当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

小学生未満のお子さんがいる看護師から人気が高い職場の条件が「託児所あり」です。
保育園の数が足りていない待機児童問題もあることから、託児所付きの職場の需要が増加しています。

託児所付きの職場で働く特徴やメリットをまとめました。

託児所付きの職場とは?

託児所付きの職場とは、子育てと仕事を両立する看護師などの従業員の為に、託児所を用意している職場です。職場が用意している託児所は、雇用形態に関係なく利用できます。

主に大規模の総合病院が託児所を用意しています。近年では待機児童問題もあり、保育園に入れない子供を抱える看護師が、託児所付きの職場へ転職する事例が増えています。

病院の託児所はサービスが充実している

病院で働く看護師は、残業や夜勤を求められる事もあります。そのため、病院の託児所は24時間営業や病児保育に対応している事も珍しくありません。

このように民間の一般向け託児所よりも、病院の託児所の方がサービスが充実している傾向があります。しかし、サービス範囲は病院によって異なりますので、託児所付きの職場へ転職する時は必ず詳細を確認しておきましょう。

病院の託児所の料金

病院の託児所の料金形態は職場によって様々です。中には職員は無料や大幅な値引きで利用できる事もあります。

一般的には1回預ける都度料金が発生し、相場は年齢にもよりますが1日千円〜2千円が目安です。そのため、一ヶ月の託児所の利用料金の目安は0円〜5万円。平均では2万円〜3万円ほどになっています。

民間の保育園を利用した場合、配偶者を含めた世帯収入によって保育園の料金が変わってきます。給料が高い看護師の場合、民間の保育園を利用すると4万円〜8万円ほどかかるので、保育園の空きがある場合でも、職場の託児所を利用した方が安く済む事があります。

増加する託児所付き施設と民間企業の参入

最近では、託児所を併設する病院が増加傾向にあります。本来病院の託児所は、病院が従業員への福利厚生の一貫として運営するものでしたが、託児所付きの職場の注目度が上がったため、民間企業が託児所ビジネスに参入するケースが増えてきました。

病院側も民間業者に託児所の運営を委託すれば、コストもかからずに福利厚生サービスができるメリットがあります。しかし、民間企業が運営する託児所は料金が若干高めで、従業員割を利用しても、1日1,500円〜2,500円ほどかかります。

また、おむつ代や食事代、夜間料金などを別途請求するケースや、運営費削減のために病児保育を行わない所も出てきています。

病院の託児所は民間企業の参入によって、サービス内容や料金が施設ごとに格差が発生しています。託児所付きの求人を探す時は、託児所の評判が良い職場を選びましょう。

託児所付きの職場で働くメリット

託児所付きの職場で働くメリットには次のものがあります。

  • 料金が安い
  • 送迎が楽
  • 病児保育に対応している託児所が多い
  • 24時間営業している託児所付きの職場を選べば、残業や夜勤ができる

実際に託児所付きの職場へ転職した看護師の体験談を紹介します。

病児保育があるので無駄な有給消化をしなくて済む

投稿者
Yさん/36歳/女性

転職前は病児保育のない保育園に子供を預けていました。子供が風邪をひいたり体調不良になると保育園を利用できないので仕事を休むしかありませんでした。

その結果、有給を無駄に消化してしまうので、私用やレジャーなどで有給を使えない状況になっていました。

託児所付きの病院へ転職したら、病児保育もやってくれるので子供が多少の風邪をひいても仕事ができるようになりました。レジャーの為に有給を消化できるようなったのでプライベートが充実しました。

託児所付きの職場で毎日1時間の時短に成功

投稿者
Aさん/27歳/女性

仕事をしながら保育園の送迎をするには、車通勤が必要です。以前は保育園に子供を預けていましたが、通勤途中に保育園がないため、一度職場と逆方向の保育園に行ってから通勤する事が必要でした。

迎えは18時以降は延長料金取られるので、残業ができないですし、道路が混んでいる時は有料道路を使わないと間に合いませんでした。

転職先では病院の従業員用駐車場の近くに託児所があるので、送迎のロスタイムがありません。病院までの距離は転職して少し遠くなりましたが、送迎が楽になったお陰で、毎日1時間は前職の時より時短になっています。

夜勤をした方が子育てと両立させやすい

3歳の娘がいます。最初は日勤の仕事をしながら託児所に預けていましたが、休みが少ないので子供の為に時間を作る事が難しかったです。

職場が2交替だったので思い切って夜勤を始めてみましたが、明けを含めて休みが増えたので子供と接する時間が増えました。夜勤は2時間の仮眠はしっかり取れるので、明けの日は娘と一緒にお昼寝をすれば問題なく生活できています。

夜勤を始めたお陰でお金にも余裕出来ましたし、職場はキツくなったら日勤に戻ってもいいと言ってくれています。これも24時間利用できる託児所がある職場の強みだと思います。

託児所付きの求人の探し方

託児所付きの職場は看護師の人気条件になっています。求人を探す時は、看護師転職サイトの求人検索で「託児所付き」にチェックを入れれば多数の求人が出てきます。

最近では、都心から地方まで託児所付きの求人件数も豊富になってきました。託児所の料金やサービス内容までは求人の募集要項だけでは分からないので、コンサルタントに相談して、人気が高い託児所付き施設を紹介してもらうと良いでしょう。

まとめ

  • 託児所付きは子育てと両立する看護師に人気の職場
  • 病院の託児所は民間の保育園よりも料金が安くてサービスも充実している
  • 託児所付きの職場は、子供の送迎が楽
  • 待機児童問題や看護師の高給与問題などを理由に、保育園よりも職場の託児所を選ぶ看護師が増えている
  • 託児所の料金やサービス内容は施設によって異なる

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。