当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師がスキルアップを希望する事が多いのが、がん関連の分野です。
がんは日本人の死因の第1位になっていて、現場では難しい局面にあたる事も多く、認定看護師の資格を取得する事で診療報酬の加点になる治療も多い分野です。

がん治療の中でも、抗がん剤などの化学療法は、副作用や効果が不透明なリスクなど、扱う看護師には高い看護スキルが必要です。

ここでは、がん化学療法看護の認定看護師について紹介します。

がん化学療法認定看護師とは

がん化学療法認定看護師とは、抗がん剤などのがん化学療法を受ける患者に対して専門性の高い看護を実践して、支援を行います。

化学療法は、手術治療や放射線治療に比べて、より広い範囲に治療の効果が及ぶことが期待できますが、副作用リスクや、複数の薬剤を組み合わせる治療など、専門性の高い知識が必要です。

がん化学療法認定看護師は、化学療法のスペシャリストとして、最適な治療方法の提案や、患者とその家族への説明、同僚看護師の教育指導を行います。

資格保持者

1,375名(2016年2月1日現在)
抗がん剤などの、がん化学療法を扱う病院では認定看護師の育成に力を入れてます。
ひとつの病院や部署でも複数の資格保持者がいる事が望ましいので、資格保持者も多い人気分野です。

がん化学療法看護認定看護師の役割

がん化学療法看護認定看護師の役割には次の3つがあります。

1.患者と家族への説明
化学療法は治療法自体も難解であるために、患者・家族が理解することが難しく、大きな不安を抱えます。認定看護師は経験と知識、コミュニケーション能力を活かして、安心して化学療法に取り組んでもらえるように説明を行います。

2.副作用によるリスク管理
抗がん剤治療は副作用のリスクを伴います。副作用対策およびその対応について看護が介入する時は、認定看護師は高い経験と能力を活かして、迅速で的確な処置を行います。

3.薬物の管理
化学療法は毒性の強い薬物を取り扱うため、その取り扱いが難しく、看護婦自身の被曝の恐れもあります。化学療法認定看護師は、薬物に関する専門的な知識、技術を活かして適切な管理を行います。
薬物を正しく扱えるスタッフが現場に必要だという事が、がん化学療法分野が認定看護師分野に特定された要因です。

がん化学療法看護認定看護師の活躍できる職場

がん化学療法看護認定看護師の主な職場は、がん患者が多い病棟です。がん拠点病院になっている大規模な総合病院で資格を優遇される傾向が強いです。
また、外来で化学療法のセルフケアを行う指導や説明を担う働き方もあります。

豊富な知識が求められる職種なので、認定看護師は患者とその家族に直接指導できる環境の職場が中心です。

がん化学療法看護認定看護師になるには

認定看護師のがん化学療法看護の取得方法と、教育内容についてまとめました。
認定看護師の取得基準や費用については、別ページで紹介しています。
(参考:認定看護師を目指す)

資格取得の条件

認定看護師の資格取得の条件は、看護師免許の所有と、看護師免許取得後の実務研修が通算5年以上あること(うち3年以上は認定看護分野の実務研修)です。

がん化学療法看護分野の認定看護師を取得のための実務経験は、次の3つの条件を満たしている事が望ましいと看護協会が定めています。

  1. 通算3年以上、がん化学療法を受けている患者の多い病棟・外来・または在宅ケア領域での看護実績を有すること。
  2. がん化学療法を受けている患者の看護(がん化学療法薬の投与管理の実績があることを必須とする)を、5例以上担当した実績を有すること。
  3. 現在、がん化学療法を受けている患者の多い病棟、外来で勤務していることが望ましい。

合格率・難易度

第22回認定看護師認定審査では、がん化学療法看護の分野の認定看護師を138名受験し、合格者は126名でした。ほかの認定看護師の分野と比較して、合格率は平均的な水準です。
決して高い難易度ではありませんが、教育機関中はしっかり勉強時間を確保する事が大切です。

