当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

既婚の看護師は、夫の扶養内で働く事で税制面を有利にする事もできます
扶養内で働くと、常勤よりも収入は下がりますが、税制面の優遇が大きいため、効率よく働く事ができるメリットがあります。

ここでは、扶養内で働く時の方法と注意点をまとめました。

扶養内で働く為の年収制限

「扶養内で働く」とは、年収を税制面で有利になる範囲内に抑える事です。
税制面の優遇には様々な種類があり、主に次の年収が扶養で働く時の目安になります。

  • 年収100万円以下:住民税が非課税
  • 年収103万円以下:配偶者控除が受けられる
  • 年収130万円以下:配偶者の社会保険に加入できる
  • 年収140万円  :配偶者特別控除が0円になる基準

(参考:扶養の範囲で働きたい)

配偶者が会社員で、社会保険に加入している場合は、年収130万円以下を意識して働く人が多いです。

年収130万円以下で働く方法

年収130万円以下にするためには、主に時給制のパートやバイト、派遣で働く必要があります。ちなみに年収130万円以下を12ヶ月で割ると、約108,333円になります。

年収130万円以下で働く事例を集めました。

8時間パートで働く場合

通常の日勤8時間勤務で130万円の扶養に入るためには、次の働き方があります。

●時給1,300円の場合
・時給1,300円 × 8時間 = 日給10,400円
・週2回〜3回の勤務で月に10日勤務 = 月収104,000円 
・月収104,000円 × 12ヶ月 = 年収1,248,000円

●時給1,500円の場合
・時給1,500円 × 8時間 = 日給12,000円
・週1回〜3回の勤務で月に9日勤務 = 月収108,000円 
・月収108,000円 × 12ヶ月 = 年収1,296,000円

4時間パートの半日勤務で働く場合

扶養内で働く方は、クリニックや外来などで午前パートなど、半日勤務で働く方法があります。4時間パートで年収130万円以下に入るためには次の働き方があります。

●時給1,300円の場合
・時給1,300円 × 4時間 = 日給5,200円
・週4回〜5回の勤務で月に21日勤務 = 月収109,200円 
・月収109,200円 × 12ヶ月 = 年収1,310,400円(はみ出る分は長期休暇や希望給で要調整)

●時給1,500円の場合
・時給1,500円 × 4時間 = 日給6,000円
・週4回の勤務で月に18日勤務 = 月収108,000円 
・月収108,000円 × 12ヶ月 = 年収1,296,000円

130万円の扶養に入る為には、月収11万円〜12万円でも可能

年収130万円の枠の範囲内で、ギリギリまで働きたい方は、月収11万円〜12万円を目安にした働き方をしましょう。

毎月11万円以上稼いでしまうと年収130万円を超えますが、稼働日数が少ない2月やGW、お盆、年末年始などの長期休暇がある月は収入が減るので、調整が可能です。

ただし、内科など冬が繁忙期になる勤務先の場合は、12月に勤務日数を減らして調整する事ができなかったり、人手不足で稼働を増やすように言われる事もあるので注意しましょう。

扶養内で働く為には職場の理解が必要

扶養内で働く時は、面接の時や入職して間もないうちに、必ず扶養の範囲内で働きたい旨を職場に伝えておきましょう。

自分で収入を管理して扶養の範囲内に入ろうとすると、人手不足になった時や繁忙期に勤務を増やすように言われてトラブルに発展する事があります。

扶養の範囲内で働く為には、必ず職場の同意を得ておくようにします。

扶養内で働く時は自分自身で収入管理をする

扶養内で働いて税制面の優遇を受けたい時は、必ず自分自身で収入を管理しておくようにしましょう。

クリニックなどの個人開業医の場合は、扶養で働く事を認めてくれても、扶養を踏まえた収入計算まではしてくれません。

総合病院など規模が大きい職場では、総務が管理をしてくれる所もありますが、万が一ミスで間違われたり、管理を忘れられた時に責任を取ってもらう事はできません。

職場の管理体制を問わず、必ず自分自身でも収入管理をしておきましょう。複数の職場で掛け持ちで働く方は、無料のスマホアプリやパソコンのエクセルで管理している方もいるようです。

扶養内で働ける求人を探す

扶養内で働ける求人を探す時の方法を紹介します。
扶養内で働いている看護師の方に人気が高い職場には次のものがあります。

  • 外来の半日勤務
  • クリニック
  • 単発派遣
  • 訪問看護ステーション
  • デイサービス
  • コールセンター

それぞれパートや派遣、バイトで働く事が必要になります。

扶養内で働ける求人は絞り込み検索で探すのが難しい

一部の看護師転職サイトでは「扶養内で働く」、などの検索条件が用意されています。

しかし、こうした絞り込み検索では主に常勤を募集していて、例外としてパートも認めている職場なども検索にヒットしてしまう為、完全に絞り込む事ができません。

扶養内で働ける求人の探し方には、次の方法があります。

扶養内の求人を探す時は希望雇用形態でパートを選ぶ

扶養内で働ける求人を探す時は、検索機能の希望雇用形態でパートを選びます。あとは8時間勤務であれば、「週1日〜OK」や「週3日以内可」などの記載がある求人を探していきます。

4時間勤務を希望している方は、職種を外来かクリニックに絞りこんで、半日勤務可能の求人をチェックしながら探します。

こうした勤務時間や、勤務日数が短い働き方を用意している職場は、扶養の範囲内で働く事を理解しています。あとは応募した時や面接で、年収制限がいくらの扶養の範囲内で働きたいのか、要望を伝えましょう。

看護師転職サイトの担当者に相談する

扶養の範囲内で働きたい時は、看護師転職サイトのコンサルタントに相談する方法もあります。転職のプロは扶養の範囲内で働く求人のピックアップも得意にしているので、簡単に希望エリア内の求人を紹介してもらう事ができます。

また、パートでも時給が高く、勤務日数が少ない高待遇の非公開求人を用意している事もあります。

初めて扶養の範囲内で働こうとする方は、税制の説明など初歩的な相談から親身に対応してくれるので、自分で求人を探したり条件交渉に不安がある方は、プロのコンサルタントのカウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

まとめ

  • 扶養内で働く方法には、複数の年収制限がある
  • 配偶者が会社員で社会保険に加入できる場合は、年収130万円以下を意識する方が多い
  • 扶養内で働く場合は主に時給制のバイト・パートになる
  • 勤務時間や時給によって、月に働く稼働日数が変わる
  • 扶養内で働く求人を探す時にはコツがある
  • 看護師転職サイトに扶養内で働ける求人を探してもらう事ができる

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。