当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師の仕事は激務で、ほとんどの方が何かしら人間関係に悩みを持っています。

「精神的に追い込まれた」、「人間関係のトラブルや上司の配慮が足りない一言で転職活動を何もせずに辞めてしまった」、「看護師の資格はあるけど何年も仕事から離れている」などブランクを持っている方もいると思います。

ここでは、「一度看護師を退職したけれど、再就職できるのだろうか?」と不安を抱いている方に向けて、現在の看護師事情について紹介します。

退職している看護師でも面接してもらえる

業界全体が深刻な看護師不足

現在、医療業界全体で看護師の人手不足が問題になっています。病院や介護施設などの大型施設であれば、正看の資格を持っているだけで、ほぼ間違いなく面接してもらえます。規模が大きい所であれば、高い確率でそのまま採用されるでしょう。

一般企業であれば、優秀な方の引き抜きやキャリアアップ転職でなければ、同業界を一度退職している事はネガティブに判断されて再就職が厳しくなります。

しかし看護師であれば、資格所有者が少ない事から、仕事や職場が嫌になって退職をしてしまっても、再び看護師の仕事で再就職をする事は難しくありません。

退職している事が優遇されるケースも

病院など看護師の職場は常に人手が足りなくて積極的な求人活動をしています。転職する場合は仕事を続けながら新しい職場の内定獲得を目指す方法もあります。

しかし現在就業中の方の場合、現在の職場の退職時期の調整で手間取ったり、内定が出ても辞退される方もたくさんいます。

それに対して、既に退職済みの方であれば、面接をしてからすぐに入職日の相談をする事もできますし、内定辞退になるケースが少ないです。採用活動を行う病院側からしてみれば、既に退職済みの方の方が本当に入職してくれる見込みが高い人だと思われて優遇してもらえる事もあります

面接してもらえないケースはこれ

看護師は再就職や転職をする事が簡単な職種です。病院の病棟勤務などであれば、常時求人も行っていますし応募すれば、ほぼ間違いなく面接してもらう事ができます。しかし業種や環境によっては、書類選考で落とされてしまう場合もあります

これは、退職してしまった事が原因ではなく、働いていた時のキャリアを評価されなかった事が考えられます。

面接をせずに落とされるケースの多くは看護師の中でも希少性が高い仕事です
例えば、ツアーナースや企業ナースなどの人気が高い職種の場合は、採用人数1〜2名の所に数十人の応募がある事が当たり前です。採用企業では全員と面接をする訳にはいかないので、事前に書類選考で絞り込みをします。
希少性が高い仕事はひとつの現場で1名の看護師しか配属されない事もよくあります。

募集内容と希望内容が異なる

大型病院や介護施設、個人開業医のクリニックなど、看護師の定番の仕事でも面接をせずに書類で落とされる場合があります。このほとんどは、求人で重点募集している条件と応募者の要望が違っている場合です

例えば、夜勤をやれる看護師を求められている所に日勤のみの希望で応募したり、基本的にはパートや非常勤のスタッフのみで運営しているクリニックに、常勤や正社員希望で応募するなどといった場合です。

このように書類選考で平凡な仕事の求人に落とされてしまった場合は本人に問題があるのではなく、お互いの求めている物が違っていた可能性が高いです。無駄に落ち込んだりせず、次に応募する求人を探すようにしましょう。

募集自体が少ない職種

看護師の仕事は病院やクリニック、介護施設だけではありません。
医療現場から少し離れた環境の求人の場合は、人気が高く採用倍率も高い為、ある程度は書類審査で絞りこまれてしまいます。

そうした競争率が高い職種には次のようなものがあります。

  • 企業ナース
  • ツアーナース
  • イベントナース
  • 健康診断

こうした求人は、狙っている方が多く採用枠も少ないので、「書類で落とされて当たり前」、「採用されればラッキー」くらいの軽い気持ちで応募する事が必要です
ただし、常勤ではなくてバイトや派遣などの雇用形態であればハードルは低く、派遣会社に登録するだけで単発の仕事ができるケースもあります。

経験が浅い、ブランクが長い看護師の再就職は慎重に

実務経験豊富な看護師の場合は一度仕事を退職していても、すぐに即戦力として期待される仕事を問題なくこなせます。

しかし、長年ブランクが空いていたり、実務経験数ヶ月程度で退職してしまった人の場合は、仕事自体はすぐに見つかっても、実際に仕事を始めてから苦労をする事があります。

転職してから話が違うとなることも

面接を担当する人事や上層部、看護師長などは面接で有資格者の確保を優先するので、「注射など簡単な処置に不安がある」と伝えても、「問題ない」と回答します。

雇用する病院側は看護師の仕事に不安を抱えている方でも働きながら育ってくれればいいと思っています。しかし、実際に現場へ配属されると同僚はそこまで優しくしてもらえません。

「看護師の資格を持っていて、一度働いた経験があるのなら最低限の事はできて当たり前」などと思われたり、新卒のように研修をしながら教育していこうという方針を持ってもらえません。

取り敢えず採用してくれる所を優先して仕事探しをすると、現場に配属されてから苦労をしてすぐに退職に追い込まれてしまうケースもあるので注意が必要です。
仕事に不安を抱えている人程、再就職先は慎重に選ぶ必要があります

転職エージェントを使う事がオススメ

実務に不安がある方は転職エージェントを利用する事がオススメです。転職エージェントが間に入ってくれると、入職後の教育の事なども事前にしっかり話をしてもらう事が可能です。

さらに実際に就職した後に先輩の指導が厳しすぎたり、現場で難しい処置を行う事に不安があるなどの相談に乗ってもらい必要に応じて職場の上層部に話をしてもらう事もできます。

転職エージェントがいない中で一度職場に入ってしまうと、仕事ができない事への相談や怖い先輩への愚痴を相談できる相手がいなくて1人で抱え込んでしまいます。最近の転職エージェントは仕事を見つけるまでではなく、就職先に定着するまでサポートしてもらえる事も大きなメリットです

まとめ

  • 看護師は1度退職しても面接をしてもらえるし、転職先はたくさんある
  • 仕事を続けながら転職活動をするよりも一度退職してから、ゆっくり転職した方がメリットになる部分もある
  • 経験が浅い人や、ブランクが長い人は内定をもらうよりも、仕事で現場に入ってからの方が重要
  • 再就職に不安がある方は転職エージェントの利用がオススメ

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。