当サイト人気NO1の看護師転職サイト

ナースフルは転職求人サイト大手の、リクルートが運営している看護師専門の転職支援サイトです。一般の求人サポート事業のノウハウを取り入れていて、サービス品質が高いのが特徴です。

求人数だけを見れば、他の大手サイトに劣る部分もありますが、キャリアアドバイザーの営業力が売りで、高待遇の非公開求人を多数用意しています。

登録者1人1人へのサポートが充実していて、登録後に他社と比較して最終的にナースフルを利用して転職を決める方の比率が高いです。

>>ナースフルの詳細はこちらから

看護師の仕事は経験を積んでいくと、様々な専門スキルを身に付ける道が見えてきます。

最近では看護師の人材不足が深刻な事や、ネットの普及により病院側は口コミや評判を重要視するようになり、キャリアパスを売りにした求人や教育制度を打ち出している病院が増えています。

看護師のキャリアパスの事例や考え方を紹介していきます。

そもそもキャリアパスとは?

キャリアパスとはビジネス用語の一つで、企業(病院)側が社員(看護師)に対して、出世や昇進、もしくは専門職に就かせる為に必要な経験を積ませる事をいいます。

看護師のキャリアパスには、次のような事例があります。

  • 認定看護師や専門看護師の資格を取得して、その道のエキスパートになる
  • 専門看護師を取得して、専門外来を担当する
  • それぞれの分野の必要な資格を取得して、専門性を高める(技師、管理士、認定士など)
  • マネジメント研修やリーダー研修などを受けて管理職を目指す

キャリアパスは看護師がスキルアップを目指すだけではなく、勤務先である病院側の協力や、キャリアパスの為の支援が必要です。

病院側が行うキャリアパスの為の取り組みには、次の事例があります。

  • 特定の専門知識やマネジメント能力を得られる環境や部署異動をする
  • 看護師の資格取得を支援する
  • セミナーや勉強会、看護学会などに積極的に看護師を参加させる
  • 管理職やマネジメントを任せる為の教育を受けさせる

キャリアパスのメリット

キャリアパスは病院側と看護師の双方にメリットがあります。

病院のメリット

  • 一部の人材がレベルアップすると、職場全体のレベルアップに繋がる
  • 看護師がスキルアップやレベルアップすると患者の満足度が高くなり病院の評判も良くなる
  • キャリアパスの体制を整えていると、優秀な看護師の人材確保ができる
  • 教育体制をマニュアル化する事で効率良く看護師のレベルの底上げができる

看護師のメリット

  • 特定の仕事への専門性を高める事で責任感のある仕事に就く事ができ、仕事のやりがいを感じる事ができる。
  • 資格取得やキャリアパスで得た経験は転職をする時にも有利になる
  • キャリアパスの道があると、進みたい道を明確にする事ができる
  • 仕事がマンネリ化しなくなる
  • モチベーションが上がる

看護師のキャリアパスの例

キャリアパスへの取り組みは病院ごとによって様々です。
ほとんどの病院では、キャリアパスへの取り組みは、主に「基礎コース」と「ジェネラルコース」に分けて行なっています。

ここでは例として、大手大学病院のキャリアパスの考え方と、教育プログラムの内容を紹介します。

基礎コース

基礎コースとは、主に1年目〜3年目の看護師が受ける看護師の基礎を学ぶ教育過程です。本人の希望は考慮されず、看護師の基本的な考え方や、仕事の基礎を学びます。大手大学病院では1年目、2年目、3年目ごとにレベル1〜3の分類をして研修を行っています。

基礎コースでは専門性を高めるのではなく、まず看護師として自立して一通りの仕事をこなせる水準までのレベルアップを目指します

ジェネラルコース

ジェネラルコースを受ける看護師の事を、ジェネラリストと表現する事もあります。ジェネラルコースは主に4年目以上の看護師を専門にした、特定の分野のエキスパートを目指すコースです。

ジェネラルコースは様々なコースに枝分かれしていて、専門看護師や認定看護師をはじめ、その他の資格取得を目指して特定分野のスペシャリストを目指すコースや、管理者、教育者、研究者を目指すコースが用意されています。

更に、4年目〜10年目を対象にした中級のジェネラルコースと、実務経験10年以上、もしくは中級ジェネラルコースを修了された方向けに、マスターコースやスペシャリストコースなど、上級の教育過程を用意しています。

キャリアパスのゴールはどこ?

キャリアパスに明確なゴールはありません。基礎コースはキャリアパスへ取り組みをしている病院の看護師であれば全員受講が必要です。ジェネラルコースも4年目以降はほとんどの方が何かしらのコースへ進みます。

その後は資格を取得して、現場の最前線で活躍される方や、管理職や教育担当として活躍するなど、それぞれのゴールを目指します

最初のジェネラルコースでの目標を達成した時点でゴールだと考えても構いませんし、マスターコースやスペシャリストコースなど更に上級の過程を受けてレベルアップを目指す事もできます。

一つのジェネラルコースを達成したら、次は違うジェネラルコースに進んで、新しい事に挑戦する事も可能です。キャリアパスは看護師の向上心と勉強意欲があってこそ成り立っています。ゴール地点を早めに決めるのも自由ですし、高い目標を設定した方に、病院側が後押しする事がキャリアパスの本質です。

まとめ

  • キャリアパスは出世や専門性、教育者を育てる為の病院が行っている取り組み
  • キャリアパスは全ての病院が行っているものではない
  • キャリアパスには新人向けの基礎コースと、専門分野の勉強をするジェネラルコースの2種類がある
  • キャリアパスの目的は、資格取得などのスペシャリストになる道や師長などの管理職を目指す事など様々な内容がある
  • キャリアパスのゴールの設定は看護師次第で自由に決められる

転職看護師が利用している求人サイト

マイナビ看護師は、看護師以外の就職紹介サービスでも有名なマイナビが運営する、看護師専門の転職サイトです。

マイナビのネットワークと営業力を活かして、全国の病院や看護師が働く施設に足を運んで営業活動をしています。そのため、扱っている求人の職種が豊富で、条件交渉も得意にしています。

転職支援業界の大手だけあって、スタッフへの教育もしっかりしていて、キャリアコンサルタントのサービス品質も高いです。

マイナビでは、利用した看護師の定着率を重視した取り組みを行っているので、求人数だけで勝負するのではなく、看護師1人1人が長く働ける職場探しを売りにしています。

求人数が豊富にも関わらず、条件が悪い求人は掲載しないなど、質にもこだわっています。