がん化学療法看護認定看護師の教育機関

2015年4月現在の認定看護師のがん化学療法看護分野の教育機関は次の通りです。

●日本赤十字北海道看護大学看護開発センター(北海道)
2015年度休講

●北海道医療大学認定看護師研修センター(北海道)
2015年度休講

●国立がん研究センター東病院 認定看護師課程(千葉県)
開講月:7月(2016年度新規開講予定)/開講期間:9ヶ月/定員:15名

●国立看護大学校研修部(東京都)
2015年度休講

●首都大学東京認定看護師教育課程 (東京都)
開講月:9月/開講期間:7ヶ月/定員:30名

●聖路加国際大学 教育センター(東京都)
2015年度休講

●静岡県立静岡がんセンター認定看護師教育課程 (静岡県)
開講月:8月/開講期間:8ヶ月/定員:20名

●愛知県立大学看護実践センター (山梨県)
開講月:4月/開講期間:6ヶ月/定員:15名

●公益社団法人富山県看護協会富山県認定看護師教育センター(愛知県)
開講月:10月/開講期間:6ヶ月/定員:25名

●日本看護協会神戸研修センター(兵庫県)
開講月:9月/開講期間:7ヶ月/定員:30名

●鳥取大学医学部附属病院看護師キャリアアップセンター(鳥取県)
2015年度休講

●久留米大学認定看護師教育センター(福岡県)
開講月:6月/開講期間:6ヶ月/定員:30名

がん化学療法認定看護師の教育カリキュラム

認定看護師の化学療法看護分野のカリキュラムや所要時間は、各教育機関によって異なります。
ここでは「日本看護協会神戸研修センター」の緩和ケア看護分野のカリキュラムを紹介します。

●共通科目:105時間
認定看護師に必要な共通の能力を養うための科目、「リーダーシップ」「文献検索・文献講読」「情報管理」「看護倫理」「指導」「相談」「看護管理」の8科目をそれぞれ15時間ずつ履修します。

●専門基礎科目(120時間)
「がん化学療法概論」を30時間、「がん看護学総論」「症状マネジメント論」「腫瘍学概論」「臨床薬理の知識と活用方法」「臨床試験と治験コーディネーター」「がんの医療サービスと社会的支援」の6科目をそれぞれ15時間ずつ、合計7科目120時間を履修します。

●専門科目(150時間)
「主要ながん化学療法薬レジメンとその看護」「がん化学療法薬の投与管理とリスクマネジメント」「がん化学療法に伴う身体の変化と症状緩和技術」を各30時間ずつ履修します。
「がん化学療法患者・家族のアセスメント」「がん化学療法患者へのセルフケア支援」「がん化学療法に伴う患者・家族の意思決定を支える看護援助」「外来/在宅がん化学療法と看護援助」を各15時間ずつ履修します。
合計7科目150時間履修します。

●総合演習(60時間)
安全キャビネットを使用して抗がん剤の安全で確実な調剤の実施や、投与場面を設定してがん化学療法薬の投与管理の演習を行います。
また、認定看護師に必要な専門的知識の習得や、認定看護師として活動する上で重要なネットワーキングの学習を目的として学会参加演習を行います。そのほか、認定看護師になるうえで必要になるさまざまなスキルを講義や演習をつうじて学びを深めていきます。

●実習(180時間)
「臨地実習㈵(自施設実習)」を45時間、「臨地実習㈼(他施設実習)」を135時間の実習で、科目の授業で学んだ知識やスキルを看護の場面に応用することができるように教育します。

以上の合計で615時間の教育カリキュラムを受ける事で、がん化学療法看護のスキルを習得し、認定看護師認定審査の受験資格を取得できます。

がん化学療法看護分野の認定看護師は資格手当が高い

がん化学療法看護認定看護師は、有資格者を優遇している病院が多数あります。
病院側から高く評価される資格で、他の分野の認定看護師よりも資格手当が付く割合が高く、手当金の単価も高いメリットがあります。

がん化学療法看護認定看護師の資格手当の相場は2万円〜3万円です。
また、がん化学療法看護認定看護師を優遇している求人も多く、資格所得後に転職されるケースもあります。

まとめ

  • がん化学療法看護では、抗がん剤などの薬剤の管理や調整、マネジメント、患者と家族への説明をする
  • がん化学療法看護認定看護師は、専門性の高い知識と経験を活かして、職場の管理責任を担う
  • がん化学療法看護認定看護師は主に大規模総合病院の病棟、外来で活躍する
  • がん化学療法看護分野は、他の認定看護師の分野よりも給料や転職時に優遇される

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。