当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師の仕事の悩みで「残業問題」があります。
特に病院の病棟看護師などでは、過酷な残業を強いられる事があります。

ここでは、転職を検討している看護師の方で「残業がない職場を選びたい」と希望している方の為に、看護師の職場と残業の関係をまとめました。

残業のない職場

看護師には様々な雇用形態があります。
(参考:看護師の雇用形態)

パートや非常勤などであれば、病院の病棟などを含めて、職場を問わず残業なしの条件で働く事ができます。
ここでは、常勤の中で残業が少ない看護師の仕事を紹介します。

保健師関連の仕事

看護師の職場で残業が少ない職場の定番が、役所や保健センターなどで勤務する行政保健師です。他にも企業ナースと呼ばれる産業保健師や、学校保健師も残業が少なく、保健師の職場は全般的に残業が少ないです。

しかし勤務するには、看護師の資格の他に保健師の資格が必要で、また人気があり求人倍率が高いケースがほとんどです。

献血センター

日本赤十字社が行っている献血センターや献血ルームでの仕事です。看護師の資格だけで勤務する事ができて、残業がほとんどありません。ただし、まずは常勤嘱託勤務で入職し、経験を積んでから正規職員への登用試験を受ける事が必要です(合格率95%)。

休日は原則は土日休みですが、献血センターは土日も営業している為、月の半分は休日出勤が必要です(平日に休日代替え可能)。

また配属先が献血ルームになった場合、定時間が9時40分〜18時10分になり、一般的な日勤勤務よりも始業と終業時間が1時間10分程遅く設定されています。
(参考URL:http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/tmpfile/appoint/appoint1.htm)

検診センター

健康診断を行っている検診センターは残業が少ない職場です。ただし、バスなどで出張検診を行っている仕事の場合は残業する事が多いです。その理由は、企業などの出張検診では、従業員の都合で遅い時間に検診を受けに来るスタッフがいたり、人数が多い現場だと定時間の中で対応しきれない時があるからです。

他にも、出張場所や道路渋滞によっても定時間に退社できないケースが出てきます。出張を行っていない施設型の検診センターでは、残業がほとんどありません。しかし、求人が少なく、給与水準が低い傾向があります。

透析センター

透析を専門に扱う透析センターは原則、予約患者のみの対応になるので、残業がほとんどない職場です。総合病院の部署の一つになっている所もあり、給料や福利厚生、賞与がしっかりしている事や、体力的な負担が少ないというメリットがあります。

しかし、透析センターでの仕事は専門性が高い仕事で、新人時代は覚える事がたくさんあって苦労します。仕事を覚えてしまえば、ストレスなく仕事をこなす事ができて、残業も少ない好条件が揃った日勤常勤の仕事です。

人気の職種と残業の関係

看護師の仕事の中でも、残業が少ない職場を求める方から人気が高い職種をまとめました。

病院の外来勤務

総合病院の外来勤務であれば、原則夜勤なし(希望者のみ救急外来で月に1〜2回夜勤が入るケースもあり)の日勤常勤で働く事ができます。非常勤、嘱託、パートであれば優先して定時で退社する事ができますが、常勤の場合は残業があります。

一般的には定時が8時30分〜17時00分で、外来の受付時間は15時〜16時頃に設定されています。受付時間内に来られた患者は、その日に診察しなければいけません。その為17時の定時でも患者が待っていれば、常勤看護師は残業が必要になります。

残業時間は平均で30分〜1時間程度。忙しい時でも最長2時間程度です。ただし、総合病院は規模が大きい職場なので、常勤で働くと通常の仕事の残業の他に、委員会やカンファレンスで必ず残業が必要な日も出てきます。

クリニック

転職サイトの口コミ情報などを見ると、「クリニックは残業が少ない」といった投稿を見かけます。クリニックは病院の外来勤務と似ている所があって、定時間の時に待っている患者がいなければ原則残業なしで退社できます。

患者が少ないクリニックでは毎日残業がありませんし、人気クリニックでは連日残業になる事もあります。

また、クリニックの場合は診療科目によって時節柄が出る事もあります。例えば耳鼻科であれば花粉症の時期や、内科であれば冬季が繁忙期になります。眼科など、通年を通して残業がないクリニックもありますが、こうした科や患者が少ないクリニックでは看護師を採用していないケースもあります。

クリニックのメリットとしては、総合病院の外来とは違い、カンファレンスや委員会などがないので、患者さえ少なければ残業なしで退社する事ができます。残業時間も30分〜1時間程度で収まる事が多いので、残業は全体的に少ないと評価できます。

しかし、デメリットとしては昼休憩が長い為、定時間が18時〜19時など遅く設定されている所があり、拘束時間も長目に設定されている傾向がある点です。

有料老人ホーム

看護師の介護系の仕事の中でも、有料老人ホームは元気な利用者が多く、看護師の業務量は少ないです。看護師は看護業務に専念できる事や、利用者の容態が急変する事があまりないので残業が少ない職場です。

しかし、有料老人ホームは看護師の人数が少ない為、常勤勤務の場合は万が一、利用者の容態が急変するなどイレギュラーな事態が起きた場合は、「今日は予定があるから定時間で帰ります」という事が通用しません。

また、有料老人ホームの運営母体はほとんどが民間企業です。運営会社の方針によっては、スタッフ会議を頻繁に時間外に行ったり、「残業少ない」をアピールして求人を出しているけど、残業する時はサービス残業を求められるケースもあるようです。

有料老人ホームで常勤で働く場合は、必要に応じて残業が必要になる事を理解して、運営会社の評判をしっかりリサーチしておくようにしましょう。

まとめ

  • 看護師の仕事は、勤務場所を問わず、常勤以外の非常勤や嘱託、パートであれば残業をしない働き方を選べる
  • 常勤で残業が少ない仕事では、保健師関連、献血センター、検診センター、透析センターなどが代表例
  • 病院の外来やクリニック、有料老人ホームも、残業をしたくない人に人気の職種

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。