。

転職活動はいつから始める?

今回話を聞かせて頂いた、夫が転勤族の看護師は次のようにおっしゃっていました。

「まずは引越しをして荷物の整理が落ち着いてから転職活動を始めています。
病院の日勤常勤(主に外来)を希望していて、細かい条件へのこだわりも少ない為、仕事はどこでもすぐに見つかります。

看護師が働く現場はどこも、人手不足なので、面接を受けてから、すぐに勤務開始日の調整をしてもらう事もできます。その結果いつも引越しから1ヶ月以内には、再就職をして働いています。」

引越しをする前に転職活動をする事は可能?

引越しをしてすぐに働きたい方は、引越しをする前から就職活動をする事ができます。最近の看護師の求人はネット中心なので、手軽に全国各地の求人をチェックできます

気になる求人があったら、自分で問い合わせをして履歴書の送付などをしていく方法もありますが、遠方での就職先を探したい方は転職エージェントの利用が便利です

転職エージェントを利用すれば、要望を伝えるだけで、そのエリア内のオススメ求人の中から厳選して紹介し、面接や勤務開始日の段取りまで全て調整してくれます。

転職エージェントは土地柄もあり、都心に強いけど地方には弱い所などもあります。まずはネットの評判で、そのエリアに強い転職エージェントを調べて、相談する所を決めるとよいでしょう。

まとめ

  • 夫が転勤族でも転職先を見つける事にはそれほど苦労しない
  • 土地勘がない土地での転職活動はエージェントの利用が便利
  • 求人数やエージェント、看護師転職サイトの評判が地域によって違う
  • 一部では数年単位しか働けない方は採用されにくいケースも
  • フルタイムで働ける方は、1年以上勤務する事を目安に常勤がオススメ

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。