当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

近年では深刻な看護師の人手不足によって、ブランクのある潜在看護師の採用に積極的な病院が増えています。その為どれだけブランクが長くても、仕事を探す事は難しくありません

しかし、ブランクが長い看護師は再就職先を探す時にいくつかの注意点があります。ブランクがある看護師の職場復帰をする方法についてまとめました。

復職支援サービスを利用する

ブランクがある看護師は職場復帰をしても、現場の仕事に付いていけずに、すぐに退職してしまう人がいます。また復帰意欲はあるけど、不安な気持ちが先立ち、再就職の一歩を踏み出せない方もいます。

こうしたブランクがある看護師の方を対象に、復職支援サービスを行っている機関が多数あります。

実際に採血や検温などの処置をする実技研修なども受ける事ができるので、不安がある人はすぐに就職するのではなく、まずは研修などの復職支援サービスでブランクを取り戻してから就職先を探す方法があります。

復職支援サービスは看護協会や、自治体、病院、看護師支援サイトなどが主催していて、基本的に全て無料でサービスを受けられます
(参考記事:看護師の復職支援について)

短期・単発バイトから始める

いきなり常勤で就職すると、仕事で求められる事が多く、責任も重いため、すぐにキャパオーバーになってしまいます。まずは短期や単発などでもいいので、バイトやパート、派遣などから復職してみるのもよいでしょう。

できればバイトしかいない職場ではなく、病院やクリニックなど常勤とバイトやパートが一緒に働く職場を選びましょう。まずは責任が少なく、簡単な仕事から始めて、慣れてきたと思えたタイミングで常勤での転職を検討しましょう。

転職エージェントを利用する

ブランクがある看護師は、再就職する際にプロの転職エージェントを利用すると良いでしょう。エージェントサービスは、5年前にはあまり馴染みがあるサービスではありませんでしたが、近年では看護師の転職方法の定番になってきました。

転職エージェントを利用すると、次のメリットがあります。

  • ブランクがある看護師を積極的に採用している求人をピックアップしてくれる
  • ブランク期間や看護師として働いていた期間に応じて、教育環境を整えてくれる
  • 配属先を事前に調整してくれる
  • 職場復帰支援サービスを紹介してくれる

それぞれの内容について詳しく紹介します。

ブランク看護師を積極的に採用している求人をピックアップ

看護師の求人票には、必ず「ブランクがある看護師歓迎」などの情報を明記しているとは限りません。ブランクがある看護師の受け入れ体制を整えている求人を、プロのエージェントに厳選してもらう事で、採用率が高くなり、入職後もサポートが手厚い職場へ再就職する事ができます。

また、ブランクがある看護師を積極的に採用している所は、職場に同じような境遇で復職した先輩や同期がいる可能性が高いです。

ブランクが長いと、入職後に同僚と打ち解けられないトラブルもありますが、同じ境遇の仲間がいると心強く、気持ちを理解してくれる同僚を見つける事ができます。

ブランク期間やキャリアに応じた教育環境を整えてくれる

転職エージェントを利用すると、現役の時の仕事内容やブランク期間を考慮して、就職先に教育環境の調整をしてくれます

復職看護師で一番難しいのは、職場復帰した直後です。
エージェントを活用して、ブランクがあって仕事に不安がある事を職場に理解してもらい、教育環境や方針を整えた中で再就職をする事は、大きなメリットになります。

配属先を調整してくれる

看護師の職場は深刻な人手不足で、ブランクがあるなど仕事に不安があっても、即戦力として期待される事があります

大手総合病院で長年勤務している現役看護師の方に話を聞いた所、次のような情報を教えてくれました。
「ブランクがある復職看護師の中途採用者は職場にもたくさんいます。中には、いきなり急性期の病棟に配属されてヒーヒー言っている人もいますよ。」

ブランクがある看護師は、まずは採用してもらう事を優先してしまう事が多く、配属先などにはこだわらず就職先を決めてしまう事があるようです。しかし、看護師の仕事は配属先によって負担が変わるので、就職する前の配属先調整が重要です。

転職エージェントを利用すれば、病院側と事前にしっかり調整や交渉をしてくれるので、安心して就職する事ができます。

職場復帰支援サービスを紹介してくれる

ブランクがある看護師の方向けの復帰支援サービスには、看護師転職サイトが主催している独自のものから、ハローワークなどの自治体が主催している物や大手総合病院の研修やセミナーなど様々なものがあります。
(参考:看護師の復職支援について)

転職エージェントを利用すれば、要望に合った復帰支援サービスを紹介してもらう事ができます

エージェントを利用しなくても、自分自身で探して申し込み事もできますが、プロのエージェントを利用する事で探す手間が省けて、ブランク期間に応じて最適なサービスを選んでもらう事ができます。

まとめ

  • 復職看護師が職場復帰をする時は転職エージェントの利用が便利
  • 復職看護師の受け入れ実績が豊富な職場を紹介してもらう
  • 教育環境や配属先も考慮して最終先を探す事がポイント
  • 必要に応じて、復帰支援サービスを利用する

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。