当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

現在、医療業界では認定看護師の注目度が高まっており、資格保有者を優遇している病院が増えてます。そこで問題になるのが、認定看護師取得してから転職する行為です。

職場からの補助がなく、完全に自己負担で資格取得した場合は大きな問題にはなりませんが、職場の補助を受けて資格取得した場合はどうなるのでしょうか

「認定看護師を取得してから転職するのはアリなのか?」について調べてきました。

資格取得後すぐに退職した場合の罰則

認定看護師の資格取得を補助する病院では、資格取得後にすぐに退職できないように、一定期間継続して勤務する事を条件にした規約を定めています。

期間は病院によって違いますが、一般的には3年もしくは5年の縛り期間を設けています。

資格取得後3ヶ月後に退職した看護師のインタビュー

当サイトでは、職場の補助を受けて認定看護師を取得し、その3ヶ月後に転職をした看護師の方に話を聞く事ができました。
インタビュー内容を紹介します。

取 = 取材スタッフ
看 = 資格取得後に転職経験がある看護師

取:認定看護師を取得した経緯と退職した経緯を教えてください

看:前の職場では7年程勤務していて、認定看護師取得の前から退職願望を持っていました。そんな中で、皮膚・排泄ケアの認定看護師の資格を取得しないか?と職場から持ちかけられました。

  私が勤務していた急性期の病棟では、皮膚・排泄ケアの分野で高い看護スキルを求められ、私自身ももっとスキルアップしたいと思っていたので良い話でした。

  自己負担多少あることや、学校へ通っている間に収入が大きく減ってしまう障害がありましたが、夫にも相談した結果、家族の理解も得られて認定看護師を取得する事を決めました。

  資格取得当初は、すぐに辞めるつもりは無かったですが、職場復帰したら嫌な事が立て続けにあったり、家庭の負担が増えてもっと通勤が楽な職場で働きたいと思い転職しました。

取:資格取得後に、一定期間継続して勤務するルールは無かったのですか?

看:ありましたよ。私の職場の場合は3年は続ける事が、資格取得補助の条件でした。

  こうしたルールもあったので、職場に素直に転職理由を伝える事ができず、半分本当で半分嘘なんですが、田舎の親の介護と子育てを退職理由にしました。

取:退職希望を伝えたら、すぐに職場は了承してくれましたか?

看:まさか・・・もちろん職場からは大反対されましたよ。特に部長からは、かなりキツく叱られました。
  ルール上は3年辞めない事が条件でも、常識的には最低限1年は勤めるのが当たり前だと言われました。

  1年勤務していたら、もう少し風当たりが優しかったかもしれません。

  だけど、私も一度退職意向を伝えたので後に引けない気持ちが強く、強引に押し通して退職させてもらいました。

  後ろめたい気持ちもありましたが、やはり自分の生活と人生が1番大事なので、どうしても嫌な職場にずっと残る事はできませんでした。

取:規約違反のペナルティなどはないのですか?

看:ありませんでした。病院によっては「補助した学費を返せ」って言われる所もあるかもしれないですが、認定看護師の資格取得支援をしている病院はどこも規模が大きいので、最終的には病院側が譲歩してくれる所が多いと思います。

  あとは、職場を納得させるだけの理由付けがないと、かなりモメると思います。

  ただ、資格を取ってすぐ辞めた事を理由に、病院が看護師を訴えたりする事は無いと思いますよ。

取:ルールは建前だけで、実際は暗黙の了解という解釈でよろしいでしょうか?

看:うーん・・・確かに私の時はその通りだったかもしれません。ただ前の職場の同僚からは、私が資格取得してすぐに退職したせいで、その後の資格取得者の審査や承認が厳しくなったと聞きました。

  これから認定看護師を取ろうとしている方は、私と同じ事が簡単にできるかどうかは分かりません。

取:分かりました。ありがとうございます。

看:ありがとうございます。

まとめ

認定看護師の取得支援を職場から受けた場合は、3年〜5年勤続して勤務する規約が定められている事があります。しかし、理由によっては資格取得直後でも退職を受け入れてくれるケースもあります。

看護師にも事情がある事や資格取得支援をしている病院は規模が大きい為、規約に違反したら問答無用で「補助した学費を返せ」や「違約金を払え」」などお金での解決を求められる事は少ないです。

ただし、資格を取ってすぐに退職しようとすると、職場からは厳しい言葉を言われます。

認定看護師を取ってすぐに転職する事をアリかナシで答えると「ナシではありません」ただし、退職にあたっての障害が大きくなりますし、最近ではこうしたトラブル回避の為に、病院が資格取得補助をする看護師の審査が厳しくなっています。

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。