当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

日本看護協会の統計によると、25歳〜29歳の女性看護師の未婚率は約75%です。
一般女性の平均は約60%ですので、看護師は未婚率が高い業界と言えます。

ここでは、看護師の婚活事情についてまとめました。

看護師の結婚願望

看護師の結婚願望は若い人ほど強く、20代中盤から後半にかけてピークを迎えます。30代以上になると、徐々に結婚願望を持たない看護師が増えていきます。

給料が高い職種なので勤続年数が増えて金銭面に余裕ができたり、恋愛での失敗の数が増えると1人の方が気楽と考える方の割合が増えます。また、看護師は仕事のやりがいが大きいため、結婚願望よりも仕事へ情熱が移ってしまう方も多いです。

しかし、医療や福祉・介護の現場で家族の重要性を目の当たりにしているので、一生独り身ではいけないと心の奥で危機感を持っている方も多いようです。

看護師に多いパートナーとの出会い方

結婚する看護師のパートナーとの出会い方は、次のものが多いです。

  • 患者との出会い
  • 社内恋愛
  • 合コン
  • 婚活パーティー

それぞれ詳しく紹介します。

患者との出会い

外来や入院患者と出会い、恋愛に発展したり結婚する事は珍しい事ではありません。特に若くて、完治する疾患が多い整形外科では、患者と看護師の出会いが多い職種です。

もちろん、患者とプライベートで親交を持つ事を秘密にする方が多いですが、患者と結婚する事になって公表しても、周囲は素直に祝福してくれます。
診療科目や勤務先によって、患者と結婚する看護師の割合は大きく変わってきます。

某有名医師からのマル秘情報

某公立系大学病院で外科部長を務める医師の方から、興味深い話を聞かせて頂きました。

「○○エリアにある△△病院は、プロ野球選手御用達の病院で、プロ野球選手と結婚したり、合コンなどを通じて親交を持っている看護師がいっぱいいるよ。
そこの病院の整形外科で働く看護師は、若くていい子が揃っているって業界でも評判でさ・・・。
噂を聞きつけて看護師が転職してるのか、病院側が太い客を逃がさないような外見重視の人選で採用してるのかは知らないけど、そんな職場もあるよ」

これは、看護師業界でも異例の事かもしれないですが、婚活に有利な職場も一部では存在しているようです。

社内恋愛

総合病院では多くのスタッフが働いていて、社内恋愛に発展する事もよくあります。仕事で接する機会は少なくても、どこかで親交を持った看護師と他部署のスタッフが、合コンに近い飲み会を開催して、病院内の交友関係が広がる事もあります。

大学病院など、研修医が在籍している病院は、医師と看護師が恋愛に発展する事もあります。研修医がいない個人病院では、医師の既婚率が高く看護師と結婚する事例は少ないですが、一部で看護師との不倫の噂が出る事はあるようです。

合コン

看護師は女性中心の職場なので、合コンの話が頻繁にあります。特に、急性期病棟などスタッフが多くて若手の比率が高い職場では、同僚が色々な所から合コンネタを持ってくるので、出会いの数には困りません。

しかし、若い人がいない職場では合コンの話題が出る事もなく、看護師以外の友人の人脈で合コンをしている方が多いようです。

婚活パーティー

看護師の中でも、病棟勤務など休日や生活リズムが不規則な方は、恋愛に発展しても上手くいかない事がよくあります。
そのため、婚活パーティーなどを利用して、男性と出会う機会を増やし、自分の生活スタイルでも交際に障害が無いパートナーを探す看護師が多いです。

また、日頃激務に追われている看護師は、出会いのために時間と手間をかけたり、誰かに気を遣うよりも、婚活パーティーの方が気軽に参加できるといった意見もありました。

あらかじめ決めた予定でも、夜勤やシフトの都合で忙しくなったら、気軽にキャンセルできるのも、看護師が婚活パーティーを好む要因です。

婚活のための転職

婚活をしても、なかなかパートナーを見つけられない看護師は転職をするのも、ひとつの手です。
婚活や恋愛が上手くいかない理由に、次のものが該当しないか確認してみてください。

  • 会社員と休日が合わない
  • 仕事でストレスが多く、いつもイライラしている
  • 後輩や新人に指導をしているうちに、性格がキツくなった
  • 職場での出会いが少ない
  • 仕事量が多く、休日は外出する気がおきない時がある
  • 仕事でスタッフや患者の男性のダメな部分を見たり感じる場面が多い

一つでも該当する事があれば、転職をして環境が改善されると、婚活が上手にいく可能性が上がります。まずは婚活に対する問題点や仕事への不満を整理して、自分に合った仕事がないか検討してみましょう。

看護師は転職しやすい業界なので、将来的に結婚や出産、子育てなど環境が変わった時は、必要に応じて仕事を変えられるメリットがあります。

もちろん、仕事を選ぶ基準は婚活目的だけで決めるものではありませんが、プライベートが充実していない時は仕事を見直す事は大切な事です

まとめ

  • 看護師は一般女性よりも未婚率が高い
  • 患者との結婚や社内恋愛の数は、勤務先によって傾向が顕著に現れる
  • 看護師は合コンや婚活パーティーへ参加する方が多い
  • 婚活が上手にいかない時は、転職を含めて仕事を見直す事も効果的

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。