当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

認定看護師を取得するには、最低でも学費や受験料などで約100万円かかります。

また認定看護師の教育機関は、全国でも数える程度しかない分野もあるため、必要に応じて賃貸住宅を借りるなど、学校へ通う期間の生活費を工面しなければいけません。

そのため、認定看護師を取得する場合には、平均で200万円〜300万円ほどかかると言われています。

これだけの大金がかかるにも関わらず、医療業界では認定看護師の資格手当を払っている病院は、全体の3分の1程度で、資格手当の全国平均額は約5,500円です。
(参考:認定看護師を目指す)

現状では、大金を払って資格を取得しても、給料による見返りが期待できません。なかには、職場が資格取得を学費や生活費を含めて補助している事もありますが、完全に自己負担で認定看護師を取得している方もたくさんいます。

「なぜ大金を費やしてまで認定看護師の資格取得をするのか?」について、認定看護師を自己負担で取得した方の体験談を集めてきました。

認定看護師を取得した体験談

認定看護師取得の為に費用を自己負担で工面し、仕事を一度退職、もしくは休職して認定看護師を取得した方の体験談を紹介します。

一生モノの資格なので取れるうちに取っておきたい

投稿者:Gさん/31歳/女性

認定看護師を取るにはお金も時間もかかり、負担が大きいのは理解していきました。しかし、一生看護師の仕事を続けていくつもりですし、どこかで取っておきたいと思ってた資格です。

資格を取ったときは、決して余裕がある訳ではないですが、なんとか貯金を使えば取れる状況でした。

取れるうちに取っておかないと、将来結婚や出産をして環境が変わったときに、取りたくても取れない状況になるのが怖くて、多少無理してでも認定看護師を取りました。

学校へ通う為に賃貸住宅を借りたので、総額で250万円ほど貯金は使いましたが、この先の看護師としてのキャリアを考えれば、取っておいて正解だったと思います。

現在の看護スキルに不安があった

投稿者:Sさん/34歳/女性

認知症の利用者が多数いる特養で勤務しています。認知症患者への対応へは、いつも頭を悩ましていて、どのように接していけばいいのか自分で正解が分からずに苦労していました。

もっと利用者の為に良いサービスをしたい思いと、今後も仕事を続けていく上で、今の自分のスキルでは不安が大きかったため、認知症看護で認定看護師を取得しました。

特養勤務の私では認知症看護の分野の認定看護師が、スキルアップの為にも一番効果的な資格だと思いました。

ただ資格を取っただけではなく、学んだ事を実際に現場で活かす事ができているので、お金はかかりましたが認定看護師を取って良かったと思います。

資格手当はありませんが、職場は「認知症看護の認定看護師がいる施設」と広告を打ち出すなど評価してくれて、資格取得後には昇給が多かったです。

希望する部署で長く勤める為の自己防衛

投稿者:Oさん/38歳/女性

総合病院で約10年の病棟勤務を経て、現在は手術室に配属され、既に5年以上が経過しました。私の中では病棟よりも手術室の方が業務内容も楽に感じますし、やりがいも大きい仕事だと感じています。

この先、再び病棟に戻される事がどうしても嫌なので、自己防衛も含めて手術看護の認定看護師を取りました。

手術看護の認定看護師を持っていれば、よほどの事がなければ他の部署に異動させられる事もないですし、転職でも有利になります。

ずっと手術室の仕事に携わっていける事や、嫌になったらいつでも転職できる安心感を考えれば、認定看護師を取った価値は大きいと感じてます。

将来出世をしたい

投稿者:Wさん/42歳/女性

現在勤務している病院に入職してから、まもなく15年が経過します。私の正直な気持ちとしては、そろそろ看護師長などの管理職を狙っていきたいと思っています。

うちの病院は認定看護師取得の補助や、手当を支給していませんが、リーダーシップを取るには資格や肩書き、勉強した実績も大事です。

前職を含めて約20年看護師を続けていれば、ある程度の貯金もできますし、仕事でお金よりもポジションを気にするようになってきます。なので私はあまり学費などの金銭的な負担はネックになりませんでした。

認定看護師は明確に部下の育成や指導を行える資格と明記されているので、キャリアアップの為には最適な資格だと感じています。

さすがに認定看護師を取ったら、すぐに出世という訳にはいきませんでしたが、今後のキャリアを考えれば取って損はない資格だと思います。

まとめ

大金を払ってまで認定看護師を取る方の思惑は人それぞれですが、次の理由がよくあります。

  • 必要な資格であれば、取れるうちに取っておきたい
  • 現在のスキルに不安があるため、もっと高い品質の仕事をしたい
  • 現在の分野の仕事に長く携わりたい
  • 将来転職する時に有利な環境を作りたい
  • 出世などキャリアアップのため

認定看護師は注目度が年々増している注目の資格です。
受験者数も毎年増加傾向にあり、今後も大金を払ってでも認定看護師を取る方が増えていく事が予想されます。

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。