当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師がキャリアアップをするには、資格取得から上司へのゴマすりまで、様々な方法があります。

実際に、看護師としてキャリアアップしていくにはどうすれば良いのか、ベテランの現役看護師の方から話を聞いてきました。

キャリアアップする方法を教えてください

キャリアアップするためには資格取得が一番だと思います。資格には認定や専門、技師や管理士など様々な物があります。

自分がやりたい仕事に精通する資格を目指すのが、キャリアアップの為に一番堅実な道です。

なぜ資格取得が必要なのですか?

病院で出世をする事が目的であれば、資格はそこまで重要ではありません。しかし、看護師の方の多くは一つの職場に定年まで骨を埋める気はないと思っています。

特に若い方は、遅かれ早かれ転職の事も視野に入れているでしょう。転職する時には、資格を持っていると有利になります。職場を変えても評価されるという面で、資格取得がキャリアアップの為の一番手堅い方法です。

資格取得すると給料が上がったり、出世コースに乗れるのですか?

取得する資格や勤務する病院によって異なります。キャリアパスなどの教育体制が整っている大手病院では、目標に掲げた資格を取得すれば評価されて役職が付いたり、看護師が治療できる範囲を広げてもらう事もできます。

私が勤めている病院では、資格を取得しても給料が上がる訳ではないですし、出世ができるとも限りません。実際に同僚で認定看護師を取った方が何人かいますが、手当は付きませんし、治療する範囲も他の看護師の方と同じです。

資格を取得した所で、明確に自分の環境を変えられる資格はごく一部です。それでも、看護師はみんな資格取得を目指しています。それは転職をした時の事を考えたり、自分が好きな仕事に長く携われる環境を作る為です

自分の環境を変えられる資格は何がありますか?

助産師と保健師は特別な資格です。資格保有者でないと働けない職場がたくさんありますし、給料も一般の看護師よりも高いです。

ただ、この2つの資格を取得するには4年制大学に通わないといけません。看護師の資格は3年で取得できるので、大学4年生の時には助産師か保健師のいずれかを選んで専門の勉強をします。

大学の現役の時に試験に落ちてしまった看護師が、就職してから勉強を続けて資格を取得する事はよくありますが、3年制の専門卒の看護師は、わざわざ大学に行き直してまで助産師や保健師を目指そうという方はあまりいません。

他には、専門看護師を取得して専門外来で勤務する道があります。専門看護師を取得すると、特定の分野で看護師自ら患者の診察を行い点数を稼ぐ事ができます。

専門外来で勤務すれば、給料も上がりますし仕事のやりがいや責任感も高くなります。ただし、専門看護師を取得するには大学院に通う必要があります。専門卒でも先に認定看護師を取得する事や、大学に通信制などで編入して学士を取得してから受験することができます。

しかし専門看護師を取得するには、受験資格を得るまでに最低でも5年(うち3年は専門分野での勤務が必要)の経験を積んで、高い学費を払い、仕事を休むか退職して大学院へ通う必要があります。

若い頃は資格取得を目指している方でも、5年が経過すると結婚やモチベーションの変化など環境が変わって、手間とお金をかけて専門看護師を目指そうとする方は減ってしまいます。

私も若い頃は専門看護師に興味を持っていましたが、今はモチベーションの変化などもあって、「専門までは目指さなくてもいいかな」と考えが変わってしまいました」

キャリアアップにおすすめの資格はありますか?

まずは、自分のやりたい仕事を見つけて、それに沿った資格を取得する事が先決です。専門看護師など、ハードルが高い資格を最初から目標にしても、気持ちが続きませんし、キャリアアップだけが目標だとモチベーション管理が難しいです。

やりたいと思える仕事に精通している資格であれば、勉強も苦痛に感じませんし身に付く事がたくさん出てきます。

ここまで紹介した助産師、保健師、専門看護師以外でキャリアアップに効果的な資格をピックアップするのであれば救急救命士です。救急救命士を取得すれば救急車に同乗して医師の指示の元で必要な応急処置を行う事ができます。

救急救命士がなければできない仕事もありますし、給料も高く医療の最前線で人命を救う事ができます。しかし、救急救命士を所得するにも、基本的には大学で救急救命士過程を受けるか救急救命士科の専門学校に通いなおす必要があります

看護師が取得できる資格はたくさんありますが、資格を取るだけでキャリアアップへ繋がるような資格は学校に通う必要があり、「手軽」に取得できる資格はありません。

大学や専門学校に通わないで、キャリアアップする方法はありますか?

勤めている病院で、上司や上層部から評価されるように、普段の仕事や後輩の育成を頑張る事が一番よいでしょう。スキルアップをキャリアアップに繋げたい場合は、資格取得を評価されない病院で働き続けるのではなくて、キャリアパスなどの教育過程がしっかりしている大型病院へ転職する方法があります。

キャリアパスなどを通じて一生懸命勉強して、専門知識を高めたり資格を取得すれば、しっかり評価されるので、キャリアアップの可能性が広がります。キャリアアップに貪欲な考えがある方は、まずは今、勤めている病院で上司や上層部から評価されることを考えてみましょう。

今の職場でキャリアアップする事が難しいと感じたら、大規模な病院への転職を検討したり、プロの転職エージェントに相談してみるとよいでしょう。

まとめ

  • 看護師のキャリアアップは様々な方法があるが、資格取得が一番
  • 資格を取得すれば転職する時にも評価される
  • 職場の評価が上がったり専門性の高い職種に就ける資格は、助産師、保健師、専門看護師、救急救命士などの一部の資格に限られて、学校へ通いなおす必要性がある
  • 現在の職場でキャリアアップが難しいと感じたら、キャリアパス制度が整っている大手病院へ転職を検討する

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。