当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師が働く施設は病院だけではありません。
実際の仕事内容や、求人の特徴も含めて、どのような施設があるのか紹介します。

総合病院

看護師の求人で最も多いのが総合病院です。総合病院は「病棟」と、複数の診療科の「外来」を併設してします。

また、総合病院には、「公立系(国立、県立、市立など)」と「個人病院(医療法人○○会や企業が運営する病院など)」があります。
(参考:看護師の転職では公立病院、民間病院どちらがよい?それぞれのメリット・デメリット)

総合病院には様々な仕事があり、配属先によって仕事内容が異なりますが、配属先と仕事内容には次のものがあります。

病棟

病棟では入院患者の世話や介助、処置をします。
病棟は主に「回復期」、「急性期」、「療養型」があります。病院によっては「感染病棟」や「精神病棟」、「ICU」、「NICU」など様々な種類があります。それぞれの病棟によって看護師の仕事内容は異なります。

また病棟で働く看護師は主に「常勤(夜勤あり)」が中心で、病院によって2交代と3交代などシフトが異なります。人手不足の病院では常勤(夜勤なし)を入れて、夜勤専従のスタッフをバイトや派遣で補って運営している事もあります。

外来

外来は、通院患者の診療を行います。看護師はドクターのサポートや必要に応じて、採血や投薬、包帯やテーピングなどの処置を行います。外来は基本的には日勤常勤や嘱託、パートなどの雇用形態の方が勤務しています。

総合病院では、救急外来を併設しているので、一部の常勤スタッフやバイトなどで夜勤勤務をする事もあります。

手術室(オペ室)

手術室の仕事は専門性が高く、スピードも求められるため、専属の看護師が配置されます。

病院によって、生死に関わる手術を行わない「2次救急」と、夜間でも緊急手術を行う「3次救急」があります。2次救急の場合は夜勤はありませんが、3次救急の場合は夜勤も必要になります。

その他の仕事

病院の規模や施設に応じて、看護師の配属先は他にもあります。
例としては、次のようなものがあります。

  • デイケア
  • 訪問看護
  • 在宅看護
  • リハビリ室
  • 放射線室

仕事内容や雇用形態は、配属先と病院によって異なります。

クリニック

クリニックは主に開業医が運営している外来診療専門の病院です。一部ではクリニックではなく「診療所」と表記している事もありますが、意味は同じで、診療所はクリニックを和訳した表記です。

クリニックは入院施設がないので、夜勤はありません。休診日があるので、休みがしっかり取れるメリットがありますが、昼休みが長く拘束時間が長いデメリットなどもあります。

クリニックによっては、看護師を配置していない所や、パートしかいない所などもあります。短時間パートがある事や、住宅街にも多数のクリニックがある為、結婚して家事や子育てと両立する主婦の看護師から人気が高い職場です

介護施設

介護施設は、老人ホームからデイサービスなど様々な施設があります。老人ホームなど、利用者が生活をしている施設では看護師の配置を義務付けられていて、夜勤もあります。

一つの施設で看護師は1〜2名しか配置されていない為、医療行為を行う事は少なくても仕事量は多いでしょう。病院とは仕事内容が異なるので、介護施設から病院へ転職すると最初は苦労します。

訪問看護

訪問看護では、患者の自宅に看護師が訪問して医療行為を行います。訪問看護ステーションなど、訪問看護を専門にしている施設があります。

訪問看護は勤務先によっては緊急対応も行っていて、夜勤を行う場合もあります。
訪問看護と似ているサービスで在宅看護がありますが、在宅看護は医療行為を目的にしていない為、専門で扱う施設はなく、主に病院のサービスで行われています。

企業

企業の医務室に配属される看護師です
医務室を配備している企業は大企業が多く、給料もしっかりしていて、残業も少ない傾向があります。夜勤や高度の医療行為も必要なく人気が高い職業です

最近では保健師の資格を必須条件した求人が増えています。

役所、学校の保健室・保健所

市区町村が運営する、役所や公立学校、保健所なども看護師が働く施設です。基本的には保健師の資格が必須になります。

こうした準公務員の職場を求めて、保健師を目指す若手看護師が増えています。

健康診断

健康診断を専門にした健診センターや、検診車で企業を回る検診バスの仕事があります。

看護師の仕事は夜勤がなく、仕事内容も単純な事の繰り返しです。全体的にパートや非常勤、嘱託の看護師の比率が高いです。

ツアーナース

団体旅行に付きそい、必要に応じて簡単な処置や診断、通院などの手配を行います。学生の修学旅行や、企業の社員旅行など大規模な団体旅行に配備される事が多いです。

対応が必要な患者が現れなければ看護師も一緒に観光をできる為、人気が高い職種です。主に派遣の仕事が中心で、本業にしている方から、転職活動中の繋ぎの仕事でツアーナースの仕事をする方もいます。

イベントナース

イベントナースとは、コンサート会場や大規模なお祭りなどで、仮設の医務室に配置される看護師です。仕事は週末が多く、派遣の仕事が中心です。

フルタイムで働く必要がない主婦や、他の仕事と掛け持ちをしている派遣ナースの方などがいます。

保育園

保育園は主に子供の世話は保育士が行い、看護師は病気や怪我の処置を行います。

子供に囲まれた職場で夜勤もないので、一見条件が良く見えますが、親からのクレームや苦情が多く、職場の人間関係にも問題が多いため、離職率が高い職場です。

美容外科

美容外科はクリニックの1種ですが、主に美容整形を行うので、疾患を患者ではなく、綺麗になりたいお客様を接客する場所だと捉える事ができます。看護師は主に手術の介助を行います。

夜勤はないですが、診療時間が長く、早番と遅番があり、土日も開院しています。通常のクリニックに比べて給料は高いですが、拘束時間が長く、接客の質や顧客満足度を求められる割合が高いです。

製薬会社

製薬会社での看護師の仕事は、主に「治験コーディネーター(CRC)」と、実際に治験を行う「臨床開発モニター(CRA)」があります。

製薬会社ならではの知識を求められますが、夜勤がなく正社員雇用の求人が豊富で給料も高い為、人気が高い職種です。近年製薬会社の求人数は増加傾向にあり、注目度を高めている看護師の仕事です。

コールセンター

看護師が働くコールセンターは主に、健康相談窓口での対応です。一部では製薬会社のお客様相談室や、通常の健康相談とは違った特殊な電話窓口の仕事もあります。

コールセンターでは、実際に処置を行わず、電話越しでの相談のみなので、病院など医療現場の仕事が合わなくて退職した看護師が多数活躍しています。夜勤がない仕事がほとんどですが、時給制のパートやバイト勤務が中心の仕事です

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。