当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

大卒で看護師歴3年目の現役看護師(25歳/女性/独身)の方から、次のような相談を受けました。

現役看護師
総合病院の病棟勤務の激務に疲れました。看護師の仕事は続けたいので、夜勤がなくて通勤も楽なクリニックへの転職を検討しています。

周囲の方からは「大卒なのにクリニックに行くのはもったいない」と言われた事が気になっています。
今の仕事内容にはマンネリ化している部分もあって、ドクターとの距離が近いクリニックの方がスキルアップができるのではないかと期待しています。

インターネットで調べると、「クリニックではスキルアップは難しい」と紹介している所もあれば、「クリニックでも場所によっては病院に勤めるよりも身に付く事が多い」という口コミもあるようです。

クリニックでの勤務とスキルアップの関係について詳しく教えてください。

クリニックではスキルアップは難しい?

クリニックで働く看護師の仕事内容は、それぞれのクリニックによって様々ですので、どれだけのスキルが身に付くかは、勤務先によって差が大きいです

しかし、仮にスキルが身に付く高度な医療行為を行うクリニックであっても、身に付けたスキルをスキルアップやキャリアアップに繋げる事は総合病院での勤務と比べると難しいです。

その理由について紹介します。

クリニックは看護師のスキルアップやキャリアアップを求めていない

病院とクリニックでは看護師の求められている内容が違います。

大きい組織の病院では、看護師1人1人のスキルアップと教育環境を大切にしています。必要に応じて看護学会への参加や研修、勉強会などの資格取得支援などを通じて、看護師のレベルアップを求めています。

それに対してクリニックはドクターさえいれば成り立つ環境なので、看護師はそのクリニックとドクターが求める最低限の仕事さえ出来れば、それ以上は求められていません。

クリニックの設備が整っていたり、ドクターの腕が良ければ、病院で勤務するよりも特定のスキルが身に付く事もあります。しかし、それをスキルアップやキャリアアップへ繋げる為に看護師を教育していこうという考えをクリニックは持っていません

クリニックはスキルアップを目的に休みをくれない

クリニックは必要最低限の看護師で運営しているので、自分の都合だけで休みを取りづらい環境があります。それでも家庭の事情や旅行などで最低限の希望休には応じてもらえるようですが、スキルアップを目的に休みを取る事は前向きに考えてもらえません

例えば、資格取得の為に数ヶ月学校へ行きたいケースや、講習やセミナーで忙しい土曜日を毎週休んだりすると、クリニックのドクターや同僚から反感をかってしまいます。
病院であれば、スキルアップを目指して時間を費やす事は評価されますが、クリニックではスキルアップや仕事の事を目的でも現場の仕事を疎かにして休みを取る事は難しいです。

クリニックはスキルアップを求めている看護師が少ない

病院で働いている看護師は、人それぞれ何かしら資格の取得やキャリアアップする事を考えています。スキルアップの情報交換ができる他、向上心を保つ為にも良い環境になっています。

しかしクリニックで働く看護師は、スキルアップを考えている人が少ないです。ほとんどの方は、勤務先のクリニックで必要な仕事さえできれば、それで満足だと考えています。
クリニックで働くと、スキルアップをする上で、モチベーション管理も難しくなります。

先輩看護師からのアドバイス

今回の相談者の悩みについて、現役の先輩看護師の方からアドバイスをもらってきました。

先輩看護師
現在の職場が嫌で、クリニックへの転職を考えているのであれば、前向きに検討した方が良いと思います
近年看護師業界は学歴を重要視しています。大卒でしたら、再びスキルアップやキャリアアップを目指したいと思った時に再度総合病院に転職すれば良い話です。

クリニックでスキルが身に付くかどうかは、勤務先によって違います。ですが、スキルアップを求めてクリニックの転職先探しをすると、就職してから思っていた事と違ってガッカリするかもしれません。
スキルが身につかない簡単な雑務中心のクリニックでも、一度勤務した経験があれば、今後またクリニックで働きたいというモヤモヤの気持ちが出なくなります。

若いうちに興味を持った仕事に転職してみる事は良い事だと思います。
私の場合も同じように病棟勤務が嫌になって一度新卒入社した病院を退職しました。そこでクリニックを中心に短期派遣バイトでいくつかの仕事をしてみました。その中でやりたい事が見つかって、現在総合病院の外来勤務、内視鏡専従に転職しました。

病院からクリニックへの転職を考えていて、スキルアップなどに不安があるのなら、いきなり常勤や正社員ではなく、まずは短期バイトから始めてみてはいかがでしょうか?

また、今回の相談者の方は大卒でしたが、専門卒の方の場合でも同じ考えで良いと思います。出世を狙うのであれば、専門卒から新卒の職場にしがみついても、大卒の方に比べて出世はしにくいです。

今の仕事が嫌でクリニックへの転職に興味があれば、一度経験をしてみて、考えが変わった時に考え直しても充分間に合います。

まとめ

クリニックでスキルアップができるかは、勤務先によって違います。
スキルが身に付くクリニックでも、そこから看護師のキャリアアップやスキルアップへ繋げる事は難しいです。

キャリアやスキル、教育や各種資格取得の支援、看護学会や勉強会への参加の事を考えれば、クリニックよりも病院で勤務した方がスキルアップできる見込みが大きいです。

クリニックは仕事を通じてスキルが身に付く事があっても、看護学会や資格取得支援など看護師の育成に取り組んでいません。ただし、クリニックで一度勤務する経験を作る事は、仕事面とモチベーションでプラスになる事もあります。

転職理由や思い描くスキルアップの内容に応じて、病院かクリニックかで転職先を絞り込むと良いでしょう。
時間がある方は、一度短期派遣の仕事などを通じて、クリニックなどで一度働いてみても良いでしょう。

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。