当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師の転職条件で、「高給与」を求める方の為に、求人の選び方の方法と注意点をまとめました。

看護師は近年人材確保の為、中途採用者に高待遇の条件を提示する所が増えています。転職を機に年収の大幅アップを目指せるのも看護師の魅力です。

看護師の平均給与

高給与の求人を探す前に、まずは看護師の平均給与水準を把握しておきましょう。平均給与よりも低い場合は、転職すれば収入アップできる見込みが高いです。

日本看護協会が公表している、看護師の年齢別平均給与は次の通りです。

・22歳〜23歳  231,709円
・24歳〜27歳  244,822円
・28歳〜31歳  283,685円
・32歳〜35歳  279,973円
・36歳〜39歳  294,429円
・40歳〜43歳  309,882円
・44歳〜47歳  323,397円
・48歳〜51歳  329,329円
・52歳〜55歳  338,179円
・56歳以上   341,970円

(参考URL:https://www.nurse.or.jp/nursing/shuroanzen/chingin/01/06.html)

看護師の給与は地域格差がある

看護師の給与は地域によって格差が生じています。首都圏などの大都市ほど初任給は高くなり、地方へ行くほど給与水準は低くなります

平均給与よりも低い水準の方でも、勤務地によっては転職して年収アップする事が難しい事もあります。高給与の求人を探す際は、地域性も考慮しましょう。

高給与の条件が多い職場

看護師の給与は職場によりますが、水準が高い傾向がある求人の条件があります。

ここでは、転職で高給与を目指す看護師の為に、高給与の条件が多い職場をピックアップしました。

地域によっては市立病院の方が県立病院より給与が高い

公立系総合病院には国立、県立、市立などの運営母体があります。市立よりも県立や国立の方が給料が高いと思われている方もいますが、実際は看護師の給料と運営母体の規模は連動していません

地域によっては、国立や県立よりも、市立の方が高給与の場合もあります。その理由は運営している市町村の財政に余裕があるからです。

全ての市立病院が高給与ではありませんが、全国的に県よりも市の方が医療に費やす予算を多く抱えている傾向があります。

公立系病院へ転職する時は、県立や国立にこだわるのではなく、地域の傾向を踏まえて市立病院を狙う事も賢い方法です。
その地域の業界事情に詳しい、プロの転職エージェントなどに一度相談してみるとよいでしょう。

中途採用は個人病院の方が有利な事も

総合病院は、大学病院や付属の看護学校を併設しているような、大規模の病院の給与が高い傾向があります。しかし、こうした規模が大きい病院は中途採用の条件が悪く、出世も新卒からの生え抜きを優先する傾向があります。

転職して年収アップを目指すのであれば、中小規模で人手不足に悩んでいる個人病院を狙った方が、条件交渉に応じてもらえる傾向があります。

訪問看護ステーションは高待遇の求人が多い

訪問看護ステーションは、通院が困難な要介護状態の高齢者の世話や処置を行います。
通常の通院患者の対応をする病院やクリニックとは違い、車の運転もあり仕事量が多い過酷な仕事です。仕事が大変な分、給与で還元する傾向があります。

病院などでは、出世をしたり、管理職に就かないと給料が上がらない事もありますが、訪問看護ステーションは経験を問わず、現場で働く看護師にしっかり給与で還元している傾向があります。

一部の職場では、対応患者数に応じて歩合給を用意している職場もあります。

美容クリニックは儲かっている

保険診療を行わない美容整形などを中心に扱う美容クリニックは、治療費が高額で日帰り手術も多い為、利益が出やすい業種です。勤務希望する看護師が病院に比べても少ない為、看護師に対して高給与で待遇している求人もあります。

しかし美容クリニックは、個人経営している所がほとんどなので、経営者によってはクリニックの利益があっても、従業員への給与を渋っている所もあるので注意しましょう。

業務内容自体は難しくありませんが、医療スキルだけではなく、接客スキルを求められる傾向が強く、土日の出勤率が高いデメリットもあります。

夜勤専従は常勤よりも高給与

夜勤専従の仕事は常勤以外にも、非常勤やバイトなどの雇用形態になっている事もありますが、連日夜勤手当が付くので給与は高いです。

また、夜勤専従を募集している病院は、夜勤に入れる看護師が不足している為、高い待遇で募集をしている傾向があります。

たとえ常勤の雇用形態でなくても、目先の給与だけを見れば、夜勤専従は手堅く高給与を獲得できる働き方だと評価できます。また日勤と夜勤をこなす常勤よりも、夜勤専従の方が生活リズムが安定して、体力面の負担が少なくなります。

高給与の求人を探すなら看護師転職サイトの利用が便利

転職で高給与の求人を探したい時は、看護師転職サイトの利用が便利です。看護師転職サイトは求人検索をする時に、高給与のこだわり条件欄や、給与水準の下限設定をして絞り込み検索する事ができます。

また、エージェントやコンサルタントなどの担当者が、高待遇の非公開求人を紹介してくれたり、給与面の条件交渉を代行してくれます。さらに今の給与水準と地域や年齢、経験年数を踏まえた平均給与との比較など、相談にも応じてくれます。

転職で年収アップを目指している方は、高給与の条件に強い所や、担当者のサービス品質が高い転職サイトを利用するとよいでしょう。

まとめ

  • 看護師の平均給与と現在の収入を比較する事から始める
  • 看護師の給与は地域によって格差がある
  • 高給与の職場は、市立病院、個人病院、訪問看護、美容クリニック、夜勤専従などがある
  • 転職して高給与を目指すなら看護師転職サイトの利用が便利

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。